暗黒の里のテッカグヤ使い

ポケモンの単体考察+調整案や、レート報告等をしていきます。

とっぷ

f:id:darkvillagerian:20190601175917g:plain

7世代成績

レーティングバトル

S1~12 not play much rating battle

S13 1812
darkvllages.hatenablog.com

S14 1849
darkvllages.hatenablog.com

S15 1853
darkvllages.hatenablog.com

その他大会

みちづれ杯
darkvllages.hatenablog.com

チャンピオン統一杯
darkvllages.hatenablog.com

ネジキカップ
darkvllages.hatenablog.com

カイバトル3on1
darkvllages.hatenablog.com

世代統一杯
darkvllages.hatenablog.com




調整箱
※ヒント
・バンドリ
・紅茶
アサイーボウル

S16スペシャルレート サブロム使用構築 令和元年のサルキザンロイド 最高1708

サブロムのレートを上げるのに満足したので構築晒します。

サブロムに持ち物とかを移行するのがめんどくさくて自分でQRチーム作ってやってましたが、型バレとかそういうのはあんまり怖くなかったです。そこは運でカバーする。

 

 構築経緯

とりあえず本ロムと構築変えたかったのでジュペッタを使った。

次に使いたかったからアクZキリキザンを入れた。

本ロムで潜っててカイロスムクホークが憎かったのでスカーフウツロイドを入れた。

次に強そうだったからスイクン入れた。てきとうか。

次に対面操作ができるポケモンが欲しかったのでシビルドンを入れた。

最後にジャラランガが重いのでウツロイドの技構成を多少変更しつつ、フェローチェもキツかったので耐久型も崩せそうな毒採用型のキュワワーを採用した。

何戦かこの構築で潜って、鋼タイプがめちゃくちゃ重かったので役割が薄そうなシビルドンゴウカザルに変更し、パーティが完成した。

他のポケモンが重くなるケースもあったが、どうしようもなかった鋼タイプへの対抗手段が一つ増え、勝率も上がっていったし、後から使いたくて入れたポケモンが活躍を何度もしたので外せなくなり、無理な構築も少数あるがそれらは無理と割り切り、パーティが完成した。

f:id:darkvillagerian:20190715151532p:plain

早速モンストに媚びを売っていくぅ↑

 個体紹介

ジュペッタジュペッタナイト

性格:意地っ張り

特性:おみとおし→いたずらごころ

実数値(努力値):171(252)-209(36)-111(124)-×-115(92)-96(4)

影打ち/ダストシュート/鬼火/道連れ

調整

知らん()

所感

唯一のメガ枠。メガ枠なので何かしら大きな役割を持たせたいと考えたいので先制道連れで1匹持っていく事にした。耐久にガッツリ振ったので1発はほぼ耐える。積んできたデンジュモクとかポリゴンZとかを強引に持っていくこともある。ラス1にこいつとてきとうなポケモンを残すことでほぼ勝ち確になるのが偉すぎた。

動かし方超難しかった。調整マジで忘れた。エアプなのでキリキザンに鬼火撃つ沼プレイした。

 

ウツロイドこだわりスカーフ

性格:臆病

特性:ビーストブースト(Cが上がる)

実数値(努力値):185(4)-×-67-179(252)-151-170(252)

パワージェム/ヘドロウェーブ/マジカルシャイン/くさむすび 

調整

抜き性能を上げる為のCSぶっぱ

所感

スカーフによる抜き要員、たまにストッパー。重くなりがちなカイロスムクホークラグラージジャラランガなどを見る技構成のスカーフウツロイド。ついでにヘドロウェーブかパワージェムの一貫ができたら一気に抜いていくこともできる。10万やイカサマは環境にささらなさそうだったので変えました。

こいつメタのめざ地飛んできたときはキレた。強引な役割を持たせず、ちゃんと役割を持たせつつ、隙ができたら抜いていく感じで使うのがいいと思うけどスカーフウツロイド使ってる全人類が頭に入れてることだと思う。あと並び的にスカーフウツロイドをあまり警戒しない人が多いのは嬉しいことだった。

 

 

キリキザン@アクZ

性格:意地っ張り

特性:負けん気

実数値(努力値):159(148)-187(196)-122(12)-×-91(4)-109(148)

アイアンヘッド/不意打ち/叩き落とす/剣の舞

調整

S→20振りクレセリア抜き

HB→16n-1にしつつ、メガボーマンダ地震耐え(スペレでは補正なしA145族以下の不一致地震を耐える)

A→11n

所感

お友達のはちふじくんからもらった理想個体のコマタナをアクZ型として育てさせてもらいました。

崩し要員。こいつの火力マジやばい。こいつで3タテする試合も何個かあった。たまにウツロイドとかラティ系に後出しして狩る。

どうでもいいけどキリキザンブラックホール出すの凄いカッコいい。あと、アクZのポーズをとることで急所率が上がります(上がりません)。

 

ゴウカザルきあいのタスキ

性格:陽気

特性:てつのこぶし

実数値(努力値):151-156(252)-91-×-92(4)-176(252)

インファイト/フレアドライブ/マッハパンチ/ステルスロック

調整

ASぶっぱ残りD

所感

最初この枠はシビルドンだったが、あまりにもキリキザンジバコイルが重すぎたので採用した。ついでにカイロスの上を取れる。ついでにラグなどに見えないくさむすびを警戒してくれるかもしれない。マッハパンチの威力を上げるためだけに特性をてつのこぶしにしたが、猛火はどうせ発動しても耐久的に1回限りだし別にいいかなっていう結論に至った。マッパするサルは強いです。

あと、火力が言うほどない。モロバレル一撃で倒せないのマジでキレそう。

 

スイクン@食べ残し

性格:図太い

特性:プレッシャー

実数値(努力値):205(236)-×-177(204)-110-135-114(68)

熱湯/冷凍ビーム/瞑想/身代わり

調整

H→身代わりが地球投げを耐える

S→無振り90族+4

B→あまり

所感

受け要員を兼ねた詰ませ要員。簡単に言えばノイクン。受け+詰ませとして優秀だが、どちらかというとニドキングホルードなどを意識して先発に出すことが多かった。先発からいきなり積みまくるのは普通にヤンキーだなって、使ってて思った。

あと、積まないと火力がマジでない。火力不足が原因で負けたことがある。相手が使うと強いのに自分が使うと弱いポケモン

 

キュワワー@アッキのみ

性格:図太い

特性:ヒーリングシフト

実数値(努力値):157(244)-×-154(236)-102-130-123(20)

ドレインキッス/毒々/宿り木の種/光合成

調整

S→準速キノガッサ抜き(スペレにて準速70族抜き)

