黒の中のまた黒

ストリンダーと白鷺千聖とメジロブライトが好きな人のブログ。

8世代総括的な記事【ポケモン剣盾】

こんにちは、里暗です。初めましての方は初めまして。初めましての型も初めまして。そうでない方はいつもありがとうございます。そうでない型もいつも使っています。
いや、どういう挨拶だコレ。
シリーズ14がサービス終了まで禁伝2体使えて同じルールとか言う大番狂わせのため、この頃に8世代から手を引く人もいいんじゃないかな~と思ってます。実際僕もそのつもりで今回記事を書いています。いやまあ何シーズンか前くらいにポケモンそのものをあまりしなくはなったんですが…
ということで今回は総括記事です。内容としてはあまり濃いのはないため、時間がある人や僕のファンって方だけ見てくれると嬉しいです。ではいきます。

剣盾を買った理由について

これは僕が昔からポケモンが好きなのでダイヤモンド・パールからずっとシリーズ物は全部買っていました(ピカブイ等の例外は買わなかったこともありましたが)。なのでswitchの新しいポケモンでもある剣盾もそのまま続けてやろうと思いましたね。なのでそこまで深い理由はないです。
ただ当時僕は専門学校生をしてたんですけど、専門学校って卒業したらだいたいは就職なんですけど「就職したらゲームなんてあんまできんやろな~」って思ってたので「学生生活も残り少ないけど今が一番全盛期だし剣盾では対戦をちょっと頑張ろう」って感じでした。実際、専門学校卒業から就職したらポケモンやる時間なんて"最初は"殆どできなかったし、学生時代中に頑張ろうっていうのは正解だったと思います。

TNの由来

僕が使ってたROMは大体1つ(たまに2つ目を使ってたりもしたが基本的には1つ)であったため、「TNちさとってりあんじゃね?」ってなってる人、結構いたと思います。
ちさとの由来はバンドリでお馴染みの白鷺千聖のことです。錦木千束ではないです。当時めっちゃ好きだったので初めてオタクTNにしたし、今でも白鷺千聖ちゃんは好きです。

↑直近の千聖ちゃんの公式はこんな感じ。可愛いですね。実はこの記事書くまでこんな素晴らしくしかも珍しいカッコいいイラストがあるの知らなかったです。バンドリやらなすぎだろ
基本的にROMはこれを使ってたため、ホームやデータベースでちさとって検索すると結果がモロバレル。なので後半のクソ記録も堂々と晒し首になってたりはします…w
ランクマを全然潜らなくなった後も、ガラルユナイトなどの仲間大会にはちょくちょく参加しており、TNちさとを見て「りあんさんとあたった!」ってツイートする人もたまに見かけました(この前のガラルユナイトファイナルでもそうでした)。これ普通に嬉しくてTN認知してもらえるのって凄く嬉しくないです??

特に印象深かったシーズン

個人的に印象深いシーズンは4,6,10,12,15ですね。それぞれの記事は下に貼っておくので興味あれば是非。最近ポケモンに参戦した人は初期環境をやったことなかったり、そもそも僕の昔の事を知らないと思うので「え、こんな記事あったんだ」ってなるかもしれないです。

シーズン4

darkvllages.hatenablog.com
この頃ってポケモンホームがまだ出ておらず、レートが可視化できてなかった頃だったので「まずは最終3桁目標!」って感じで凄く頑張ってたシーズンでした。毎日ポケモンやって3桁中盤に入れるくらいまでチキンプレイしてたかも…w 今思えば馬鹿ですね。
最終順位は703位を記録してました。初めて最終3桁に乗せることができたシーズンだったので凄く嬉しかったし、周りの人も祝ってくれてとても嬉しかったです!

