暗黒の里のテッカグヤ使い

ポケモンの単体考察+調整案や、レート報告等をしていきます。

ちょっとAに振った弱保のんきガルド【第7世代】

ギルガルド@弱点保険

f:id:darkvillagerian:20190119202358g:plainf:id:darkvillagerian:20190119202415g:plain
性格:のんき
努力値:252-84-164-4-4-0
実数値(シールド):167-81-210-71-171-72
実数値(ブレード):167-181-100-171-71-72
確定技
影打ち/聖なる剣/キングシールド
選択技
シャドーボール/めざめるパワー氷etc…

調整意図

H→ぶっぱ
A→A+2の聖なる剣でH180B4振りメガガルーラ(203ガルーラ)までを確定1(100.4〜118.2%)
聖なる剣+影打ちで無振りメガルカリオが確定(78.6〜93.7%)+(26.8〜31.7%)
B→11n+1(シールドフォルム時)
A特化珠持ちマンムー地震を確定耐え(83.8〜99.4%)
無補正A252振り145族(メガルカリオメガボーマンダメガメタグロス等)の地震を95%で2耐え(43.1〜51.4%)
無補正A252メガミミロップねこだまし+飛び膝蹴りをほぼ耐える(5.9〜7.1%)+(80.2〜94.6%)
A特化メガバシャーモのフレドラを56.3%で耐える(91.0〜107.7%)※無補正なら確定耐え(82.6〜98.2%)
C→端数
H124D4振りメガメタグロスをシャドボ+影打ちでほぼ倒す(67.8〜81.8%)+(31.5〜38.5%)
D→端数
S→無振り

選択技のめざ氷について

汎用性を高めるならシャドーボールだがシャドボがなくとも一応弱保聖剣+影打ちでメガメタグロスは落とせる。ボーマンダランドロスグライオンを意識するならばめざ氷もありかもしれない。特にグライオンに対しては本来ギルガルドが不利を取る相手だがここまでHBに振っているとA52振りまでならブレードフォルムでも地震を確定で耐えることが可能。返しの弱保が発動しためざ氷で確実に処理できる。但し当然汎用性は落ちるし、グライオン対策を一任させるのは危険なので別のコマを用意しましょう。ぶっちゃけシャドボでいいと思う()


某記事ののんきギルガルドはHBに割り切っていたのでBを少しAに割いて見たらいい感じに調整ができた。
この調整でギルガルドを育成して使用してみたが初手ガルーラギルガルド対面がほぼ確実に勝てるようになったのでこの調整はかなりいいかもしれない。209ガルーラは確定ではないが良い乱数で処理できたりするので問題なかった。
Aに少し割いたことで少し数値の下がったBだが珠マンムー地震を確定耐えしたり、95%もの確率で地震を2耐えできるしほぼ信用していいと思う。

ということでAに割いた弱保ガルドでした。ガルーラやグロスルカリオが重い際に役割破壊されづらいコマとして使ってみてはどうでしょうか。



念の為参考にさせて頂いた元記事を貼らせていただきます。
http://yanko-poke.hatenablog.com/entry/2018/03/08/103317#VS%E3%83%A1%E3%82%AC%E3%82%AE%E3%83%A3%E3%83%A9%E3%83%89%E3%82%B9

イバンのみを持たせたドンファン【第7世代】

イバンのみなどが解放されたのでシーズン14初期に使っていたイバンのみドンファンを御紹介します。事情ありきで解雇しましたがかなり良い活躍をしてくれたし、環境次第ではまた採用機会があると踏んだので記事にしました。

ドンファン@イバンのみ

f:id:darkvillagerian:20190123155547g:plain
性格:いじっぱり
努力値:4-252-0-0-0-252
実数値:166-189-140-×-80-102
地震/氷の礫/がむしゃら/ステルスロック
HP41でイバンのみ発動

立ち回り

先発に出してステルスロックを撒き、HPがイバンのみ圏内に入ったらがむしゃらをし、後続に繋ぐ。
対面で勝てそうな相手には地震と氷の礫での高い対面性能で倒していく。状況に応じてHPがイバン圏内になった後でも敢えて残しておき、クッションとして使ったり電気を切りつつ次にイバン発動して攻撃、みたいなこともさせる。