HB→奇数調整でぶっぱ

所感

読まれない要員(???)。アッキを食べつつ、ジャラランガフェローチェサメハダーチャーレムなどを見る枠。たまにブラッキーとかランターンに毒を入れる。アッキ込みの物理耐久がめちゃくちゃやばい。

先制でドレインキッスや光合成を使えるのはマジで優秀で、削れたジャラランガフェローチェを上から縛る、チャーレムに対面で負けない、受けが成立する相手には宿り木(毒々)を絡めて詰ませることができる。特殊方面はD無振りでもかなり硬いので例えばランターンなど、絶妙に確2を取られない相手を詰ませる事もできる。

 

 

個体紹介(おまけ)

解雇枠

シビルドン@バンジのみ

性格:控え目

特性:浮遊

実数値(努力値):192(252)-×-108(60)-155(124)-109(68)-71(4)

ボルトチェンジ/火炎放射/ギガドレイン/毒々

調整

HB→メガリザXの逆鱗を確定耐え(スペレではメガカイロスの恩返し2耐え)

D>B

C→あまり

所感

クッション要員+ラグカイロス対策要員。後攻ボルトチェンジは読まれやすいながらも非常に強力。

鋼が重すぎたのでゴウカザルに代わって解雇したが先発率・選出率は非常に高かったです。炎タイプや、抜き性能がもう少し高いポケモンと組ませるといいかもしれません。

 

選出

基本選出とかは特になしなので、これがいたら出すっていうポケモンを何個か。

デンジュモクウツロイドジュペッタ

ポリゴンZジュペッタ

ホルードスイクン初手

ニドキング(ニドクイン)→スイクン初手

チャーレムキュワワージュペッタ

カプ・ブルルキリキザンウツロイド

ジャラランガウツロイドキュワワー

ヒヒダルマスイクン

雨パ→スイクン

QRコード

需要は不明ですがQRレンタルパーティとして潜っていたし、記念に貼ります。

完成型構築 https://3ds.pokemon-gl.com/rentalteam/usum/BT-84CF-41B7

 

ゴウカザルシビルドンの構築 https://3ds.pokemon-gl.com/rentalteam/usum/BT-485C-B674

感想

f:id:darkvillagerian:20190715151636j:plain

f:id:darkvillagerian:20190715151736j:plain

普段使わないような変なポケモンがいっぱい使えて活躍しやすかったのがとても楽しかったです。ジュペッタとかキュワワーとか可能性しかないポケモンだと思っていたが、育てたはいいけど通常レートの使用率上位の奴らがやべー奴ばっかりで使いたくても使えないケースが多かったのでこういう特殊ルールでやるのは凄い楽しかったです。

おそらくソードシールド前の最後のシーズンだと思われるので本ロムは構築をサブロムと変更して1800目指してこれからも潜っていくので宜しくお願いします。

 

あと、普通のシングル全然勝てないので今期はスペレだけ潜ります…。

S15使用構築 令和最初のハイブリッドトノラグマンダ 最高1853最終17××

こんにちは、里暗です。S15お疲れ様でした。
今期はレート1900〜2000を目標にしてレート対戦へ取り組んでいました。

序盤は今やっている勉強が忙しかったのであまりレートは潜っていませんでしたが、余裕が出来たレート中盤、勝ち越しが続き前の最高レートを超えることができました。しかしレート後半となると強い人や自分の元々の構築の弱点が出てくるのか負けが続き、テストも近いしこれ以上やっても無駄だと感じたのでレートは1853で止めました。

こっからはそんな欠陥ばっかりの構築でも経緯や個体の工夫があったので、良ければ見てください。

【構築経緯】

なんか構築変えなきゃっていう謎の使命感があるので、前々期はスカーフドラン軸、前期はテラキオンからの展開だったので、今回は雨ラグに挑戦しようと考えました。


まずは脱出ボタン持ちのf:id:darkvillagerian:20190609234227p:plain+f:id:darkvillagerian:20190609234237p:plainの並びを確定とし、いつも通りf:id:darkvillagerian:20190609234316p:plainを入れる方向に。f:id:darkvillagerian:20190609235126p:plainの引き先として優秀な為、HBDに振った受け寄りの型として使う事に。
雨を選出できない時の為の選出として、多くのポケモンを起点にできるf:id:darkvillagerian:20190609234831p:plainを採用。
この並びだとキツめなリザードンウルガモスポリゴン2クチート等を対策するためのポケモンとしてHDに厚くした食べ残し持ちのf:id:darkvillagerian:20190609234953p:plainを採用。それによりf:id:darkvillagerian:20190609235216p:plainの持ち物を半分回復実であるフィラのみに決定。f:id:darkvillagerian:20190609235247p:plainf:id:darkvillagerian:20190609235253p:plainで抜いていく上でのクッション要員として。
残りの枠は、崩しができる、雨とも比較的相性が良い、ジャラランガ用にフェアリー枠が欲しいと考えたので瞑想型のf:id:darkvillagerian:20190609235349p:plainを採用。こうして構築が完成した。

そしてこの構築で何度かレートに潜ってみたところ、f:id:darkvillagerian:20190609235541p:plainの技構成に関してひとつ疑問ができた。「冷凍パンチいらなくね?」
そこである考えが思い浮かんだ。ラグラージボーマンダでラグマンダができるんだし、いっそ展開もできる万能な奴にすればいいんじゃね?」と。

今まで使っていたf:id:darkvillagerian:20190609235853p:plainの技構成から冷凍パンチと身代わりを外し、ステルスロックあくびを採用。これによりf:id:darkvillagerian:20190610010502p:plainから展開のマンダ軸も可能になった。ステロとあくびを採用する事になったおかげで冷凍パンチや身代わりを使えなくなったというデメリットはあるが冷凍パンチを撃ちたい相手はf:id:darkvillagerian:20190610000039p:plainで対策すればいいと考え、身代わりのかわりにあくびがあれば不利な対面になった時に相手を流すことが可能だと考えた。

これにより超ハイブリッドなf:id:darkvillagerian:20190610000216p:plainf:id:darkvillagerian:20190610000246p:plainf:id:darkvillagerian:20190610000253p:plainの構築が完成した。

f:id:darkvillagerian:20190610002426p:plain
相も変わらずこのアイコンの子可愛いな

【個体紹介】

テッカグヤ@フィラのみ
f:id:darkvillagerian:20190610000749g:plain
性格:呑気
特性:ビーストブースト(Bが上がる)
実数値(努力値):204(252)-122(4)-155(140)-130(20)-133(92)-72(0)
ヘビーボンバー/火炎放射/目覚めるパワー氷/宿り木の種