シーズン6

darkvllages.hatenablog.com
初めてレート2000に乗れたシーズンでした。自分なりに凄くできたなぁっていう構築ですが、実はレート1950差し掛かったあたりから「有利構築引け~有利構築引け~」って祈ってた。実際有利構築引きまくって普通にギャラドスで破壊してたのワロタ。まあ勝負は時の運って言うしね。
また、この時はDuskさん主催の100勝RTAリレーに走者として参加してたのでとてもモチベーションも高かったシーズンでした。主催者のDuskさん、一緒に走って下さった皆さんありがとうございました。今でも感謝してます。あれのおかげでコロナで狂ってた生活リズムが治りました。その当時のツイート探ろうと思ったんですけどなんか全然見当たらんのなんでや

シーズン10

darkvllages.hatenablog.com
2回目のレート2000を達成したシーズンでした。シーズン7,8.9はマジで結果残せなかったので久々にめぼしい結果を出せて本当に嬉しかったです。
このシーズンくらいまでは僕はずっと穏健派を演じてましたが、ある出来事をきっかけに今のような荒い(?)感じになっていってしまいます…。その頃についての事は自分がかなりイキって自爆したってことにしてありますし、今は凄く反省してるので当時の事知ってる人いたら許してください。

シーズン12

darkvllages.hatenablog.com
3回目のレート2000でした。ストリンダーが構築から抜けてるが、同時に愛だけでは環境変化に勝つ事は無理だというのも知りました。
サンダーが強すぎんだー。色んな人に「キュワワーって何?」って言われました。確かになんだこいつ。
でもこの構築もぶっちゃけシーズン6みたく、「有利構築引け~」ってずっと言ってました。実際有利構築当てててきとうに噛み合わせて勝ってるし…w 試合内で運が絡む事はなくても、試合前から運勝ちをする男、りあん

シーズン15

darkvllages.hatenablog.com
4回目のレート2000でした。今まで全然使ってこなかったポケモンがめっちゃ並んでるし並びが強そうでやべえ。
構築記事を出した後、とある社会人の仲良くして下さっている方が僕の構築を使ってくれたらしく瞬間だけど2桁に行けたとのこと。その時とても嬉しかったのを覚えています。

ただ、このシーズンが終わった後は一人暮らしが始まってWi-Fiが消えうせたため、モチベーションが一気に低下してしまいました。

他にもたまに記事を書いたりはしてましたが僕が思い出深いなって思ったことは他のシーズンでは特に何もないため割愛。ダイマなしルールや伝説2体ルールの記事も一応書いてたので良ければ記事一覧から見てね。

色んな人との出会い

ポケ勢の方と触れ合うようになったのはUSUMからですがその時はちょこちょことしか触れてなかったのでポケモン界隈に属する人間ではなく広く浅く趣味を持つ一人のプレイヤーって感じでいました。剣盾になってからは交流を深めるようになりましたし、その後ポケモン界隈から抜け出せることはありませんでした。ぶっちゃけ垢転生とかも考えたんだけどすぐ探られて結局しないハメになったしマジで呪いなんだが

ここから若干、個人名を出します。
個人的に印象深いのは、USUMでみちづれ杯って大会で出会ったれるさんと剣盾S14以降からちょくちょく仲良くして頂けた事ですね。他にも封筒とかうもれぎ、ひよこ、きゐぽけとかの今まで断片的にしか関わってなかった人達ともより関わるように、そこらのメンバーで活動することが増えるようになりましたね。そこからかっしーさん、てらさん、院長さん、ガーダシルさんなどそこらでの交流も増えたりしました。他には3桁窓の講師になる機会もあり、せろさんを中心としためっちゃ穏健な人達とも関わる機会が増えました。ポケモン以外にもモンハンやスプラトゥーンとかで関わる事が増えたりして今になって色んな人と仲良くなることができました。

ポケモンSVでの目標

ポケモンSVでは特に成績上の目標はあまり決めてはいなく、まずは取った事がない記録から目指してみようと思います。「レート2050以上」「最終2桁順位」等は実はとった事がないのでまずはそこから目標にしようかと。

あと、剣盾初期ではめっちゃ単体考察記事をあげてたんですけど(チョッキストリンダーとかいい例)、SVでも初期は新しいポケモンの単体考察記事をあげて新規の方にもわかりやすく説明できる記事ができるといいな~と考えています。リア友にSVからポケモン対戦やってみようかなって考えてる奴おるんでそいつにも分かりやすいような記事を書けたらいいなって思ってます!


とまあ、こんな感じで総括の締めをしようと思います。ここまで見てくれてありがとうございました。SVでもまた皆さんと共に戦える日を楽しみにしております。
最後に一言。

ストリンダー大好き💛(⋈◍>◡<◍)。✧♡




りあん