暗黒の里のテッカグヤ使い

ポケモンの単体考察+調整案や、レート報告等をしていきます。

S14使用構築 相棒で全抜きしたかった 最高1849最終爆死

こんにちは、里暗です。
シーズン14お疲れ様でした。今回は目標レートを1900にしてレートに潜っていましたが、達成出来ず、限界を感じたので記事を早めに書きました。

構築経緯

ブログの名の通りテッカグヤを入れたい。
今回はボディパ型を使ってみたかったのでてきとうにステロ撒きが欲しいので襷ランドロスを採用しようと思ったが、あまりにもメジャーだと感じたので襷テラキオンにしてみた。襷テラキオンであれば、Sが高いから最速ミミッキュも上から皮剥げるし、初手のリザードンやガルーラを無償突破できたり、耐久振りのボルトロスをワンパンできたり、後出ししてくるギャラドスボーマンダにも完全に起点にされなかったりと、ランドロスよりはかなり使えると感じたので入れてみた。
ランドロスじゃなく、テラキオンにした弊害として、上から皮を剥げるとは言っても少しだけミミッキュが重くなると感じたので積みエースとしても使えるアイアンヘッド持ちのメガギャラドスを採用。
ここまでで若干相手のギャラドスボーマンダが重いと感じたのでゴツメサンダーを採用。レヒレスイクンにも強めなので良かった。
次にストッパーや抜き要素が欲しかったのでスカーフテテフを採用してみた。リザXやバシャーモが若干キツイので勝ち筋を増やす為にも最速スカーフにして採用。
最後に枠が余ったので、できればステロがなくても対面性能が高め、襷キノガッサにも勝てそう、兎に角出し負けしなさそうなポケモンを探してみたら、メガガルーラという6世代の最強ポケモンがいたのでこれを採用した。こうして構築が完成した。
f:id:darkvillagerian:20190324164831p:plain

実を言うとレート1700までは別の構築を使っていたが、その使っていた構築に、使用感と環境への刺さり具合に限界を感じたため、この構築になった。この構築にした瞬間にいい感じに勝てるようになり、瞬間最高レート1849を記録。しかしその後負け続け、この構築にすら限界を感じてしまった。

個体紹介

テッカグヤ@ハガネZ
f:id:darkvillagerian:20190324163313g:plain
性格:ひかえめ
特性:ビーストブースト
努力値:4-0-0-252-0-252
実数値:173-×-123-174-121-113
ラスターカノン/エアスラッシュ/火炎放射/ボディパージ
C→火力が足りないのでぶっぱ
S→ボディパ使用前提なのでぶっぱ
H→あまりで奇数調整

相棒。抜きエースその1。相手を倒す事に積んでいくやばいポケモン
基本的には、ステロや別のポケモンで削りを入れ、有利な相手にボディパを積んでいき、特性を発動させて全抜きする。カプ・コケコを一撃で倒すために、持ち物はハガネZにした。読まれづらく、刺さりが良かった事の方が多かったし、技範囲もかなり広いので負けにくい事が多かったですが、それでも火力は少し足りないし、技範囲も狭いと感じた。割とめざ地とギガドレインが欲しかった。宿り木とか姑息な手を使わないのでこいつだけ技スペース6個にしてください。
…と、文句が多いが実際は3タテした試合は結構多かった。普通に技範囲広いから大体の構築には刺さりました。勿論選出しづらい構築も何個かあったけど、出した時はちゃんと活躍してくれたと思います。技全てが等倍以上取れないヒードランとかいうポケモンがおかしいだけ。

テラキオン@きあいのタスキ
f:id:darkvillagerian:20190324163550g:plain
性格:ようき
特性:正義の心
努力値:0-252-0-0-4-252
実数値:166-181-110-×-111-176
ストーンエッジ/インファイト/地震/ステルスロック
A→襷なのでぶっぱ
S→襷なのでぶっぱ
D→あまりでDL対策

ステロ撒き。襷ステロ撒きのポケの中ではSが高く、ステロを撒いた後でも何かしら行動ができる可能性が高いという点が素晴らしかった。初手のリザードンやガルーラも技範囲の関係上、突っ張る事が不可能。交代してもリザ相手ならステロが刺さる。なんか耐久が高いので残飯ガルドには対面で勝てたこともあった。テラキオンが刺さってる構築には温存しておくことで3タテした試合も何回かあった。
ランドロスやフェアリー勢などには頭が上がらない事の方が多いかもだけど、それ以外に強い事が多いテラキオンは環境に刺さっていると思うので是非色々な方に使って欲しい。


ガルーラ@ガルーラナイト
f:id:darkvillagerian:20190324163609g:plain
性格:いじっぱり
特性:きもったま→おやこあい
努力値:228-36-220-0-4-20
実数値:209-132-128-×-101-113
→209-165-148-×-121-123
捨て身タックル/グロウパンチ/冷凍パンチ/地震(炎のパンチ)
HB→6n-1にしつつ、特化メガマンダの+1捨て身を最高乱数切って耐える
A→11n
D→端数
S→準速キノガッサ抜き