調整
HD→テテフのサイキネ確4
C→メガボーマンダへのめざ氷の乱数が動く最低ライン
HB→あまり

所感
相棒であり、個人的に最強の調整だと思うテッカグヤ。クッション役としてかなり活躍したが、具体的にはマンダ、テテフ、ランド、ハッサムカミツルギなどに後投げし、それぞれに入る最大打点、もしくは交代読みで宿り木を決めていくプレイをしていった。役割対象には事故がない限り2回以上の行動保証があり、こちらの技を1、2回撃つことで倒せるので、流石僕の相棒だなと。
その反面、受けポケモンらしいものがテッカグヤしかいないので過労死する事が多く、1匹だけで複数を見ようとするとテッカグヤでしか対策できないポケモンが残った時に詰む可能性があるのでHP管理及び、切るタイミングなどが重要だと感じた。
雨選出やマンダ選出の時のクッション要員、及び受け要員として大きく活躍した。
選出率は2位。



ヒードラン@食べ残し
f:id:darkvillagerian:20190610000811g:plain
性格:穏やか
特性:貰い火
実数値(努力値)-193(212)-×-126(0)-150(0)-172(244)-104(52)
毒々/守る/大地の力/マグマストーム

調整
HD→16n+1にしつつほぼ割り切り。
S→S44振りヒードラン+1

所感
普通の毒守の穏やかドランだがD252を少しSに振った。これによりH212D252S44振りのヒードランを抜けるというメリットがある。が、今期ではこの振りはヒードランに対しては特に影響はしなかった。どちらかというとヒードランよりハッサム意識のS振り。
耐久ポケや、その他クチートウルガモスなど、ほかのポケモンだと後出しが困難だったり積んでも対象しづらいポケモンをこいつで見る事が可能。リザードン恐怖症なのでリザードンがいる時は確定で選出していた。マグマストームをほとんど当ててくれるいい子。
このポケモンテッカグヤ同様、過労死しやすい。基本的には食べ残ししか回復手段がないのでテッカグヤの宿り木を絡めたり、雑に扱わず役割対象をちゃんと倒すようにする動きが重要だった。
雨パということもあり、選出率は6位。


ニョロトノ@脱出ボタン
f:id:darkvillagerian:20190610000829g:plain
性格:穏やか
特性:雨降らし
実数値(努力値):197(252)-×-122(212)-110(0)-138(44)-90(0)
熱湯/アンコール/守る/滅びの歌

調整
拾ってきたものだし有名な調整なのでそっちの記事を見てくださるとうれしいです。

所感
至って普通の脱出ボタン持ちのニョロトノ
雨展開に関しては特に説明することがない。…が、マンダ選出の時にクッションとして使う事もあった。脱出ボタンによるクッション性能は非常に高く、マンダに直引きしたくない時にボタンがあるなら一旦挟むことで安全にボーマンダを繰り出せる…という感じ。それトノラグと変わらんと言われたらそこまでだが、ニョロトノを出すことで相手が雨選出を警戒してマンダの障害になるポケモンを切ってくれる可能性があるかもなのでむしろ雨展開より綺麗に使えたと思う。
クッションにすることが多く、熱湯以外の技の使用機会は殆どなかったので凍える風や毒々などを入れてもよかったかもしれない。
選出率は4位。


ラグラージ@ラグラージナイト
f:id:darkvillagerian:20190610010437g:plainf:id:darkvillagerian:20190610000848g:plain
性格:意地っ張り
特性:激流→すいすい
実数値(努力値):181(44)-176(236)-111(4)-×-112(12)-107(212)
メガ時:181(44)-220(236)-131(4)-×-132(12)-117(212)
滝登り/地震/あくび/ステルスロック

調整
A→11n
HB→メガ時A特化ミミッキュミミッキュZ+影打ちを最高乱数以外耐え
S→雨下で最速スカーフドリュウズ抜き

所感
今回の構築の立役者。選出段階でトノラグにするかラグマンダにするかを決めれるスイッチのようなポケモンニンテンドースイッチ
相手が雨刺さっているなら雨選出、そうでないならラグをメガさせずにステロあくび展開に持っていく。エースにもなれるし展開役にもなれる、汎用性の塊。ちょっとでも耐久上げるためにASぶっぱをやめ、この調整にした。
冷凍パンチや身代わりを外した弊害は殆どなく、ラグが冷凍パンチをわざわざ撃つような相手や苦手な相手には別のポケモンで対処orそもそも選出しないのが正解だったのでOK。雨エースでも滝登りと地震だけで全然食っていけます。
当然といえば当然なのだが本来のラグマンダ展開と違ってオボンや吠える、ゆきなだれなどはないのでHP管理が難しい。切り気味に動いたことが多かった。ただ、この構築を使う上で一番面白くできたポケモンだと思うし、臨機応変に戦えたので満足です。
選出率は3位。

カプ・コケコ@デンキZ
f:id:darkvillagerian:20190610000912g:plain
性格:臆病
特性:エレキメイカ
実数値(努力値):159(108)-×-113(60)-132(132)-96(4)-193(204)
10万ボルト/マジカルシャイン/目覚めるパワー氷/瞑想

調整
HB→メガバシャーモのフレドラを75%で耐える
S→最速ゲッコウガ+2

所感
調整案はシラス太郎さんの信用可能コケコの調整を自分なりに多少アレンジした型。
雨との相性の良さ、選出段階での補完の良さ、高耐久低火力相手なら強引に瞑想して崩しもできる…みたいに色々と恐ろしいポケモンボルトチェンジやとんぼがえりが欲しい場面は多く感じましたが、マジカルシャインを撃ちたい場面がたくさんあったので技構成はこれでいいんじゃないかなーと思います。あんまりめざ氷を撃たなかったのは内緒。
雨選出、マンダ選出、その他どちらも出せない構築に対しての汎用性が非常に高く、選出率は1位。


ボーマンダ@ボーマンダナイト
f:id:darkvillagerian:20190610000932g:plain
性格:意地っ張り
特性:威嚇→スカイスキン
実数値(努力値)※メガ時:197(212)-198(116)-151(4)-×-119(68)-154(108)
恩返し/身代わり/羽休め/龍の舞

調整
A→11n
HD→メガリザYのめざ氷耐え
S→最速ジャラランガ+4

所感
最強のメガシンカポケモンに最強の変化技、身代わりを入れることにより、恩返しワンウェポンになったので飛行の通りが悪い時には選出はしなかったが、ランドロスキノガッサ相手に対して身代わりがうまい具合に刺さるのがいい。その他低火力のポケモンを起点にしたり、毒を入れに来たポケモンを無理矢理起点にしたりすることが可能。
こいつを止めてくるポケモンに対しては基本的にヒードランが強いのでヒードランと同時に選出することが多かった。ラグマンダカグヤ(ドラン)のような抜き選出や、コケコマンダカグヤ(ドラン)のような対面構築(?)に組み込みやすく、汎用性が非常に高いと感じた。
選出率は言うほど高くなく、5位。

