黒の中のまた黒

ストリンダーと白鷺千聖とメジロブライトが好きな人のブログ。

【剣盾S29 シングル】電乱ラグバドザシ【最終273位】

こんにちは、里暗です。初めましての方は初めまして。そうでない方はいつもありがとうございます。
レート2000には届かずリアルの都合もあったので少し残尿感(?)がありますが久々に構築記事を書いてみました!
もしよければ見てくださると嬉しいです!

目次

終結

TNちさと 最終273位 レート1902

コンセプト

・攻め3+クッション兼受け3の柔軟な構成
・できる限り対面での制圧

構築経緯

1.軸の決定
【ザシアン】+【黒馬バドレックス】+ラグラージの対面寄りな並びが強いと思い、ここから構築を組みました。窓内の人の案をパクりました。
これに伴って基本選出もザシアン+ラグラージ+黒馬バドレックスとしました。

2.取り巻き
@3の取り巻きで珠エスバ、イバンミミ、サンダー等色々試していたところ、勝てない並びや自分のプレイングでは対処が難しいポケモン(これに関しては僕が下手なだけ)がいたので取り巻きを変更した。
まず最初にホウオウダイナ等のホウオウが絡む構築に対しての勝率が2割を切ってたので裏ごと纏めて破壊できる【パッチラゴン】を採用。また、そういう構築の大体はナットレイで龍舞ゼクロムを見ている節があったので炎技があるパッチラゴンの通りがとても良かった。
また、初手のカイオーガやサンダーにダイマックスを切りづらくさせるために【ラッキー】を置いてみることに。流行っている黒馬バドレックスが大体スカーフでゴーストの一貫切りという役割も全然果たしてくれそうだった(ただ、後半襷バドが若干流行って厳しかった節はあった)。
また、マンムーがいる構築がどうしても無理だったので見えないメタでジャポのみを持たせた【化身ボルトロスを採用して初手のマンムーを嬲り殺しにすることにした。相手的にもマンムー絶対初手の方がアドが取りやすい並びだったのでそこを付け狙って結び+ジャポで全員倒せる算段で。

で構築を完成とした。

個体紹介

※()内は努力値、外は実数値

黒馬バドレックス@気合の襷


性格:臆病 特性:人馬一体(緊張感+黒の嘶き)
175-×-101(4)-217(252)-120-222(252)
アストラルビット/サイコショック/ギガドレイン/悪巧み
禁伝枠1。襷残せばひとまず1体は持っていける、みたいなことができるのが偉い。スカーフバドにチキンレースする必要がないのも個人的に高評価。なんだかんだ黒バドに行きつく。禁伝界の相棒ポケモンかも。
どうでもいいですが僕がウマ娘で一番好きな子はメジロブライトです。

ザシアン@朽ちた剣


性格:意地っ張り 特性:朽ちた剣
199(252)-210(4)-137(12)-×-154(148)-180(92)
巨獣斬/じゃれつく/電光石火/剣の舞

≪調整≫
HD→臆病カイオーガの潮吹き確定耐え
HB→陽気エースバーンの火炎ボール確定耐え
S→余りで最速ラティアス+2 A→端数で巨獣斬で白バド確定

禁伝枠2。ゴリランダーのグラスラや一撃ウーラの暗黒強打にザシアン後投げしている時が一番サイクルやってるなあって感じる瞬間(この構築はどちらかというと対面寄りだけど)。
剣舞はボルトラッキーの電磁波やラグのあくびから展開した時とメタモンいない構築に対してアド取りやすいと思ったので採用。メタモンきもい。