HBメガガルーラの恐怖。物理環境なのでHBにめっちゃ振りました。それ故対面性能がめちゃくちゃ高くなり、色々な物理攻撃を2耐えします。特にメガクチートメガボーマンダメガメタグロスランドロスをその高い対面性能で咎めやすい。Aを犠牲にしてるようだけどゲッコウガキノガッサ、テテフはグロパンいらずで確定で捨て身で倒せ、地震でコケコも倒せる。後出しするポリ2にはグロパン2回撃てば捨て身でイカサマ持ちにも最悪相打ちに持っていけます。一応受けループ崩し要因としても採用できる。エアームドは無理だけど。
最初は地震の枠を炎のパンチを採用してたが、ギルガルドが無理すぎるしメガクチートにも炎のパンチ耐えられるのが嫌だったのであとから地震に変えた。おかげでギルガルド入りやクチート軸、その他ヒードランドヒドイデには勝ちやすくなったが更にエアームドが無理になったりナットレイが重くなった。
強い要素がいっぱいあるが、役割集中されると高い耐久も無駄なので基本的にはギャラドスが出しづらい時の裏選出として。初手に出す、もしくは裏に置いておく事の方が多い。選出誘導はしやすかったと思う。
こいつもテッカグヤと同様、技スペが足りない。不意打ちがないのは致命的だし、炎のパンチも地震も冷凍パンチも欲しかった。

ギャラドス@ギャラドスナイト
f:id:darkvillagerian:20190324163638g:plain
性格:ようき
特性:いかく
努力値:20-236-0-0-0-252
実数値:173-175-99-×-120-146
→173-205-129-×-150-146
滝登り/アイアンヘッド/氷の牙/龍の舞
H→6n-1
A→あまり
S→最速

抜きエースその2。有利対面で積んで全抜き。ミミッキュ咎めるためにアイアンヘッドを採用。残りの枠を噛み砕く、地震、氷の牙の選択だったが、ボーマンダやサンダーが少し重かったので氷の牙にした。ステロがあればギャラドスを止めに来るサンダーも倒せる可能性があるので選択は間違ってなかったと思う。馬鹿みたいに耐久が高いので無理矢理積んだこともあった。
欠点としては火力が言うほどないというところ。1回積んだ後も全抜きできるかと言ったらそうでもないところ。とは言っても威嚇による対面性能、タイプ変化、型破りによるマルスケや皮の無効、滝登りやアイへで怯ませるという勝ち筋、などと色々このポケモンにはいい点があるので自分的にはこのポケモンは非常に使いやすかったです。

サンダー@ゴツゴツメット
f:id:darkvillagerian:20190324163716g:plain
性格:ずぶとい
特性:プレッシャー
努力値:252-0-204-12-4-36
実数値:197-×-144-147-111-125
ボルトチェンジ/目覚めるパワー氷/毒々/羽休め
H→ぶっぱ
B→あまり
C→レヒレテッカグヤへのボルチェンの乱数が1つズレる。
D→端数
S→最速テッカグヤ抜き

ギャラドス、対ボーマンダ最強兵器。膝読みでバシャーモなんかにも出すことがある。
マンダにはまず勝てるし、ギャラドスも対面なら基本的に負けることはないと思う。
欠点としては、ボルチェン撃ちたい場面と10万が撃ちたい場面があって技スペースが足りないこと。ボルチェンも10万も採用したかった…。ついでにナットレイが嫌すぎるから熱風も欲しかった。それでもサイクル回せるボルチェンと耐久型を崩せる毒々にした。自分のポケモンほんと欲しい技多すぎて技スペ足りないな。
あと、静電気サンダーとかいう神ポケモンを僕は持っていないので特性はプレッシャーで妥協してます。この型のサンダーであれば、静電気の方が使いやすいし、なんか最近そういった優秀個体に関して改造で炎上してるので再配布してください。

カプ・テテフ@こだわりスカーフ
f:id:darkvillagerian:20190324163746g:plain
性格:おくびょう
特性:サイコメーカー
努力値:0-0-4-252-0-252
実数値:145-×-96-182-135-161
サイコキネシス/ムーンフォース/目覚めるパワー炎/シャドーボール
C→ぶっぱ
S→最速
B→あまり

抜きエースその3。最速にした理由としては、テテフミラーへの勝率を上げたり、最速スカーフドリュウズを抜けたり、素早さを1段階上げた準速メガリザードンやメガバシャーモを抜けたりと、やや重めなポケモンにも勝ち筋を作れると判断したからです。Cに補正をかけなかった弊害としてはDに厚めなメガフシギバナに乱数で耐えられたり、サンダーにステロ+サイキネを耐えられたり…とかがありましたが、それでもメガルカリオやカプ・コケコを上から確定で倒せるので特に問題はなかったと思います。スカーフテテフでサイキネ撃ってるだけで勝てるって試合も何個かありました。やはり環境を変化させし最強のポケモン。ガルドやグロス交代読みでめちゃくちゃシャドボ撃ちました。

キツイポケモン・並び

・毒守ヒードラン
テッカグヤ、サンダー、カプ・テテフに強いのでほぼ確実に出てくる。それ以外のポケモンが基本的にヒードランに有利だが、一度毒を入れられるとハメられる可能性がある。毒がないのはそんなに重くはなかった。が、ヒードランに有利なポケモンが物理アタッカーなので、噴煙の火傷は負けに繋がった。