【選出】

相手の構築を見て雨選出にするか別にするかを考える。

基本選出1
f:id:darkvillagerian:20190610010140p:plainf:id:darkvillagerian:20190610010151p:plain+1
雨選出。残りの枠はボーマンダ以外から刺さりの良い1匹を選ぶ。

基本選出2
f:id:darkvillagerian:20190610010239p:plain+2
雨が出せない時はまずf:id:darkvillagerian:20190610185714p:plainから選出を考える。ステルスロックが刺さりやすい場合は優先的にf:id:darkvillagerian:20190610010416p:plainを連れていく。

基本選出3
f:id:darkvillagerian:20190610010524p:plainf:id:darkvillagerian:20190610010532p:plain+f:id:darkvillagerian:20190610010540p:plainorf:id:darkvillagerian:20190610010554p:plain
種族値の暴力選出。対応範囲が広いので押し勝つこともできなくはない。

その他このポケモンがいたら…という選出。

vsクチート
f:id:darkvillagerian:20190610011008p:plainをほぼ確定

vsリザードン
f:id:darkvillagerian:20190610011112p:plainを確定

vsボーマンダ
f:id:darkvillagerian:20190610011122p:plainをほぼ確定

vsゲンガー
f:id:darkvillagerian:20190610011151p:plainorf:id:darkvillagerian:20190610011207p:plainをほぼ確定

vsカバドリやバンドリ
f:id:darkvillagerian:20190610011307p:plainを確定


【キツい並びやポケモン・それへの対抗策】

雨パ
こちらも雨パだが雨パミラーはほぼ無理。裏戦術も考えるとラグで起点作ってマンダで詰めるのが得策。勝率0%

ウォッシュロトム
電気の一貫を切れるのはラグだけであり、ラグも対面不利なのでボルチェンホイホイされてしまう。コケコで上から殴って処理したいがスカーフだと少しきつい。

キノガッサ
雨パだとやっぱり厳しい。ボーマンダで身代わりを貼るかコケコでタネガンの弾数お祈りするか。

カビゴン
無理。テッカグヤで火傷させて粘るしかない。レート後半こいつに永遠に殺された。被選出率100%

オニゴーリ
無理。エースがこいつに弱いから命中下がってもらってフリドラかわすしかない。

【総括】

f:id:darkvillagerian:20190615001247j:plain
ソードシールドが発売決定したのでレート2000行きたいなー…と思いましたがやはり遠い道です…。ただ、この7世代もあと2シーズンくらいしか続かないと考えると、最後の最後くらい2000は是非とも乗りたいと考えているところ。
次シーズンはテッカグヤとその仲間達と共に2000に行きたい。
あと、アーマーガアをはやく使いたい。

ここまで見てくださり、ありがとうございました!

とっぷ

f:id:darkvillagerian:20190601175917g:plain

7世代成績

レーティングバトル

S1~12 not play much rating battle

S13 1812
darkvllages.hatenablog.com

S14 1849
darkvllages.hatenablog.com

S15 1853
darkvllages.hatenablog.com

その他大会

みちづれ杯
darkvllages.hatenablog.com

チャンピオン統一杯
darkvllages.hatenablog.com

ネジキカップ
darkvllages.hatenablog.com

カイバトル3on1
darkvllages.hatenablog.com

世代統一杯
darkvllages.hatenablog.com




調整箱
※ヒント
・バンドリ
・紅茶
アサイーボウル

襷ツンデツンデ始動のあれこれ。

f:id:darkvillagerian:20190304022311j:plain
一応襷ツンデツンデ始動のトリックルーム軸が誰もいなさそうだし、自発だと言い張ってこの記事を書いてみます。

ツンデツンデとは?

f:id:darkvillagerian:20190304022236p:plain
種族値:61-131-211-53-101-13
タイプ:いわ・はがね
第7世代、ウルトラサンムーンより初登場したウルトラビーストの一角。絶妙な高さのB211と絶妙な低さのS13が特徴。トリックルームも使用可能でトリックルーム軸がこのポケモン1匹だけでも完結することがある。また、A131と非常に高く、低すぎるSもあることから、ジャイロボールで火力が出しやすい。その最大火力ジャイロボールの火力指数はA特化で45225(参考程度にメガボーマンダのA特化すてみタックルは46656でこれに近い値となっている)。これに道具などで火力を上げれるのがまたおかしい。ビーストブーストで高いBを更に上げることも可能。

そんな最強すぎるツンデツンデは環境TOP30…にはなれませんでした。というのも、ナットレイカバルドンギルガルドハッサムなどにはジャイロボールやサブウェポンの火力が出しづらかったり、4倍弱点が格闘、地面とこれまたメジャー所。不一致地震程度なら耐えることも多いけどやっぱりキツイ…。

ツンデツンデ始動とは?

初手の襷ツンデツンデで場を荒らし、裏のエースで抜いていく。ツンデツンデ自身も殴りに行き、抜き性能も高いのでポリクチなどと変わって後半に攻めていくのではなく、速攻型のトリル構築。

なんでツンデツンデに襷?

主な理由としては
弱点が多い、特殊は耐えれないことも多い、トリックルームを使う以上、行動保証は欲しい(鉢巻などは例外)と感じるからである。
そしてもうひとつ。何より読まれにくい…だと思っています。
襷を持つことで確実にトリックルームを使うことができ、後続に繋げたり、いざとなったら自分で殴りに行く…みたいに襷以外の持ち物にはない、強引な居座りという選択肢が増えると思います。

ツンデツンデの調整と性格・技構成など

ツンデツンデ@きあいのタスキ
f:id:darkvillagerian:20190304013539g:plain
性格:さみしがり
努力値:244-252-0-0-12-0
実数値(理想個体時):167-201-201-×-123-18
個体値(理想個体時):31-31-16or17-×-31-0
ジャイロボールの最大火力:S実数値108以上の相手

確定技:トリックルーム/ジャイロボール
選択技:ロックブラストorいわなだれorストーンエッジ/じしん/ステルスロックetc…

余程の事がない限り、H244A252D12で確定でいいと思います。Hは奇数調整。襷を持ってるって行っても物理耐久は高いし、Sに振る意味もないのでHに振っていいと思います。めんどくさかったらHA252D4でいいと思う。
技構成はトリックルームとジャイロボールは確定です。選択技はお好みで。僕はこのポケモンで突っ張る時に攻撃範囲を増やせるロックブラストとじしんを推しますが、ステルスロックを入れて起点作りに特化するのも面白そうですね。
個体値は是非ともちゃんと厳選しましょう。Bは17以下でないとビーストブーストで攻撃力が上がりません。また、Bは17以下でてきとうでいいとは思いますが、最低限Sはかなり低めに粘るようにしましょう。実数値を20くらいまでは下げたい。
襷を持つ=基本的に耐久はあてにしていないという意味でもあり、ビーストブーストでBを上げるよりかはAを上げて抜き性能を高めるのがオススメだと思っています。

