黒の中のまた黒

ストリンダーと白鷺千聖とメジロブライトが好きな人のブログ。

S22 ザシドーン備忘録

こんにちは、里暗です。初めましての方は初めまして。そうでない方はいつもありがとうございます。

一人暮らしをしてからずっとWi-Fiがない環境でポケモンをしていたため、どうしても通信量に限界が来るのでS16~S21まではおやすみしていた。9月のS22からはWi-Fiが来たのでポケモンを頑張ってみたがレート2000までは到達できず、最高レートは196×でした。最終レートは1905。最終順位は781位でした。

とはいえ久々に最終3桁に乗れた為、ぽけっとふぁんくしょんの上位記事に乗るし、前回の紫電杯の記事以来に記事を書いてみました。

今回は詳しい努力値調整は紹介せず、並びだけ。

構築要点

カバルドン+ザシアン+スカーフズガドーンから構築を組んで後はなりゆきで組んだ。ひろゆきではない。なんだろう…
・ザシアンのSは素のズガドーンより遅くし(168~173)、ザシアンがコピーされた後にズガドーンで上から攻撃してメタモンを処理する動きを作る(けど大体感づかれて引かれて結局ズガドーンVSズガドーンをコピーしたメタモンと5割勝負になるため、結局は割り切らないといけない時もある)。
ボルトロスの先制電磁波や対カバラグ性能もなかなか優秀だった(が永遠に択になるのとランドガブあたりの地面には何も解決にならないのが弱かった)。
・一撃ウーラオスは増えていたネクロトドンやバトン構築に対してのメタでビルドアップを採用することによって対応できる範囲を増加(したつもりだったが、レヒレに勝てんしサンダーの静電気キモいしで全然出せなかった)。
・ウオノラゴンはホウオウ・カイオーガ入りやその他受けへのメタとして。ボルトの電磁波と合わせてダイナ構築を崩していける(と思ってたんだけど結局無限に択は発生するし上手く勝てなかった)。
総じて括弧が多い文となり構築としてはなかなか綺麗な物の、環境に刺さっているかは別の物となってしまった。


どうでもいいが、ズガドーンはHBサンダー如き火力のボルチェンで半分削れるし陽気ザシアンの+1巨獣斬で93.7%で死ぬので受け出しはガチで無理。鉢巻グラスラ急所で消し飛んだ時はガチで裸で踊った。
最初はサンダーなんてダイジェットないし絶対増えないだろうって思ってたのに後半めっちゃサンダー当たるしザシアンが永遠に1発で麻痺るから、最初から最後まで戦うには下振れないことを祈りながら戦わないといけないし強いけど運が良くなきゃ勝てないなって思った。


感想と今後

個人的には初めて取った最終3桁順位が703位の頃と比べてだいぶ衰退してる感じがありました…。
実はS21もちょっと潜ってはいた(有名どころで言うと、第45回葉桜杯を予選7位で抜けて本戦出場している)んですけれど、Wi-Fiなくて撃沈したってのはさっきも言った。潜ってて思ったんだけどこの環境、どう構築を組もうが結局は何かしら切らないといけない気がしてきた気もしてきた。流行りに乗っかれるように、流行りの構築に勝てるように今後組んでいかないとダメかなぁ。
S16からかれこれポケモンちょくちょくやってたけど最後までは潜れなかかった故に半年くらいポケモン全然やらないでいたから感覚が鈍ってた感はありました。Wi-Fi来たしこれからも頑張ろう…って言いたいんだけど10月入ると今度は仕事が忙しくなりそうだし、それがいつまで続くかも分からないので今後暫くはポケモンを真面目にやれるかは微妙かも。けれど、また時間が沢山取れたらまた目標目指して潜ってみたいですね。
社会人なって時間取るの下手になってるの良くないしまずそっから直します🥴

すぺしゃるさんくす

・構築案を教えてくれたれるさん
・最終日通話してくれたあまねちゃん、ビアンカさん、封筒
・結構昔に悪ウーラオスをくれたたしつくくん

その他S22頑張っていた方々、お疲れ様でした。


終わり。ここまで見て下さり、ありがとうございました!