・初手のカプ・コケコ
裏にいるだけなら積んだテッカグヤギャラドスなどでなんとかなるが、構築で電気の一貫が切れてないので初手に出た時は1匹以上が削られる。

・霊獣ボルトロス
上から殴ってくるコケコよりかはマシだがそこそこ危険。悪巧みだけであれば、テラキオンやテテフがいればなんとかなるが、高速移動を積まれたら負けに直結する可能性もある。積まれないように注意。

ギルガルド
一撃で倒せるポケモンが存在しないので持ち物次第でもあるが基本的に出し負けしやすい。

・ステロからのメガバシャーモ
サンダーがフレドラ2回耐えないし、最速だとテテフで上を取れないので状況次第ではほぼ詰み。こいつに永遠に3タテされた。

・ヒトムグロスヒレ
無理

総括

ソードシールドが発売決定したのでレート2000行かなきゃ…と思いましたが僕には無理です。後半は負け続けで1600代まで下がったので今期は撤退とさせていただきます。


ここまで見て下さり、ありがとうございました!

世代統一杯の使用構築 〜海の歌姫と絶対壁煉瓦の時空操作〜【2位】

世代統一杯という特殊ルールの大会に出てきたので構築とそれぞれのポケモンの調整を晒そうと思います。結果は2位です。

構築名について

海の歌姫→アシレーヌ。絶対壁煉瓦→襷ツンデツンデ。時空操作→トリックルーム
つまり、トリルアシレーヌ。ださい?しばくぞごら

f:id:darkvillagerian:20190304001138j:plain
いやしませんけど。

テッカグヤ@たべのこし

f:id:darkvillagerian:20190303235012g:plain
性格:ずぶとい
努力値:252-0-92-140-4-20
実数値:204-×-148-145-122-84
どくどく/まもる/エアスラッシュ/やどりぎのタネ

どくまもやどのテッカグヤちゃん。強いのですが刺さりが悪く、1試合しか出しませんでした。C調整は確かエアスラで後出ししてくるバシャーモ確定とかです。

ツンデツンデ@きあいのタスキ

f:id:darkvillagerian:20190303235044g:plain
性格:さみしがり
努力値:244-252-0-0-12-0
実数値:167-201-198-×-123-22
トリックルーム/ジャイロボール/ロックブラスト/じしん

ツンデツンデ。また、さみしがりでBを下げ、ビーストブーストでAを上げることで抜き性能を上げている。ビーストブーストが生きる試合はなかったが襷トリルは読まれづらく、刺さりやすかった。

アシレーヌ@こだわりメガネ

f:id:darkvillagerian:20190303235419g:plain
性格:ひかえめ
努力値:252-0-4-252-0-0
実数値:187-×-95-195-136-80
ムーンフォース/ハイドロポンプ/サイコキネシス/うたかたのアリア

眼鏡アシレーヌ。今回の構築のコンセプトであるトリルアシレーヌのエース。今回の特殊ルール上、絶対選出なのでZにはせず、眼鏡にした。眼鏡の火力はやばかった(てきとう

ミミッキュ@ミミッキュZ

f:id:darkvillagerian:20190303235244g:plain
性格:いじっぱり
努力値:164-156-188-0-0-0
実数値:151-143-124-×-125-116
じゃれつく/かげうち/のろい/トリックルーム

ABミミッキュをそのままトリルミミッキュにしただけ。ツンデツンデが倒された後の切り返し役としては行動保証のある耐久と特性に加えて、自主退場技を持っていることが非常に大きかった。

ウツロイド@こだわりスカーフ

f:id:darkvillagerian:20190303235444g:plain
性格:おくびょう
努力値:4-0-252-0-252
実数値:185-×-67-179-151-170
パワージェム/イカサマ/ヘドロウェーブ/10まんボルト

対リザマンダグロス用のコマ。特殊ルールということで3世代が多いと予想してたのでラグ対策に10まんボルトくさむすびに変えてよかったかもしれない。

ジャラランガ@ジャラランガZ

f:id:darkvillagerian:20190303235218g:plain
性格:むじゃき
努力値:4-0-0-252-0-252
実数値:151-130-145-152-108-150
スケイルノイズ/かえんほうしゃ/インファイト/みがわり

ここまでトリル構築で辛いナットレイカバルドンキノガッサを完全に倒すためのポケモン。トリルが出せない時のエースにもなった。また、取り巻きのテッカグヤツンデツンデウツロイドでフェアリーを大きく抑制していたり、そもそもフェアリーが多い世代が第7世代だけというのもあったので非常に刺さりやすかったと思う。

感想

一言で言えば、2位を取れたので満足です!
どうやら主催者のしんすけさんは今後第7世代では大会を開くことがないらしいので最後の大会で2位を取れた嬉しさの反面、最後かと思うと少し残念です…。