構築の組み方

ツンデツンデ+トリルエース+トリルを再度展開する役+3枠補完のポケモン(トリルエースをもう1匹入れてもいい)
f:id:darkvillagerian:20190304014734g:plainf:id:darkvillagerian:20190304014756g:plainf:id:darkvillagerian:20190305010653g:plain

トリルエース候補

アシレーヌ
f:id:darkvillagerian:20190304015107g:plain
個人的にツンデツンデ入りのパーティにはこのポケモンが推せる。ツンデツンデが苦手なほとんどの地面タイプに抜群を取れる。Sに下降補正をかけたカプ・レヒレも悪くなさそうだけどレヒレは割とすばやさ高いし、崩すならCの高いアシレーヌに軍配が上がります。
持ち物は瞬間火力を上げれるこだわりメガネがオススメ。技構成はムンフォ、うたかた、ドロポンなどを筆頭にめざ炎やサイキネなどが候補に上がる。


メガクチート
f:id:darkvillagerian:20190304021057g:plain
トリルエースとして人気なポケモン
ただツンデツンデと組む際に地面の一貫ができ、お供のミミッキュと共にランドロスに隙を見せてしまう。使う場合は別のポケモンランドロスを見れるコマを探しておきたい。
眼鏡アシレーヌと違って技を打ち分けできるのでそのへんが鍵となりそう。

オニシズクモ
f:id:darkvillagerian:20190304021034g:plain
アシレーヌと並んで使えそうな1匹。耐久も比較的優秀で火力も非常に高い。また、受け出しにおいては格闘、地面を半減できるので基本的にツンデツンデとは相性が良いと言える。水技以外の火力は低めだがアシレーヌもぶっちゃけいえば眼鏡かけて水技しか撃たないので役割的には同じ。

アローラガラガラ
f:id:darkvillagerian:20190304021009g:plain
典型的なトリルアタッカー。火力がめちゃくちゃ高い、技を打ち分けできる、耐性も優秀、電気の一貫が切れる、周りの持ち物が縛られない、選出誘導、などとトリルアタッカーとしては性能が高い。はたきおとすで機能停止しやすい点については注意。ツンデツンデと同居していると地面が一貫するのが難点なのでやや合わないかもしれないがそれでも性能は高い。

再度トリルを展開する役

ABミミッキュ
f:id:darkvillagerian:20190305011010g:plain
個人的にはトリルを再度展開する役には一番オススメ。ツンデツンデの苦手な格闘を透かすことが可能な他、特性による大きな行動保証を持っている。
意地っ張りH164A156B188振りで、じゃれつく/かげうち/のろい/トリックルームみたいな型でいいと思います。

ポリゴン2
f:id:darkvillagerian:20190305011350g:plain
格闘が一貫したり、起点になりやすいなど、色々あるが耐久値が非常に高く、トリル展開を出せなくても腐ることが少ない。

シャンデラ
f:id:darkvillagerian:20190304172721g:plain
ルカリオバシャーモに強めなトリル展開役。火力も比較的高めな上に自主退場技も持っており、基本的にトリル展開と相性が良い。

クレセリア
f:id:darkvillagerian:20190305011417g:plain
三日月の舞によるエースの回復や自身の自主退場、地面と格闘の一貫を切れるなど、利点となるものが多い。火力が低いので起点にされやすい点には注意。

オススメ補完枠

メガフシギバナ
f:id:darkvillagerian:20190304021143g:plain
ツンデツンデが苦手なナットレイカバルドンハッサムスイクン相手に抗いやすい。めざ炎は絶対に持たせたい。トリル軸として使うには少し厳しいので飽くまで裏選出。

ガリザードン
f:id:darkvillagerian:20190304021615g:plainf:id:darkvillagerian:20190304021645g:plain
双方ともオススメ。ツンデツンデが苦手なポケモンにめっぽう強く、Xであれば受けループ対策もでき、Yであればカバルドンギルガルドに安定しやすい。Yに関してはHBに少し厚くした型が繰り出しも安定しておすすめ。
トリル軸として使うには厳しいので飽くまで裏選出。

ヒードラン
f:id:darkvillagerian:20190304025840g:plain
ナットレイギルガルドハッサムに強く、ついでにリザードンウルガモスカプ・テテフなども面倒を見れる。トリル下でも下から攻撃できたりすることが多いので意外と相性が良い。

ジャラランガ
f:id:darkvillagerian:20190304021829g:plain
ナットレイギルガルドに強い他、キノガッサなどにも特性や技構成次第で抗える。受けループにも比較的強い。また、ツンデツンデが相手しやすいフェアリーを誘導をすることも可能。

サザンドラ
f:id:darkvillagerian:20190304122507g:plain
ナットレイカバルドンギルガルドなどに強く、ついでに地面の一貫を切れる。ツンデツンデが強めなフェアリーも呼びやすい。悪波/大文字/挑発/羽休めみたいな技構成で使うと強い感じがする。

ウォッシュロトム
f:id:darkvillagerian:20190304172535g:plain
カバルドンランドロスカプ・レヒレスイクンテッカグヤあたりに強く、地面の一貫を切れる。トリルエースとタイプが被らないようにするといいかも。


ツンデツンデ始動でキツイポケモン

※主にツンデツンデ視点で

ナットレイ
何度も言ってますがツンデツンデはこいつが苦手です。ジャイロボールも効かない、トリルもタダ乗りされる危険性があるなど、不利な事象が多いです。エースにめざ炎を入れたり、補完でどうにかしたい。もしくはこいつを見た際はトリル選出をしないなども候補に上がります。

カバルドン
こいつもツンデツンデで相手するのは無理です。ジャイロボールもサブウェポンも全然入りません。トリルも有効とは言えず…。ステロあくびで好き放題される前にエースや補完枠で倒しておきたい。

ギルガルド
こいつも上2体と同様ジャイロが入りづらい。また、キングシールドでトリルのターンを稼がれる可能性もある。但し、地震が抜群で入り、H252程度ならシールドは確2、ブレードなら確1を取れるので対面ならば相手の行動や調整次第では襷ツンデツンデで勝つことも可能。

霊獣ランドロス
威嚇でAが下げられたり、後続のミミッキュも基本的に不利をとる。トリル展開をしたあとであれば裏のエース次第では対処可能なのでカバルドンよりかはマシ。

