暗黒の里のテッカグヤ使い

ポケモンの単体考察+調整案や、レート報告等をしていきます。

呪いジュナイパーの調整案と考察【第七世代】

こんにちは、里暗です。久しぶりの記事です。
今回は呪いを使用するジュナイパーの調整案となります。
ジュナイパーは7世代御三家の一角で、タイプが優秀かつ、バランスのいい種族値をしていて、なかでもAとC、Dが高めです。しかしBやSが低めで、高めといった部分の能力も決して尖ってる訳では無いので器用貧乏になりがちです。普通にアタッカーとして使うと他の劣化にもなりかねません。
今回はもうひとつの個性である呪い+高速回復技を使用出来るものを考えてみました。相手に呪いをかけつつ、はねやすめで粘る感じの戦い方をするポケモンです。特に呪い+高速回復技を合わせ持つのはジュナイパーのみです。また、呪いジュナイパーといえば某実況者さんも使っていますね。コツは入りますがハマれば非常に強力なコマになりうるポケモンです。


f:id:darkvillagerian:20180617135832g:plain
努力値・技構成】
ジュナイパー@ゴーストZ(推奨)or回復木の実orオボンのみ
特性:しんりょくorえんかく
性格:しんちょう
努力値:172-4-68-0-172-92
実数値:175-128-104-×-156-102
技構成
のろい/はねやすめ/かげぬい/みがわり
変更案
リーフブレード/まもる/こうごうせい/ふいうち/かげうちetc…

耐久調整

呪い使用後のHP→88
HB
A特化ミミッキュのシャドークローを確定耐え(68.5〜82.2%)
A特化ミミッキュのA2↑かげうちを確定耐え(76.5〜92.5%)
A特化ミミッキュの専用Zを50%で耐える(91.4〜108.5%)
補正なしA252メガギャラドスのA1↑こおりのキバを確定耐え(83.4〜99.4%)
補正なしA252メガメタグロスの冷凍パンチを確定耐え(80.0〜94.8%)
A特化霊獣ランドロスのとんぼがえりが乱数3(31.4〜37.1%)
補正なしA252メガルカリオのコメットパンチを確定耐え(74.2〜88.0%)
A特化キノガッサのテクニシャンがんせきふうじが確定3(37.7〜44.5%)

HD
C特化テテフのフィールド込眼鏡サイキネを耐える(84.0〜99.4%)
C特化霊獣ボルトロスのめざ氷が確定3(36.5〜43.4%)
C特化ギルガルド(補正なしC252メガゲンガー)のシャドボを確定耐え(75.4〜89.1%)
補正なしC252ゲッコウガれいとうビームを耐える(58.2〜69.7%)
補正なしC252コケコのフィールド込眼鏡10万ボルトが乱数3(30.8〜36.0%)
補正なしC252コケコの眼鏡マジカルシャインが確定3(36.5〜43.4%)
補正なしC252アーゴヨンだいもんじを確定耐え(54.8〜65.1%)
C特化レヒレムーンフォースが乱数3(32.5〜38.2%)
無振りヒードラン(主にどくまも)のマグマストームを拘束ダメージも加えて確定耐え(62.8〜75.4%)
C無振りサンダーの熱風を確定3(38.8〜45.7%)
C無振りポリゴン2れいとうビームが乱数3(32.0〜37.7%)
C無振りメガフシギバナヘドロばくだんが確定4(27.4〜32.5%)

火力
A
かげぬい
無振りテテフを最高乱数で倒す(84.1〜100.6%)
H4振りミミッキュを乱数1(88.5〜106.8%)
無振りメガメタグロスを乱数2(43.8〜54.1%)
無振りアーゴヨンを低乱数2(42.5〜50.6%)
無振りコケコを確定3(37.9〜45.5%)
無振りキノガッサを低乱数2(42.9〜51.8%)

S
無振り80族+2

Hを16n-1調整にしつつ、Bは最低限の不一致抜群の物理攻撃を耐え、Dは多くの特殊攻撃を耐える調整とした。また、メガフシギバナを若干意識し、Sを無振り80族+2まで振った。Aは端数。
火力の欄を見る限り、瞬間火力には期待しない方がいいです。
また、特殊耐久はかなり高いですが、ヒートロトムウルガモスだいもんじクラスになると流石に耐えることは不可能なのであまり過信せずに。

特性について
草技を採用する場合はしんりょく、かげうちやふいうちを採用する場合はえんかくを採用しましょう。どちらも採用しない場合はトレースされても被害の少ないしんりょくの方がおすすめです。ただ、しんりょくがあると言っても火力には期待しない方がいいです。

Zのろいについて
ゴーストZを使用してHPを最大回復してから自分のHPを半分削り、相手に呪いをかけます。また、かげぬいをZ化して瞬間火力に変えることも可能です(この調整のジュナイパーではAはほぼ振ってないので火力はお察しだが)。ジュナイパーはSが低めで、被弾したあとに動く事が多いのでHP調整が狂わなくなるメリットと、Z枠を消費してしまうデメリットがあります。デメリットを嫌うのであれば代用がきくかは怪しいですが、フィラのみやオボンのみなどを持たせましょう。


戦法としては主に起点にできる範囲の特殊アタッカーや耐久ポケモンかげぬいを使って逃げさせなくさせてからはねやすめorZ呪いで呪いを余裕もって使えるところまで回復し、以後はねやすめ連打をして削っていく。リザードンボーマンダなど、超火力で一致弱点を付いてくるポケモンには手も足も出ないのでそこはパーティで補完しましょう。個人的にはどちらも相手しやすいウツロイドなどが相方にオススメ。また、呪いを使ってはめていくのでかげふみ持ちなども相方にオススメです。
100族抜き抜きというS振りの価値を感じられなかったらかげぬいのダメージを少しでも増やすために少しでもAに割くのがいいでしょう。テテフやミミッキュを落とせるラインまで上げれるかも。
今回の調整案は以上です。久しぶりの投稿で少しグダグダになってるかもしれませんがお許しください。

どうでもいいけどジュナイパーってくさタイプ御三家の中でもかなりかっこいいと思うの。