ボルトロス@ジャポのみ


性格:図太い 特性:悪戯心
183(244)-×-134(252)-145-100-133(12)
ボルトチェンジ/草結び/挑発/電磁波

≪調整≫
S→準速マンムー+1
HB→余りHP奇数で特化

普通のHBボルトにジャポ持たせた。
C無振りでも草結び+ジャポで襷マンムーを確実に落とせて裏に電磁波を撒くことができます。…が、それ以外だとゴツメやオボンの方がいいのでやや諸説。本構築はマンムーに兎に角勝つのが大変だったのでこういう見えないメタを貼るのは割と重要でした。電磁波が殆どの禁伝に刺さる頭おかしい技。
きゐって奴に「お前の構築いつもボルト入ってね?」って言われました(実際にS15,21で構築記事書いてた時いた)。自分でもなんで毎回いるのか分かりません。

ラグラージ@食べ残し


性格:呑気 特性:湿り気
207(252)-130-154(236)-×-113(20)-58(最遅)
ステルスロック/あくび/守る/クイックターン

≪調整≫
HB→ザシアン意識のHB
HD→なんか耐えたけど忘れた
S→ガオガエンカバルドン等を意識して最遅

普通のざんぱんらぐらーじ。
れるって人に地震なくて守るあるラグラージキモいって散々言われてきた。実際守るキモいけど自分的には守るで相手の技を確認できたりダイマ枯らしやすかったりが余りにも利点すぎたのでずっと守ると残飯で戦ってました。
レジエレキやランドロスが目の前で爆発してきた時マジでキレそうになったので途中から湿り気に変えました。誰ですか激流クイタン強いとか言った馬鹿は

パッチラゴン@命の珠


性格:陽気 特性:張り切り
165-152(252)-111(4)-×-90-139(252)
電撃嘴/逆鱗/炎の牙/燕返し
終盤ホウオウ入りに勝てなかったので全員56す勢いで中盤からぶち込んだ。ホウオウラキヌオーバンギナットが全部死ぬ最強ポケモン。電撃嘴の性能がバグなのでネクロズマにも負荷をかなりかけやすめ。
でも通す為には釣り交換をしたりラグラージ展開を上手く決めたりしないとダメなのがちょっと難しいのと、ダイマ切れると外すと負けるのがきつい。

ラッキー@進化の輝石


性格:図太い 特性:自然回復
333(60)-×-62(252)-×-134(68)-86(124)
地球投げ/電磁波/甘える/卵産み

≪調整≫
S→準速エースバーンを電磁波込みで抜き
それ以外忘れたマジで分からん。

ゴーストの一貫を切るポケモン。甘えるは兎に角色んな物理ポケモンにワンチャン持てる。
最初はバドレックスやこっちのバドレックスをコピーするメタモン意識でシャドーボールを採用しようと思いましたが大体スカーフだったので汎用性を下げるよりかは普段使いで汎用性の高い電磁波を採用しました。ラッキーのシャドーボール程弱い技ないですマジで。

選出パターン

よく投げてた選出パターンを2つ紹介。

→基本選出。大体初手ザシアンだがなんとなく初手ランドロスだと思ったら初手ラグのクイタン→ザシアン繰り出しでどうにかする。
+[or]
→ホウオウ絡み。ダイナはザシアン、ネクロはバド優先。それ以外は降参なりゆきで決める。

→ダイナバドバンギヌオーみたいな馬鹿みたいな並びしてない限り出さない

重いポケモン

→こいつ最強すぎてバドレックスいても勝てない可能性あってわろた
→何でHDザシアンもパッチラゴンもラッキーもいんのに勝てねえんだよ
→結局きつい
→お前が最強

感想と今後

今期は久々にレート2000を目指して頑張ってみましたがレートデフレの波には今の自分では抗えない気がしたので最終レート1902で撤退しました。1900乗るのすら去年の12月ぶりなので若干満足しています。インフレしろとまでは言わないんですけど正直な所もう少し参加人口が増えたら上げやすくもなるし(下げやすくも当然なるけど)いいなって思ってます。
来期はぼちぼち頑張ります。強い構築のベースを下さい。



ここまでの閲覧ありがとうございました!
Twitterの方もやっているので興味があればフォロー宜しくお願いします!
@DarkVillages