ルカリオ
先制技を持っているケースが多いのでツンデツンデの襷が意味をなさないことが多いです。但しHP満タンであれば、対面でトリックルームを貼れ、物理か特殊を見れるので相手の行動や技構成次第ではあまりキツくはありません。もしツンデツンデの前で悠長に積んできたら襷で耐えて地震で吹き飛ばしてあげましょう。但しカバルドンと一緒にいる場合が多いので基本的に出せないことの方が多い。

ハッサム
相手からの有効打は馬鹿力程度ですが、こちらも有効打がありません。但し上記4体に比べたらトリルエースが基本的にハッサムに強めなので大きな問題はないかも。

スイクン
ツンデツンデで相手をするには無理です。ナットレイと同等以上にきついです。流石に逃げましょう。

カプ・レヒレ
初手挑発で全てのプランが崩壊します。但しスイクンとは違い、ジャイロボールで大きく負担がかけれることがあったり、火力が低かったりするので意外と問題なかったりすることも。

バシャーモ
守るでトリルターンを稼がれる可能性が高いです。但し裏にミミッキュがいる場合は膝は撃たれづらいし対面では襷もあるので他と比べたらめちゃくちゃキツイ訳ではない。

大雑把に立ち回り

1.初手ツンデツンデトリックルーム展開。
2.初手の相手の行動に合わせ、ツンデツンデで突っ張って突破するか、裏のトリルエースに交代する。※受け出しが難しい場合はツンデツンデ捨て覚悟で突っ張るのが吉。
3.トリル下で上から攻撃していき、トリルのターンが切れたらミミッキュを出す。
4.ミミッキュトリックルームを展開。
5.呪いやミミッキュZなどを吐いてミミッキュ退場。
6.残ったエース(+ツンデツンデ)で全抜き。

最後に

こう見るとキツイポケモンが多いですね。ただ、この構築は別に弱くはないと思います。むしろ強いはず。トリックルーム軸としては裏をかくことができると思っています。
残りの枠はカバマンダガルドとかカバリザテテフとかガルランドみたいなメジャーなパーティにしてもいいかもしれませんね。並び次第ではトリルに見えないかもしれない(ツンデツンデでバレる可能性はあるかもだけど)。
ということでテッカグヤ使いだけどツンデツンデについて紹介してみました。

この記事に関して質問があったらコメントで。

最強のラランテスを思いついてしまった…?【第7世代】

f:id:darkvillagerian:20190513000708j:plain

なんかラランテス可愛いなって思ったので調整しようと思ったら最強かもしれないラランテスの調整ができたので記事にした。バシャーモボーマンダリザードンアーゴヨンあたりには何もできないけどそれらの取り巻きを見れるポケモンなので良ければ調整を見てってください。

ラランテス@オボンのみ
f:id:darkvillagerian:20190513000401g:plain
性格:ゆうかん
特性:あまのじゃく
努力値:244-76-20-108-60-0
実数値:176-150-113-114-118-58

馬鹿力/リーフストーム/光合成/自由枠

自由枠
ギガドレイン/はたきおとす/アロマセラピー/どくどくetc…

H→4n
HB→ミミッキュZ確定耐え メガギャラドスの+1氷の牙確定耐え
HD→C特化レヒレのムンフォ確3
C→H252D4振りドヒドイデをリフストで最低乱数以外確2
A→あまり

重要そうな点(?)を何個か

ゲッコウガ対面は抜群で確1を取れる馬鹿力一択。Z持ちや激流で冷凍ビームを切ってるゲッコウガなら対面で簡単に処理可能。襷やダストシュートが来た場合は型判別ができるので裏で処理する感じで。

ギャラドス対面はメガなしでリフスト2回で落ちるのでリフストが正解。こちらはオボン込で氷の牙を2回耐えるので相手がラランテスの事を知らない人なら龍舞をしてくるので一方的に倒せる。当然だがメガでない飛行Zは無理なので注意。

カビゴン対面は開幕馬鹿力でOK。突っ込んできたらのろいかあくびなのでのろいならそのまま馬鹿力で突っ張る事でまず負けることは無い。あくびだったら一旦引いてもう一度繰り出す。引かれたら裏で対処したいところ。

カバルドンにはリーフストームを、バンギラスドリュウズには馬鹿力がうてることで対砂パは有利だが、ドリュウズの鋼Zに注意。またメガバンギラスは無振りでも馬鹿力で確定が取れないので注意。これはただ単にメガバンギラスのBがおかしいだけでラランテスが弱い訳では無い。まあ対面は馬鹿力で防御がどんどん上がるラランテスが有利なので結局変わらないが…

f:id:darkvillagerian:20190512234634j:plain
僕みたいにSを妥協して無振りドヒドイデが抜けないってことがないように皆様はSの個体値は31まで厳選しましょう。後でちゃんと育成し直します。


細かいダメ計などは後で出します。

S14使用構築 相棒で全抜きしたかった 最高1849最終爆死

こんにちは、里暗です。
シーズン14お疲れ様でした。今回は目標レートを1900にしてレートに潜っていましたが、達成出来ず、限界を感じたので記事を早めに書きました。

構築経緯

ブログの名の通りテッカグヤを入れたい。
今回はボディパ型を使ってみたかったのでてきとうにステロ撒きが欲しいので襷ランドロスを採用しようと思ったが、あまりにもメジャーだと感じたので襷テラキオンにしてみた。襷テラキオンであれば、Sが高いから最速ミミッキュも上から皮剥げるし、初手のリザードンやガルーラを無償突破できたり、耐久振りのボルトロスをワンパンできたり、後出ししてくるギャラドスボーマンダにも完全に起点にされなかったりと、ランドロスよりはかなり使えると感じたので入れてみた。
ランドロスじゃなく、テラキオンにした弊害として、上から皮を剥げるとは言っても少しだけミミッキュが重くなると感じたので積みエースとしても使えるアイアンヘッド持ちのメガギャラドスを採用。
ここまでで若干相手のギャラドスボーマンダが重いと感じたのでゴツメサンダーを採用。レヒレスイクンにも強めなので良かった。
次にストッパーや抜き要素が欲しかったのでスカーフテテフを採用してみた。リザXやバシャーモが若干キツイので勝ち筋を増やす為にも最速スカーフにして採用。
最後に枠が余ったので、できればステロがなくても対面性能が高め、襷キノガッサにも勝てそう、兎に角出し負けしなさそうなポケモンを探してみたら、メガガルーラという6世代の最強ポケモンがいたのでこれを採用した。こうして構築が完成した。
f:id:darkvillagerian:20190324164831p:plain

