黒の中のまた黒

ストリンダーと白鷺千聖とメジロブライトが好きな人のブログ。

【剣盾S5 シングル】通すは超火力 添えるは綿毛【最終836位】

こんにちは、里暗です。初めましての方は初めまして。そうでない方はいつもありがとうございます。
S4に引き続き最終3桁を達成できたので今回も構築記事を投稿することに決めました。
長文になりますので都合の良い時間にでも見てくださると嬉しいです。

目次

コンセプト

・ストリンダー一番上。
ダイマックスエースを最大限活かす。

順位変動

マスター到達時167位
最高131位(4/7)
最終日最高708位
最終836位
f:id:darkvillagerian:20200501111045j:plain
f:id:darkvillagerian:20200501111124j:plain

構築経緯

S4序盤に使っていてお気に入りのポケモンが揃っているf:id:darkvillagerian:20200506201341p:plainf:id:darkvillagerian:20200303013250p:plainの並びが相性がいいと思ったので構築はここからスタート。
f:id:darkvillagerian:20200303013250p:plainを入れる上でエースのポケモンが欲しいと判断したため、ダイジェットで上からどんどん倒していく事ができる強運f:id:darkvillagerian:20200209224328p:plain、ダイジェットはないが自分よりSが低いポケモンが固まっている相手に対して猛威の強さを誇るf:id:darkvillagerian:20200209235643p:plainをエースに採用。
ミミッキュに強めでSが高めな襷枠が欲しかったのでf:id:darkvillagerian:20200325121658p:plainを採用。
ラストの枠は潜りながら決め、相手の構築にf:id:darkvillagerian:20200209222214p:plainがいる時にでもf:id:darkvillagerian:20200209235643p:plainを出したい時があったので尻尾トリックf:id:darkvillagerian:20200209234102p:plainを補完に入れて採用。
特に関係ないがf:id:darkvillagerian:20200506201341p:plainf:id:darkvillagerian:20200506201412p:plainに変更。

f:id:darkvillagerian:20200506201412p:plainf:id:darkvillagerian:20200303013250p:plainf:id:darkvillagerian:20200325121658p:plainf:id:darkvillagerian:20200209224328p:plainf:id:darkvillagerian:20200209235643p:plainf:id:darkvillagerian:20200209234102p:plain
最終日になって漸くこの並びが完成した。
f:id:darkvillagerian:20200501003929j:plain
※レンタルパーティは現在公開していません。

個体紹介

※()内は努力値、外は実数値

ストリンダー@突撃チョッキ

f:id:darkvillagerian:20200430205859j:plain
性格:控え目 特性:パンクロック
175(196)-×-100(76)-154(44)-96(44)-114(148)
オーバードライブ/爆音波/祟り目/ほっぺすりすり
※キョダイマックス個体

嫁枠兼相棒枠。画像左の方(当たり前)。イラストは椎名あおのさんから頂きました。ストリンダー×白鷺千聖、ありがとうございます。調整はいつもの。
今期は後述する基本選出の中に入っていなくてなかなか選出できませんでしたが、受け構築に対しては通りがいいポケモンなので受け構築に対してよく出していました。どちらかというと選出誘導になっている感がありました。地面がいる構築には相変わらず出しづらいが今期は引き先がいるので敢えて選出してワタシラガで受けていったこともあったので地面入りにも案外選出できました。通りがいい構築には絶対出したい1匹。最近ストリンダーが環境に増えているらしいですよね、嬉しいです。
今回はローの姿及びキョダイマックスの個体。
選出率5位/ダイマックス率4位

ワタシラガ@食べ残し

f:id:darkvillagerian:20200314022738j:plain
性格:穏やか 特性:わたげ
167(252)-×-130(156)-101(4)-165(76)-83(20)
ギガドレイン/宿り木の種/守る/コットンガード
≪調整≫
HD→特化キョダイセンリツ+宿り木と食べ残しの回復分+守る+守る込みキョダイセンリツを耐える
S→バンギラス意識や最速ラプラスをわたげ込で抜ける20振り。
あまりB。C端数。