強み

やはりイバンとシナジーの良いがむしゃらやステルスロックの存在が大きい。イバンを生かしやすい特性の頑丈を持っているのもポイント。

注意

筆者はドンファンには頑丈があるのでイバン圏内を操作するのが簡単だと思っていました。しかしその断定は甘かったです。何故ならこのドンファンってポケモン、物理耐久が半端にあるせいでイバン圏内に入れづらい。かと言って特殊技が来て圏内に入ったとしても、ゲッコウガなんかにはむしろ手裏剣なんかで上からしばかれる。
このポケモンを起用するにあたっては、構築の工夫がいると感じました。
後は起点作りなら別にカバルドンでよくね?ともなってしまったのもあります。カバルドンとかいうバチモンマジで存在が行動保証やん…。

改善点

カバルドンとの差別化をもう少し考える。
・技構成を変える。
・HPをイバンと相性がいい4nにする(HP20振りにすると実数値168で4nにできますが火力もしくは素早さが若干下がるので一長一短)。
など…

記事を読んで下さり、ありがとうございました。僕には使いこなせそうで使いこなせませんでした。とは言っても前半はかなり活躍したし後半にまた採用するかもね。

S13使用構築 相棒の相棒と神速のG(ゲンガブカグヤ+スカーフドラン) 最高1812最終1729

こんにちは、里暗です。あけましておめでとうございます。
シーズン13お疲れ様でした。
今期はレート1800を初めて達成することが出来ました。2000はまだ程遠い実力故に今期はここまで…ということで今期の構築を紹介していきたいと思います。
今回が使用構築を紹介するのが初めてで見苦しい文面があると思いますが見てくださると嬉しいです。

目次

1.構築経緯
2.個体紹介
3.選出
4.キツイポケモン
5.QR(リンク)
6.総括

1.構築経緯

ブログ名の通りに相棒枠としてテッカグヤを使用。
次に使ってみたかったスカーフヒードランをパーティに入れてみた。こいつを軸として戦ってみたかった。構築名()の神速のGとはヒードランのこと。こいつまじで設定も見た目もゴキブリだろ。ゴキブリホイホイ
次にテッカグヤと相性のいいガブリアスを採用。スカーフはヒードランが持ってるのでタスキで採用。色違いの個体がいるのでついでにそれを王冠突っ込んで採用。構築名()の相棒の相棒とはコイツのことである。相棒(テッカグヤ)の相棒(ガブリアス)。
この段階で耐久ポケが重いのでそれを崩せる滅ゲンを採用。ゲンガブカグヤ+ヒードランとなって綺麗な構築に。
ボルトロスゲッコウガキノガッサが重いので裏メガ枠としてメガフシギバナを採用。地味にバナドランカグヤの完成でもある。
最後にこの編成だとジャラランガ1匹で壊滅しかねないので補完枠としてフェアリータイプを入れることにした。Z枠も余っているのでカプ・レヒレミミッキュで迷ったがミミッキュの場合だとあまりにもカバルドンが重いのでカプ・レヒレを採用し、こうしてサイクル寄りのスカーフヒードラン軸の構築が完成した。
f:id:darkvillagerian:20181228165327p:plain

アイコンの白鷺千聖ちゃん可愛い。

2.個体紹介

テッカグヤ@食べ残し

f:id:darkvillagerian:20181228154132g:plain
性格:のんき
努力値:180-0-244-84-0-0
実数値:195-121-169-138-121-72
ヘビーボンバー/めざめるパワー氷/宿り木の種/守る

相棒。今回はいつも使ってる型と変わって物理受け寄りのやどまも型にした。
技構成はコンセプトである宿り木と守る、ミミッキュやテテフに対しての打点になるヘビボン、残りは火炎放射が主流だがパーティ単位でランドロスボーマンダが厳しく、グライオンなんかにも隙を見せたくないのでめざパ氷にした。
Cに少し振ることで殆どのマンダに宿り木込で起点化されずに済む。Cに回した分の残りの努力値は一番効率のいい振り方をしてみた。
基本的にゲンガブやバナと一緒に置いてサイクル内で相手を削る役目を持っているが、ランドロスボーマンダが相手にいる場合はこのパーティでは後出しできるポケモンテッカグヤしかいないため絶対に選出していた。特殊マンダにはほぼ勝てないのでこいつにだいもんじを撃たれる旅に泣いた。