今後自分はソードシールドが発売される前にレート2000行けるように頑張っていきたいと思います。

この構築に関する質問はこの記事のコメント欄、それ以外はtwitter(@DarkVillages)のリプorDMで。

ちょっとAに振った弱保のんきガルド【第7世代】

ギルガルド@弱点保険

f:id:darkvillagerian:20190119202358g:plainf:id:darkvillagerian:20190119202415g:plain
性格:のんき
努力値:252-84-164-4-4-0
実数値(シールド):167-81-210-71-171-72
実数値(ブレード):167-181-100-171-71-72
確定技
影打ち/聖なる剣/キングシールド
選択技
シャドーボール/めざめるパワー氷etc…

調整意図

H→ぶっぱ
A→A+2の聖なる剣でH180B4振りメガガルーラ(203ガルーラ)までを確定1(100.4〜118.2%)
聖なる剣+影打ちで無振りメガルカリオが確定(78.6〜93.7%)+(26.8〜31.7%)
B→11n+1(シールドフォルム時)
A特化珠持ちマンムー地震を確定耐え(83.8〜99.4%)
無補正A252振り145族(メガルカリオメガボーマンダメガメタグロス等)の地震を95%で2耐え(43.1〜51.4%)
無補正A252メガミミロップねこだまし+飛び膝蹴りをほぼ耐える(5.9〜7.1%)+(80.2〜94.6%)
A特化メガバシャーモのフレドラを56.3%で耐える(91.0〜107.7%)※無補正なら確定耐え(82.6〜98.2%)
C→端数
H124D4振りメガメタグロスをシャドボ+影打ちでほぼ倒す(67.8〜81.8%)+(31.5〜38.5%)
D→端数
S→無振り

選択技のめざ氷について

汎用性を高めるならシャドーボールだがシャドボがなくとも一応弱保聖剣+影打ちでメガメタグロスは落とせる。ボーマンダランドロスグライオンを意識するならばめざ氷もありかもしれない。特にグライオンに対しては本来ギルガルドが不利を取る相手だがここまでHBに振っているとA52振りまでならブレードフォルムでも地震を確定で耐えることが可能。返しの弱保が発動しためざ氷で確実に処理できる。但し当然汎用性は落ちるし、グライオン対策を一任させるのは危険なので別のコマを用意しましょう。ぶっちゃけシャドボでいいと思う()


某記事ののんきギルガルドはHBに割り切っていたのでBを少しAに割いて見たらいい感じに調整ができた。
この調整でギルガルドを育成して使用してみたが初手ガルーラギルガルド対面がほぼ確実に勝てるようになったのでこの調整はかなりいいかもしれない。209ガルーラは確定ではないが良い乱数で処理できたりするので問題なかった。
Aに少し割いたことで少し数値の下がったBだが珠マンムー地震を確定耐えしたり、95%もの確率で地震を2耐えできるしほぼ信用していいと思う。

ということでAに割いた弱保ガルドでした。ガルーラやグロスルカリオが重い際に役割破壊されづらいコマとして使ってみてはどうでしょうか。



念の為参考にさせて頂いた元記事を貼らせていただきます。
http://yanko-poke.hatenablog.com/entry/2018/03/08/103317#VS%E3%83%A1%E3%82%AC%E3%82%AE%E3%83%A3%E3%83%A9%E3%83%89%E3%82%B9

イバンのみを持たせたドンファン【第7世代】

イバンのみなどが解放されたのでシーズン14初期に使っていたイバンのみドンファンを御紹介します。事情ありきで解雇しましたがかなり良い活躍をしてくれたし、環境次第ではまた採用機会があると踏んだので記事にしました。

ドンファン@イバンのみ

f:id:darkvillagerian:20190123155547g:plain
性格:いじっぱり
努力値:4-252-0-0-0-252
実数値:166-189-140-×-80-102
地震/氷の礫/がむしゃら/ステルスロック
HP41でイバンのみ発動

立ち回り

先発に出してステルスロックを撒き、HPがイバンのみ圏内に入ったらがむしゃらをし、後続に繋ぐ。
対面で勝てそうな相手には地震と氷の礫での高い対面性能で倒していく。状況に応じてHPがイバン圏内になった後でも敢えて残しておき、クッションとして使ったり電気を切りつつ次にイバン発動して攻撃、みたいなこともさせる。

強み

やはりイバンとシナジーの良いがむしゃらやステルスロックの存在が大きい。イバンを生かしやすい特性の頑丈を持っているのもポイント。

注意

筆者はドンファンには頑丈があるのでイバン圏内を操作するのが簡単だと思っていました。しかしその断定は甘かったです。何故ならこのドンファンってポケモン、物理耐久が半端にあるせいでイバン圏内に入れづらい。かと言って特殊技が来て圏内に入ったとしても、ゲッコウガなんかにはむしろ手裏剣なんかで上からしばかれる。
このポケモンを起用するにあたっては、構築の工夫がいると感じました。
後は起点作りなら別にカバルドンでよくね?ともなってしまったのもあります。カバルドンとかいうバチモンマジで存在が行動保証やん…。

改善点

カバルドンとの差別化をもう少し考える。
・技構成を変える。
・HPをイバンと相性がいい4nにする(HP20振りにすると実数値168で4nにできますが火力もしくは素早さが若干下がるので一長一短)。
など…