実を言うとレート1700までは別の構築を使っていたが、その使っていた構築に、使用感と環境への刺さり具合に限界を感じたため、この構築になった。この構築にした瞬間にいい感じに勝てるようになり、瞬間最高レート1849を記録。しかしその後負け続け、この構築にすら限界を感じてしまった。

個体紹介

テッカグヤ@ハガネZ
f:id:darkvillagerian:20190324163313g:plain
性格:ひかえめ
特性:ビーストブースト
努力値:4-0-0-252-0-252
実数値:173-×-123-174-121-113
ラスターカノン/エアスラッシュ/火炎放射/ボディパージ
C→火力が足りないのでぶっぱ
S→ボディパ使用前提なのでぶっぱ
H→あまりで奇数調整

相棒。抜きエースその1。相手を倒す事に積んでいくやばいポケモン
基本的には、ステロや別のポケモンで削りを入れ、有利な相手にボディパを積んでいき、特性を発動させて全抜きする。カプ・コケコを一撃で倒すために、持ち物はハガネZにした。読まれづらく、刺さりが良かった事の方が多かったし、技範囲もかなり広いので負けにくい事が多かったですが、それでも火力は少し足りないし、技範囲も狭いと感じた。割とめざ地とギガドレインが欲しかった。宿り木とか姑息な手を使わないのでこいつだけ技スペース6個にしてください。
…と、文句が多いが実際は3タテした試合は結構多かった。普通に技範囲広いから大体の構築には刺さりました。勿論選出しづらい構築も何個かあったけど、出した時はちゃんと活躍してくれたと思います。技全てが等倍以上取れないヒードランとかいうポケモンがおかしいだけ。

テラキオン@きあいのタスキ
f:id:darkvillagerian:20190324163550g:plain
性格:ようき
特性:正義の心
努力値:0-252-0-0-4-252
実数値:166-181-110-×-111-176
ストーンエッジ/インファイト/地震/ステルスロック
A→襷なのでぶっぱ
S→襷なのでぶっぱ
D→あまりでDL対策

ステロ撒き。襷ステロ撒きのポケの中ではSが高く、ステロを撒いた後でも何かしら行動ができる可能性が高いという点が素晴らしかった。初手のリザードンやガルーラも技範囲の関係上、突っ張る事が不可能。交代してもリザ相手ならステロが刺さる。なんか耐久が高いので残飯ガルドには対面で勝てたこともあった。テラキオンが刺さってる構築には温存しておくことで3タテした試合も何回かあった。
ランドロスやフェアリー勢などには頭が上がらない事の方が多いかもだけど、それ以外に強い事が多いテラキオンは環境に刺さっていると思うので是非色々な方に使って欲しい。


ガルーラ@ガルーラナイト
f:id:darkvillagerian:20190324163609g:plain
性格:いじっぱり
特性:きもったま→おやこあい
努力値:228-36-220-0-4-20
実数値:209-132-128-×-101-113
→209-165-148-×-121-123
捨て身タックル/グロウパンチ/冷凍パンチ/地震(炎のパンチ)
HB→6n-1にしつつ、特化メガマンダの+1捨て身を最高乱数切って耐える
A→11n
D→端数
S→準速キノガッサ抜き


HBメガガルーラの恐怖。物理環境なのでHBにめっちゃ振りました。それ故対面性能がめちゃくちゃ高くなり、色々な物理攻撃を2耐えします。特にメガクチートメガボーマンダメガメタグロスランドロスをその高い対面性能で咎めやすい。Aを犠牲にしてるようだけどゲッコウガキノガッサ、テテフはグロパンいらずで確定で捨て身で倒せ、地震でコケコも倒せる。後出しするポリ2にはグロパン2回撃てば捨て身でイカサマ持ちにも最悪相打ちに持っていけます。一応受けループ崩し要因としても採用できる。エアームドは無理だけど。
最初は地震の枠を炎のパンチを採用してたが、ギルガルドが無理すぎるしメガクチートにも炎のパンチ耐えられるのが嫌だったのであとから地震に変えた。おかげでギルガルド入りやクチート軸、その他ヒードランドヒドイデには勝ちやすくなったが更にエアームドが無理になったりナットレイが重くなった。
強い要素がいっぱいあるが、役割集中されると高い耐久も無駄なので基本的にはギャラドスが出しづらい時の裏選出として。初手に出す、もしくは裏に置いておく事の方が多い。選出誘導はしやすかったと思う。
こいつもテッカグヤと同様、技スペが足りない。不意打ちがないのは致命的だし、炎のパンチも地震も冷凍パンチも欲しかった。

ギャラドス@ギャラドスナイト
f:id:darkvillagerian:20190324163638g:plain
性格:ようき
特性:いかく
努力値:20-236-0-0-0-252
実数値:173-175-99-×-120-146
→173-205-129-×-150-146
滝登り/アイアンヘッド/氷の牙/龍の舞
H→6n-1
A→あまり
S→最速

抜きエースその2。有利対面で積んで全抜き。ミミッキュ咎めるためにアイアンヘッドを採用。残りの枠を噛み砕く、地震、氷の牙の選択だったが、ボーマンダやサンダーが少し重かったので氷の牙にした。ステロがあればギャラドスを止めに来るサンダーも倒せる可能性があるので選択は間違ってなかったと思う。馬鹿みたいに耐久が高いので無理矢理積んだこともあった。
欠点としては火力が言うほどないというところ。1回積んだ後も全抜きできるかと言ったらそうでもないところ。とは言っても威嚇による対面性能、タイプ変化、型破りによるマルスケや皮の無効、滝登りやアイへで怯ませるという勝ち筋、などと色々このポケモンにはいい点があるので自分的にはこのポケモンは非常に使いやすかったです。

サンダー@ゴツゴツメット
f:id:darkvillagerian:20190324163716g:plain
性格:ずぶとい
特性:プレッシャー
努力値:252-0-204-12-4-36
実数値:197-×-144-147-111-125
ボルトチェンジ/目覚めるパワー氷/毒々/羽休め
H→ぶっぱ
B→あまり
C→レヒレテッカグヤへのボルチェンの乱数が1つズレる。
D→端数
S→最速テッカグヤ抜き

ギャラドス、対ボーマンダ最強兵器。膝読みでバシャーモなんかにも出すことがある。
マンダにはまず勝てるし、ギャラドスも対面なら基本的に負けることはないと思う。
欠点としては、ボルチェン撃ちたい場面と10万が撃ちたい場面があって技スペースが足りないこと。ボルチェンも10万も採用したかった…。ついでにナットレイが嫌すぎるから熱風も欲しかった。それでもサイクル回せるボルチェンと耐久型を崩せる毒々にした。自分のポケモンほんと欲しい技多すぎて技スペ足りないな。
あと、静電気サンダーとかいう神ポケモンを僕は持っていないので特性はプレッシャーで妥協してます。この型のサンダーであれば、静電気の方が使いやすいし、なんか最近そういった優秀個体に関して改造で炎上してるので再配布してください。