ガブリアス@気合いの襷

f:id:darkvillagerian:20181228154433g:plain
性格:ようき
努力値:0-252-4-0-0-252
実数値:183-182-116-×-105-169
逆鱗/地震/岩石封じ/ステルスロック

相棒の相棒。XY時代の頃に生まれた色違いで個体があまり良くないので王冠で鍛えた。テッカグヤと相性がいいまさに相棒の相棒と言えるポケモン。耐久ほぼ無振りでもいろんな攻撃を耐えるしなんか火力も高いから基本的に大事にする事が多い。

ヒードラン@拘りスカーフ

f:id:darkvillagerian:20181228154414g:plain
性格:おくびょう
努力値:4-0-4-252-12-236
実数値:167-×-127-182-128-139
オーバーヒート/大地の力/ラスターカノン/原始の力

構築の主人公とも言える存在。初手に来やすいメタグロスギルガルド、コケコ等を上から一撃で吹き飛ばす。特に相手にスカーフドランが刺さりやすい場合は基本的に初手に出す。
努力値はスカーフドランのテンプレ。DL対策でB<D
技構成は役割対象を一撃で吹き飛ばすためにオバヒ、ヒードランやゲンガーやアーゴヨンに撃つ大地の力、安定した一致技で色んな場所で役に立つラスカ、リザードンウルガモスに撃つために原始の力を採用した。
奇襲要因として多くのグロスやコケコを焼き払ったが、オバヒの後の起点回避をどうするかが鍵となる感じがした。たまに裏に置いたり、相手によってはスカーフを隠すような動きをしたりするのも重要だと感じた。また、原子の力を撃つ場面が少ないと感じたので他の技に変えてもいいかもしれない。

ゲンガー@ゲンガナイト

f:id:darkvillagerian:20181228154521g:plain
性格:おくびょう
努力値:252-0-44-0-0-212
実数値:167-×-86-150-95-172→167-×-106-190-115-194
道連れ/シャドーボール/滅びの歌/守る

XYの頃から愛用してる調整の滅ゲン。鉢巻アローのブレバ確定耐えをそのまま流用したが不意の地震などで何かとこのHB調整は便利だった。
フシギバナやポリ2などの耐久ポケが居る場合は100%選出していた。
よくあるC無振りゲンガーのシャドボ乱数耐えのH188D68振りにしなかったのはそもそもゲンガー同士で対面させるような場面がないと感じたからである。

フシギバナ@フシギバナイト

f:id:darkvillagerian:20181228154756g:plain
性格:ずぶとい
努力値:252-0-100-72-84-0
実数値:187-×-127-129-131-100→187-×-171-151-151-100
ヘドロ爆弾/ギガドレイン/めざめるパワー炎/光合成

HB寄りのメガフシギバナヒードランテッカグヤと相性が良く、しかもめちゃくちゃ硬い。ゲッコウガやテテフ以外のカプ系や雨パ、その他相手を詰ませれるようなポケモンが多い場合に入れていた。
絶妙にCがあるのでボルトロスをヘド爆2発で倒せたり何故か後出ししてくるバシャーモにも毒を入れることができたら勝てたりするのが強いと思った。ゲッコウガ対策はこいつが一番適任だと感じた。
カミツルギが若干重かったのでやどりぎのタネではなくめざめるパワー炎を採用。これにより、鋼に起点にされることをほぼなくした。
使っている時、メガシンカ前だと意外と耐久がないので半減以外には後出しせずに初手に出す、もしくは死に出しに出す動きが大事だと感じた。
実はCの個体値が30で妥協してあるがSを4振りする理由も特になかったのでこのままにした。

カプ・レヒレ@ミズZ

f:id:darkvillagerian:20181228154615g:plain
性格:ひかえめ
努力値:236-0-0-252-0-20
実数値:175-×-135-161-150-108
ハイドロポンプ/ムーンフォース/瞑想/挑発