記事を読んで下さり、ありがとうございました。僕には使いこなせそうで使いこなせませんでした。とは言っても前半はかなり活躍したし後半にまた採用するかもね。

S13使用構築 相棒の相棒と神速のG(ゲンガブカグヤ+スカーフドラン) 最高1812最終1729

こんにちは、里暗です。あけましておめでとうございます。
シーズン13お疲れ様でした。
今期はレート1800を初めて達成することが出来ました。2000はまだ程遠い実力故に今期はここまで…ということで今期の構築を紹介していきたいと思います。
今回が使用構築を紹介するのが初めてで見苦しい文面があると思いますが見てくださると嬉しいです。

目次

1.構築経緯
2.個体紹介
3.選出
4.キツイポケモン
5.QR(リンク)
6.総括

1.構築経緯

ブログ名の通りに相棒枠としてテッカグヤを使用。
次に使ってみたかったスカーフヒードランをパーティに入れてみた。こいつを軸として戦ってみたかった。構築名()の神速のGとはヒードランのこと。こいつまじで設定も見た目もゴキブリだろ。ゴキブリホイホイ
次にテッカグヤと相性のいいガブリアスを採用。スカーフはヒードランが持ってるのでタスキで採用。色違いの個体がいるのでついでにそれを王冠突っ込んで採用。構築名()の相棒の相棒とはコイツのことである。相棒(テッカグヤ)の相棒(ガブリアス)。
この段階で耐久ポケが重いのでそれを崩せる滅ゲンを採用。ゲンガブカグヤ+ヒードランとなって綺麗な構築に。
ボルトロスゲッコウガキノガッサが重いので裏メガ枠としてメガフシギバナを採用。地味にバナドランカグヤの完成でもある。
最後にこの編成だとジャラランガ1匹で壊滅しかねないので補完枠としてフェアリータイプを入れることにした。Z枠も余っているのでカプ・レヒレミミッキュで迷ったがミミッキュの場合だとあまりにもカバルドンが重いのでカプ・レヒレを採用し、こうしてサイクル寄りのスカーフヒードラン軸の構築が完成した。
f:id:darkvillagerian:20181228165327p:plain

アイコンの白鷺千聖ちゃん可愛い。

2.個体紹介

テッカグヤ@食べ残し

f:id:darkvillagerian:20181228154132g:plain
性格:のんき
努力値:180-0-244-84-0-0
実数値:195-121-169-138-121-72
ヘビーボンバー/めざめるパワー氷/宿り木の種/守る

相棒。今回はいつも使ってる型と変わって物理受け寄りのやどまも型にした。
技構成はコンセプトである宿り木と守る、ミミッキュやテテフに対しての打点になるヘビボン、残りは火炎放射が主流だがパーティ単位でランドロスボーマンダが厳しく、グライオンなんかにも隙を見せたくないのでめざパ氷にした。
Cに少し振ることで殆どのマンダに宿り木込で起点化されずに済む。Cに回した分の残りの努力値は一番効率のいい振り方をしてみた。
基本的にゲンガブやバナと一緒に置いてサイクル内で相手を削る役目を持っているが、ランドロスボーマンダが相手にいる場合はこのパーティでは後出しできるポケモンテッカグヤしかいないため絶対に選出していた。特殊マンダにはほぼ勝てないのでこいつにだいもんじを撃たれる旅に泣いた。

ガブリアス@気合いの襷

f:id:darkvillagerian:20181228154433g:plain
性格:ようき
努力値:0-252-4-0-0-252
実数値:183-182-116-×-105-169
逆鱗/地震/岩石封じ/ステルスロック

相棒の相棒。XY時代の頃に生まれた色違いで個体があまり良くないので王冠で鍛えた。テッカグヤと相性がいいまさに相棒の相棒と言えるポケモン。耐久ほぼ無振りでもいろんな攻撃を耐えるしなんか火力も高いから基本的に大事にする事が多い。

ヒードラン@拘りスカーフ

f:id:darkvillagerian:20181228154414g:plain
性格:おくびょう
努力値:4-0-4-252-12-236
実数値:167-×-127-182-128-139
オーバーヒート/大地の力/ラスターカノン/原始の力

構築の主人公とも言える存在。初手に来やすいメタグロスギルガルド、コケコ等を上から一撃で吹き飛ばす。特に相手にスカーフドランが刺さりやすい場合は基本的に初手に出す。
努力値はスカーフドランのテンプレ。DL対策でB<D
技構成は役割対象を一撃で吹き飛ばすためにオバヒ、ヒードランやゲンガーやアーゴヨンに撃つ大地の力、安定した一致技で色んな場所で役に立つラスカ、リザードンウルガモスに撃つために原始の力を採用した。
奇襲要因として多くのグロスやコケコを焼き払ったが、オバヒの後の起点回避をどうするかが鍵となる感じがした。たまに裏に置いたり、相手によってはスカーフを隠すような動きをしたりするのも重要だと感じた。また、原子の力を撃つ場面が少ないと感じたので他の技に変えてもいいかもしれない。

ゲンガー@ゲンガナイト

f:id:darkvillagerian:20181228154521g:plain
性格:おくびょう
努力値:252-0-44-0-0-212
実数値:167-×-86-150-95-172→167-×-106-190-115-194
道連れ/シャドーボール/滅びの歌/守る