今回軸に採用したポケモンで僕がかなりお気に入りのポケモン。調整はオリジナルのもので、S4に使っていたラプラス意識の調整をした個体をそのまま流用。
基本的にコットン宿り木で嵌める動きをするが、相手のエースのダイジェットの起点になりそうな時にクッションとして投げて裏のアイアントトゲキッスに繋ぐ動きも。何度も投げられて一撃で沈んだ。けれどわたげが発動するので相手のダイジェットを帳消しできる。そしてこっちのエースを通して勝ち…みたいな。わたげという特性はこのポケモンにしかない唯一無二の特徴なのでもっと使用率増えていいと思います。
ワタシラガを倒せない相手に対してコットン宿り木で永遠に嵌め続けることでTODを決めた試合も何度か。そのたびに「そろそろ、タイムリミットだ。」って言うのが楽しかったです。ワタシラガは赤井秀一
弱点は元の火力の低さにあり、宿り木を絡めた嵌めの動きをすると遂行速度の遅さ故に試行回数を稼がれてしまう事や簡単に身代わりの起点にされてしまうこと。特に自信満々にワタシラガに繰り出した相手の身代わりは警戒すべきでした。
選出率1位/ダイマックス率3位

エースバーン@気合の襷

f:id:darkvillagerian:20200430200450j:plain
性格:陽気 特性:猛火
156(4)-168(252)-95-×-95-188(252)
火炎ボール/飛び膝蹴り/不意打ち/カウンター

襷枠。端数はカウンターのダメージを1でも伸ばすためにH振り。また絶妙に3nになっているので猛火がHP52で発動する。
エースバーンが通りのいい構築は比較的多く、通りが悪くてもなんとなく出してた() あとはアシレーヌウォッシュロトム等の不利対面をワタシラガで受けれたりするので意外と相性が良いです。
ボールを外しまくってそれが負けに直結する前期のドラパルトみたいなやつだったけど最終日は結構当ててくれた。
選出率2位/ダイマックス率5位(0回)

トゲキッス@ピントレンズ

f:id:darkvillagerian:20200429205726j:plain
性格:臆病 特性:強運
161(4)-×-115-172(252)-135-145(252)
エアスラッシュ/大文字/マジカルシャイン/悪巧み

「意味のない調整→トゲキッスのダイジェット確定耐え」っていう感じの強運キッス。
よく調整されているものを見ますがジェット1回で最速ドラパルトを追い抜けるのが強いので最速CSにしました。
当たり前だけどダイマエースとして通す感じ。急所でパッチラゴン破壊したり、キッスミラーを急所で勝ったり、タラプや瞑想を急所で崩したり。どうしようもなくなったら強運てんめぐすればOK。単純に強かった。キッスが苦手なポケモンは周りで削ってキッスの攻撃圏内に入れるのが大事でした。
選出率3位/ダイマックス率1位

アイアント@命の珠

f:id:darkvillagerian:20200430200507j:plain
性格:陽気 特性:張り切り
133-161(252)-133(4)-×-68-177(252)
アイアンヘッド/出会い頭/ストーンエッジ/馬鹿力

まあ割と普通の珠アイアントで基本的にはダイマ運用。今回初めて使用したがまあやべーわこいつ。アホちゃうか?ってレベルで超火力。
技構成はテンプレの内の3つと、雷の牙の枠をストーンエッジにした。キッスと並べた事でヒートロトムが重かった故の採用。ナットヒトムとかも崩せるかも。
ワタシラガやオーロンゲと相性が良く、S操作しつつてきとうに皆で削ってナックルの起点にしてアント通すのが楽しかったです。
炎技で一瞬で燃やされるので出せる構築、出せない構築を見極めるのは大事でした。
張り切りによる外しは仕方がないものだと思って割り切ってたけどめっちゃ当ててくれました。命中64%になっているエッジを素で当ててくれたのが嬉しい。
ダルマ入りの構築に初手に出すとEASYWINできる事が多いのですが実は意外と択になりがち…。交代を読むか突っ張る読みをするか。これも命中絡んできたりするので命中はアイアントの自覚、択は自分の知識や相手の構築を見ての判断次第か。
選出率4位/ダイマックス率2位