カプ・テテフ@こだわりスカーフ
f:id:darkvillagerian:20190324163746g:plain
性格:おくびょう
特性:サイコメーカー
努力値:0-0-4-252-0-252
実数値:145-×-96-182-135-161
サイコキネシス/ムーンフォース/目覚めるパワー炎/シャドーボール
C→ぶっぱ
S→最速
B→あまり

抜きエースその3。最速にした理由としては、テテフミラーへの勝率を上げたり、最速スカーフドリュウズを抜けたり、素早さを1段階上げた準速メガリザードンやメガバシャーモを抜けたりと、やや重めなポケモンにも勝ち筋を作れると判断したからです。Cに補正をかけなかった弊害としてはDに厚めなメガフシギバナに乱数で耐えられたり、サンダーにステロ+サイキネを耐えられたり…とかがありましたが、それでもメガルカリオやカプ・コケコを上から確定で倒せるので特に問題はなかったと思います。スカーフテテフでサイキネ撃ってるだけで勝てるって試合も何個かありました。やはり環境を変化させし最強のポケモン。ガルドやグロス交代読みでめちゃくちゃシャドボ撃ちました。

キツイポケモン・並び

・毒守ヒードラン
テッカグヤ、サンダー、カプ・テテフに強いのでほぼ確実に出てくる。それ以外のポケモンが基本的にヒードランに有利だが、一度毒を入れられるとハメられる可能性がある。毒がないのはそんなに重くはなかった。が、ヒードランに有利なポケモンが物理アタッカーなので、噴煙の火傷は負けに繋がった。

・初手のカプ・コケコ
裏にいるだけなら積んだテッカグヤギャラドスなどでなんとかなるが、構築で電気の一貫が切れてないので初手に出た時は1匹以上が削られる。

・霊獣ボルトロス
上から殴ってくるコケコよりかはマシだがそこそこ危険。悪巧みだけであれば、テラキオンやテテフがいればなんとかなるが、高速移動を積まれたら負けに直結する可能性もある。積まれないように注意。

ギルガルド
一撃で倒せるポケモンが存在しないので持ち物次第でもあるが基本的に出し負けしやすい。

・ステロからのメガバシャーモ
サンダーがフレドラ2回耐えないし、最速だとテテフで上を取れないので状況次第ではほぼ詰み。こいつに永遠に3タテされた。

・ヒトムグロスヒレ
無理

総括

ソードシールドが発売決定したのでレート2000行かなきゃ…と思いましたが僕には無理です。後半は負け続けで1600代まで下がったので今期は撤退とさせていただきます。


ここまで見て下さり、ありがとうございました!

世代統一杯の使用構築 〜海の歌姫と絶対壁煉瓦の時空操作〜【2位】

世代統一杯という特殊ルールの大会に出てきたので構築とそれぞれのポケモンの調整を晒そうと思います。結果は2位です。

構築名について

海の歌姫→アシレーヌ。絶対壁煉瓦→襷ツンデツンデ。時空操作→トリックルーム
つまり、トリルアシレーヌ。ださい?しばくぞごら

f:id:darkvillagerian:20190304001138j:plain
いやしませんけど。

テッカグヤ@たべのこし

f:id:darkvillagerian:20190303235012g:plain
性格:ずぶとい
努力値:252-0-92-140-4-20
実数値:204-×-148-145-122-84
どくどく/まもる/エアスラッシュ/やどりぎのタネ

どくまもやどのテッカグヤちゃん。強いのですが刺さりが悪く、1試合しか出しませんでした。C調整は確かエアスラで後出ししてくるバシャーモ確定とかです。

ツンデツンデ@きあいのタスキ

f:id:darkvillagerian:20190303235044g:plain
性格:さみしがり
努力値:244-252-0-0-12-0
実数値:167-201-198-×-123-22
トリックルーム/ジャイロボール/ロックブラスト/じしん

ツンデツンデ。また、さみしがりでBを下げ、ビーストブーストでAを上げることで抜き性能を上げている。ビーストブーストが生きる試合はなかったが襷トリルは読まれづらく、刺さりやすかった。

アシレーヌ@こだわりメガネ

f:id:darkvillagerian:20190303235419g:plain
性格:ひかえめ
努力値:252-0-4-252-0-0
実数値:187-×-95-195-136-80
ムーンフォース/ハイドロポンプ/サイコキネシス/うたかたのアリア

眼鏡アシレーヌ。今回の構築のコンセプトであるトリルアシレーヌのエース。今回の特殊ルール上、絶対選出なのでZにはせず、眼鏡にした。眼鏡の火力はやばかった(てきとう

ミミッキュ@ミミッキュZ

f:id:darkvillagerian:20190303235244g:plain
性格:いじっぱり
努力値:164-156-188-0-0-0
実数値:151-143-124-×-125-116
じゃれつく/かげうち/のろい/トリックルーム

ABミミッキュをそのままトリルミミッキュにしただけ。ツンデツンデが倒された後の切り返し役としては行動保証のある耐久と特性に加えて、自主退場技を持っていることが非常に大きかった。

ウツロイド@こだわりスカーフ

f:id:darkvillagerian:20190303235444g:plain
性格:おくびょう
努力値:4-0-252-0-252
実数値:185-×-67-179-151-170
パワージェム/イカサマ/ヘドロウェーブ/10まんボルト

対リザマンダグロス用のコマ。特殊ルールということで3世代が多いと予想してたのでラグ対策に10まんボルトくさむすびに変えてよかったかもしれない。

ジャラランガ@ジャラランガZ

f:id:darkvillagerian:20190303235218g:plain
性格:むじゃき
努力値:4-0-0-252-0-252
実数値:151-130-145-152-108-150
スケイルノイズ/かえんほうしゃ/インファイト/みがわり

ここまでトリル構築で辛いナットレイカバルドンキノガッサを完全に倒すためのポケモン。トリルが出せない時のエースにもなった。また、取り巻きのテッカグヤツンデツンデウツロイドでフェアリーを大きく抑制していたり、そもそもフェアリーが多い世代が第7世代だけというのもあったので非常に刺さりやすかったと思う。

感想

一言で言えば、2位を取れたので満足です!
どうやら主催者のしんすけさんは今後第7世代では大会を開くことがないらしいので最後の大会で2位を取れた嬉しさの反面、最後かと思うと少し残念です…。

今後自分はソードシールドが発売される前にレート2000行けるように頑張っていきたいと思います。

この構築に関する質問はこの記事のコメント欄、それ以外はtwitter(@DarkVillages)のリプorDMで。