XYの頃から愛用してる調整の滅ゲン。鉢巻アローのブレバ確定耐えをそのまま流用したが不意の地震などで何かとこのHB調整は便利だった。
フシギバナやポリ2などの耐久ポケが居る場合は100%選出していた。
よくあるC無振りゲンガーのシャドボ乱数耐えのH188D68振りにしなかったのはそもそもゲンガー同士で対面させるような場面がないと感じたからである。

フシギバナ@フシギバナイト

f:id:darkvillagerian:20181228154756g:plain
性格:ずぶとい
努力値:252-0-100-72-84-0
実数値:187-×-127-129-131-100→187-×-171-151-151-100
ヘドロ爆弾/ギガドレイン/めざめるパワー炎/光合成

HB寄りのメガフシギバナヒードランテッカグヤと相性が良く、しかもめちゃくちゃ硬い。ゲッコウガやテテフ以外のカプ系や雨パ、その他相手を詰ませれるようなポケモンが多い場合に入れていた。
絶妙にCがあるのでボルトロスをヘド爆2発で倒せたり何故か後出ししてくるバシャーモにも毒を入れることができたら勝てたりするのが強いと思った。ゲッコウガ対策はこいつが一番適任だと感じた。
カミツルギが若干重かったのでやどりぎのタネではなくめざめるパワー炎を採用。これにより、鋼に起点にされることをほぼなくした。
使っている時、メガシンカ前だと意外と耐久がないので半減以外には後出しせずに初手に出す、もしくは死に出しに出す動きが大事だと感じた。
実はCの個体値が30で妥協してあるがSを4振りする理由も特になかったのでこのままにした。

カプ・レヒレ@ミズZ

f:id:darkvillagerian:20181228154615g:plain
性格:ひかえめ
努力値:236-0-0-252-0-20
実数値:175-×-135-161-150-108
ハイドロポンプ/ムーンフォース/瞑想/挑発

補完枠かつ、Z枠が余ったのでミズZを持たせてサイクル破壊を担当させることにしたレヒレカバルドンを一撃で倒したり、交代先に負担をかけたりとまあ強い。メガクチートなんかもほぼ落とせる。唯一バシャーモに後出しが叶う駒でもある。受けループ相手などには特に選出し、瞑想を積みまくってイージーウィンすることも多かった。

3.選出

基本選出1
f:id:darkvillagerian:20181228160054p:plainf:id:darkvillagerian:20181228160101p:plainf:id:darkvillagerian:20181228160111p:plain
スカーフヒードランが刺さりやすい構築にはこれが基本。テッカグヤで地面、フシギバナで水や電気をカバーする。

基本選出2
f:id:darkvillagerian:20181228160223p:plainf:id:darkvillagerian:20181228160230p:plainf:id:darkvillagerian:20181228160237p:plain
ゲンガブカグヤ。ゲンガーが不利な敵にはテッカグヤガブリアスが強めで逆も然り。

vsカバマンダガルド(コケコ)
f:id:darkvillagerian:20181228160435p:plainf:id:darkvillagerian:20181228160450p:plainf:id:darkvillagerian:20181228160458p:plain
ガルドや裏にいるコケコへの打点としてヒードランボーマンダ対策にテッカグヤカバルドン対策にレヒレ。特殊マンダで崩壊。

vsルカリザ(リザグロス)
f:id:darkvillagerian:20181228161426p:plainf:id:darkvillagerian:20181228161435p:plain
ヒレとドランがどちらのメガにも刺さりやすいのでほぼ同時採用。

vsポリクチ
f:id:darkvillagerian:20181228163257p:plainf:id:darkvillagerian:20181228163309p:plain
挑発でトリルを阻止。仮にトリルを貼られてもドランが生きていればクチートを倒せる。

vs受けループ
f:id:darkvillagerian:20181228161827p:plainf:id:darkvillagerian:20181228162009p:plainorf:id:darkvillagerian:20181228162024p:plain+何か
受けループにはゲンガーが強い。受けループにいるバンギラスは火力が低めのことが多いのでテッカグヤで対処する。バンギがいない場合は瞑想や挑発で強引に突破できるレヒレを連れていく。

vsガルーラ入り
f:id:darkvillagerian:20181228161651p:plainf:id:darkvillagerian:20181228161700p:plain+何か
構築単位でガルーラがほぼ100%出てくるので宿り木か鮫肌で強引に削る。

vsグライオン入り
f:id:darkvillagerian:20181228160907p:plainf:id:darkvillagerian:20181228160852p:plain+何か
ゲンガーで強引に道連れするかテッカグヤでハサミギロチンを避け続けるかの選択。相手の構築次第ではテッカグヤは採用せずゲンガー1匹でグライオンを無理矢理持っていく。

4.キツイポケモン

ガルーラ
マジで無理。今期は特に数が多かったと思う。まず後出しで勝てるポケモンが存在しない。テッカグヤにゴツメを持たせるのも一瞬考えた。ガブリアスの鮫肌で強引に削ったりすることもなくはなかったが、今後の構築を作る上での課題になる。