オーロンゲ@後攻の尻尾

f:id:darkvillagerian:20200430205943j:plain
性格:慎重 特性:悪戯心
201(244)-140-111(204)-×-113(60)-80
ウルクラッシュ/イカサマ/トリック/不意打ち

ドラパルト入りの構築にアイアントを通したい時に尻尾トリックできたらいいなーって感じのポケモン。調整はt/Tさんの記事のものを使用させていただきました!記事はこちら
最終日からの採用でしたがアイアントを通したい際にかなり活躍してくれました。基本的にアイアントと一緒に組ませる事が多め。ただ、ドラパルト入りの構築にしか出してないし、勿論その場合でもアイアントを出してる訳ではないので選出率は最下位。
実は技構成も少し怪しい。不意打ちの枠は電磁波、リフレクター、挑発等要検討。
あと、ダイマックスは一度もしませんでしたがもしもの為にキョダイマックス個体にするべきです。他にも性格を無補正にしてミント使用した方がいいです。どちらも渋りました。
選出率6位/ダイマックス率5位(0回)

選出パターン・立ち回り

大きく2パターン。
f:id:darkvillagerian:20200325121658p:plain+f:id:darkvillagerian:20200303013250p:plain+(f:id:darkvillagerian:20200209224328p:plainorf:id:darkvillagerian:20200209235643p:plain)
→基本選出。単純にエースバーンとワタシラガで荒らしてキッスかアントを通すだけ。
f:id:darkvillagerian:20200209235643p:plain+f:id:darkvillagerian:20200209234102p:plain+1
→ドラパルトやエースバーンが相手にいるがアントがいないとをどうしても突破できない相手がいた場合の選出。あとは初手ヒヒダルマ入りの構築とかに初手アイアント等。残り1は大体はエースバーンが入りやすい。

重いポケモン

f:id:darkvillagerian:20200209224552p:plain→結構厳しめ。ストリンダーが対面有利、それかアイアントがエッジを当ててくれるか、もしくはダイロックをするか。
f:id:darkvillagerian:20200209224144p:plain→先に自信過剰を発動されると負けに直結する。展開される前に倒すかワタシラガをクッションにしてアントで倒すか。
f:id:darkvillagerian:20200331230823p:plain→まあそこそこ重い。ワタシラガで宿り木撒いて誤魔化す。
f:id:darkvillagerian:20200325121658p:plain→こちらに通りがいいのが気がかり。っていうか重くね?どうすんのこいつ?
f:id:darkvillagerian:20200209223845p:plain→ストリンダーと強運キッスで対抗か。…それ以外でこいつどうやって倒すんだ?

感想・反省

f:id:darkvillagerian:20200430200612j:plain
実は今までの構築記事で好きな食べ物の話をしていたんですけれど、今回は流石になしで()

今期はシーズン終盤の25日から急に勝てなくなり4桁に落ちて5000位あたりから脱出できなかったのが印象的で、下振れから抜けられない中遂に迎えてしまった最終日昼間、諦めずにランクバトルに潜ったら上振れが発動して5000位から一気にこの順位まで昇り詰めました。ある意味自分にとって頑張った方だと思います。
こういった下振れによる挫折の経験をS6以降にも活かして、諦めずに頑張っていけたらと思います。今後は目標を更に大きくし、最終2桁以上も目指して頑張っていきたいです。


まあこんなくらいかな。ここまで閲覧ありがとうございました!
Twitterの方もやっておりますのでフォロー宜しくお願いします!
里暗(りあん) (@DarkVillages) | Twitter