オニシズクモ
なんか数が多かったしこいつを一撃で倒せるポケモンがいない。こいつが相手に居る場合は絶対にフシギバナかレヒレを選出しないといけないのが辛かった。

特殊ボーマンダ
ボーマンダ対策をテッカグヤにしているので交代読みでだいもんじなんか撃たれたらほぼ確2にされてしまう。

カビゴン
格闘技がないので倒す手段がゲンガーの滅びor道連れに頼ってた。

バンギラス
一撃で倒せるポケモンが存在しない。対面なら襷ガブリアスやレヒレがなんとかなるが後出しはまず無理。テッカグヤの耐久でも対策にならないことの方が多かった。ゲンガーがいる関係上ほぼ出てくるのでその場合は釣り交換などを狙うなど、高度なテクニックが必要だった。

バシャーモ
ヒレで対策するかガブリアスで襷を強引に使って倒すしかなかった。メガフシギバナでも一応勝てなくはなかったが剣舞持ちは無理だった。レヒレだけを連れてきた時に電気Zや草Zは降参。

ルカリオ
フシギバナで対面させるかヒードランのスカーフを読まれないようにすれば対処はできるが、後出しはほぼ不可能だった。

グライオン
ゲンガーかテッカグヤがほぼ必須になる。みちづれで強引に持っていくかめざパで対処。テッカグヤがハサミギロチン当てられたら泣く。

6.総括

初めてレート1800に載れてこの上も頑張って行こうかと考えたが気づいたらシーズンが終わりそうになったし、急いでやったらレートが一気に溶けたので次回はもっと早く、そしてこれより上を目指せたらいいなと思っています。キツイポケモンもなかなか多かったので今後は改善していきたい。今まで受け回しの構築をよく使っていたので今後は攻撃寄りの別の構築を試すかもしれない。

一応の証拠写真
f:id:darkvillagerian:20181228151908j:plain

ちなみにチーム名のぱすぱれですが、バンドリガールズバンドパーティ!から来ています。ボーカルがほろびのうたをするゲンガーちゃんでギターはレヒレ、ベースはテッカグヤでドラムはヒードラン、キーボードはフシギバナガブリアス?スタッフ。


ここまで見てくださり、ありがとうございました!

ユクシーの単体考察・調整【第7世代】

まずはいつもの調整から。
f:id:darkvillagerian:20181016195006g:plain
ユクシー@バンジのみ
特性:ふゆう
性格:しんちょう
努力値:236-4-100-0-68-100
実数値:180-96-163-×-174-128
技構成
ステルスロック/あくび/イカサマ/自由枠
自由枠
リフレクター/ひかりのかべ/3色パンチ/はたきおとす/とんぼがえり/おきみやげetc…
調整
H→4n HP45で木の実発動
HB→A特化ミミッキュのゴーストZを最高乱数以外耐える(84.4〜100.0%)
メガメタグロスアイアンヘッド確3(40.0〜47.2%)
A→端数
D→あまり
耐久目安:C特化メガリザYのオバヒを確定耐え(82.2〜97.2%)、補正なしコケコのフィールド込10万やC特化テテフのムンフォが確3
S→準速75族抜き

HD寄りにしましたが、最低限の物理耐久が欲しいと感じたのでHBをミミッキュのゴーストZを最高乱数以外耐えまで振りました。メガメタグロスアイアンヘッドを確3まで抑えれるので木の実とイカサマがあれば永遠に怯まされない限り勝つことも可能。ギルガルドなんかにもイカサマが刺さる可能性も。

カバルドンとの比較について

f:id:darkvillagerian:20181016195157g:plain

ステロ+あくびによる起点作りとして有名なカバルドン。ここではユクシーとの比較について紹介する。

ユクシーが勝つる点
・特殊耐久
・地面を空かせる

エスパー、かくとうの一貫を切れる

・砂ダメージなどで味方に余分なダメージを与えない。

・Sが高い(遅い挑発持ちの上を取れる)

・壁貼りも可能

・はたきおとすを覚える

・起点回避技を覚える(おきみやげ、とんぼがえり)

・(汎用性はやや下がるが)Zおきみやげで後続の回復が可能。

負ける点
・物理耐久
イカサマがあるとはいえ、全体的にカバルドンより火力が低い

・高速回復技を持っていない(カバルドンはなまけるを使える)

・砂ダメージを相手に与えられない

・フィールドの影響を受けられない

メガメタグロス性能について

f:id:darkvillagerian:20181016200505g:plain
無振りメガメタグロスならばイカサマで確2を取れる。相手のアイアンヘッドはこちらには確3なので木の実があれば後出しも可能な範囲。じしん読みで出せたらうまい。

性格について

調整欄には性格はしんちょうと記載していますが、特殊技搭載やイカサマ対策をするならおだやかにしてもいいと思います。その場合3色パンチの採用は起点回避にならないくらいの火力不足になるので見送られます。
補正なしAVのイカサマは乱4(24.4〜28.8%)
下降補正A0のイカサマは乱5(18.8〜22.2%)
特殊技を採用しないケースや対策が必要ないと感じた場合はこの欄はスルーで可。

相性のいいポケモン

積む事によって全抜き性能の高いポケモン

f:id:darkvillagerian:20181016200923g:plainf:id:darkvillagerian:20181016200957g:plain
ガリザードンやメガボーマンダなど。積んだら止まらないポケモンとは基本的に相性が良い。

ヒードラン

f:id:darkvillagerian:20181016201117g:plain
クレセドランをユクシードランにしてみただけだが相性補完に優れている。流し性能が高いのでステロも刺さりやすい。ユクシーと使う場合はどくまも型よりはニトチャを入れたものや拘りアタッカーなどがオススメか。

ギャラドス

f:id:darkvillagerian:20181016201629g:plainf:id:darkvillagerian:20181016201717g:plain
メガ前なら虫、メガ後にはゴースト、あくに対して強くなり、メガ後の格闘の弱点をユクシーが補完できる。龍舞による抜き性能も相性が良い。組む場合は電気の一貫(特に悪巧みを持った霊獣ボルトロス)ができるので地面枠は必須。バシャーモなんかにも注意。





起点作りのカバルドンが挑発ですぐ止まって使いづらいと思っているそこの君、ぜひともユクシーを使おう。

【宣伝】フォーチュン18カップ開催のお知らせ。

こんにちは、里暗です。
みちづれ杯でよく組んでいる相方が非公式の大会を開くことになりました。自分も大会の参加者兼、運営を担当することになりましたので宣伝させていただきます。
↓詳しいことはこちらから
https://kagekagemasa.hatenablog.com/entry/2018/09/22/184948
(スマホで編集してるのでよくあるリンクの貼り方がわからないw)
f:id:darkvillagerian:20180928184312j:plain

宣伝は以上です。ではこの記事を終わります。


















ごめんなさい、まだあります。
大会運営なのにこんな文だけじゃダメだと思うので、自分からはちょっとした注意やよくある(ありそうな)質問に答えていきたいと思います。

よくある(ありそうな)質問

Q.残り1枠の自由枠はなんでもいいの?
A.なんでもいいです。補完枠を採用するのが一番ベストですが、勿論好きなポケモンでもいいです。選ばれたタイプと同じタイプのポケモンを使っても勿論構いません。

Q.自由枠の位置は固定ですか?
A.固定ではありません。タイプ指定の5体がいれば自由枠の位置は何処でもOKです。ただ、特に焦らす必要もなさそうですが。

Q.ブログから飛んできたけど参加方法は?
A.Twitterで八藤(@hatihuzi_88)に名前、TN、フレンドコードを文に含めてDMで申請してください。


申請例:「○○です。TNは△△、フレンドコードは~~~。フォーチュン18カップに参加を希望します。」
※こんなに改まる必要はありませんがTN、フレコだけは絶対にお願いします。改まる必要はないと言っても、常識のなった言葉遣いでお願いします。

Q.Twitter垢を作ってません。でも参加したいです。
A.Twitter垢は確認用に必須なので名前がてきとうでもいいので作ってください。作り方は簡単なはずなのでお願いします。

Q.ルール違反が発覚した場合は?
A.対戦中で違反が発覚した場合、運営にお知らせください。運営が違反者のパーティの確認をさせていただきます。但し、違反ではないのに違反と決め付けたりすることは禁止です。

Q.過去作、VC産は使ってOK?
A.**正規の技を持っているポケモンであれば使用ポケモンはなんでもOKです。例えばダイパ産のゆきなだれギャラドスやVC産の地割れヤドランや投げガルーラも使用可能。

Q.里暗は何するの?
A.運営補助です。主にトーナメントの進行をスムーズに進めるように呼び掛けるつもりです。

Q.里暗の選ばれたタイプは?
A.内緒です。

こっからはこの大会をする上での特に重要な注意。

・途中でパーティの変更は禁止。

戦う相手に応じてパーティを変更するのは禁止。違反行為になるので注意。

・特性へんげんじざい持ちのポケモンがタイプ統一枠、残り1枠共に禁止。

f:id:darkvillagerian:20180928192642g:plain
例を挙げるとゲッコウガの使用がほぼ禁止。今回の参加者が使用しているゲッコウガは全て特性がげきりゅうとなります。もちろんげきりゅうであれば技は自由ですが、逆に考えれば火力などが変わってくるので読みやすいです。

メガリザードンX、メガデンリュウなど、タイプが変更、追加されるポケモンは一部のタイプで禁止。

f:id:darkvillagerian:20180928194421g:plain
ガリザX、メガデンリュウはドラゴン統一時に使用禁止。既にタイプがついてるもので変化しないものでの枠で使用可能。

ギャラドスメガリザードンYをひこう枠で使用禁止。

f:id:darkvillagerian:20180928192150g:plain
f:id:darkvillagerian:20180928192124g:plain
ひこうタイプ枠としての使用が不可能に。他にもチルタリスなどがいますが使用率が高い2体をピックアップさせていただきました。ギャラドスメガシンカしない場合でもひこうタイプとしては使用不可。ギャラドス、お前鳥ちゃうからな。 特にメガリザードンYをエースにする方は注意。勿論残り1枠としては普通に使用可能です。

f:id:darkvillagerian:20180928192229g:plain
は?こいつ鳥じゃなくね?地面に足つけてるしひこうじゃねえだろっていう意見は受け付けていません() というよりこの方はタイプ変わったりメガシンカしたりはないぞ…

私から言える事は以上です。
ルール違反のない、楽しい大会にしましょう!