補完枠かつ、Z枠が余ったのでミズZを持たせてサイクル破壊を担当させることにしたレヒレカバルドンを一撃で倒したり、交代先に負担をかけたりとまあ強い。メガクチートなんかもほぼ落とせる。唯一バシャーモに後出しが叶う駒でもある。受けループ相手などには特に選出し、瞑想を積みまくってイージーウィンすることも多かった。

3.選出

基本選出1
f:id:darkvillagerian:20181228160054p:plainf:id:darkvillagerian:20181228160101p:plainf:id:darkvillagerian:20181228160111p:plain
スカーフヒードランが刺さりやすい構築にはこれが基本。テッカグヤで地面、フシギバナで水や電気をカバーする。

基本選出2
f:id:darkvillagerian:20181228160223p:plainf:id:darkvillagerian:20181228160230p:plainf:id:darkvillagerian:20181228160237p:plain
ゲンガブカグヤ。ゲンガーが不利な敵にはテッカグヤガブリアスが強めで逆も然り。

vsカバマンダガルド(コケコ)
f:id:darkvillagerian:20181228160435p:plainf:id:darkvillagerian:20181228160450p:plainf:id:darkvillagerian:20181228160458p:plain
ガルドや裏にいるコケコへの打点としてヒードランボーマンダ対策にテッカグヤカバルドン対策にレヒレ。特殊マンダで崩壊。

vsルカリザ(リザグロス)
f:id:darkvillagerian:20181228161426p:plainf:id:darkvillagerian:20181228161435p:plain
ヒレとドランがどちらのメガにも刺さりやすいのでほぼ同時採用。

vsポリクチ
f:id:darkvillagerian:20181228163257p:plainf:id:darkvillagerian:20181228163309p:plain
挑発でトリルを阻止。仮にトリルを貼られてもドランが生きていればクチートを倒せる。

vs受けループ
f:id:darkvillagerian:20181228161827p:plainf:id:darkvillagerian:20181228162009p:plainorf:id:darkvillagerian:20181228162024p:plain+何か
受けループにはゲンガーが強い。受けループにいるバンギラスは火力が低めのことが多いのでテッカグヤで対処する。バンギがいない場合は瞑想や挑発で強引に突破できるレヒレを連れていく。

vsガルーラ入り
f:id:darkvillagerian:20181228161651p:plainf:id:darkvillagerian:20181228161700p:plain+何か
構築単位でガルーラがほぼ100%出てくるので宿り木か鮫肌で強引に削る。

vsグライオン入り
f:id:darkvillagerian:20181228160907p:plainf:id:darkvillagerian:20181228160852p:plain+何か
ゲンガーで強引に道連れするかテッカグヤでハサミギロチンを避け続けるかの選択。相手の構築次第ではテッカグヤは採用せずゲンガー1匹でグライオンを無理矢理持っていく。

4.キツイポケモン

ガルーラ
マジで無理。今期は特に数が多かったと思う。まず後出しで勝てるポケモンが存在しない。テッカグヤにゴツメを持たせるのも一瞬考えた。ガブリアスの鮫肌で強引に削ったりすることもなくはなかったが、今後の構築を作る上での課題になる。

オニシズクモ
なんか数が多かったしこいつを一撃で倒せるポケモンがいない。こいつが相手に居る場合は絶対にフシギバナかレヒレを選出しないといけないのが辛かった。

特殊ボーマンダ
ボーマンダ対策をテッカグヤにしているので交代読みでだいもんじなんか撃たれたらほぼ確2にされてしまう。

カビゴン
格闘技がないので倒す手段がゲンガーの滅びor道連れに頼ってた。

バンギラス
一撃で倒せるポケモンが存在しない。対面なら襷ガブリアスやレヒレがなんとかなるが後出しはまず無理。テッカグヤの耐久でも対策にならないことの方が多かった。ゲンガーがいる関係上ほぼ出てくるのでその場合は釣り交換などを狙うなど、高度なテクニックが必要だった。

バシャーモ
ヒレで対策するかガブリアスで襷を強引に使って倒すしかなかった。メガフシギバナでも一応勝てなくはなかったが剣舞持ちは無理だった。レヒレだけを連れてきた時に電気Zや草Zは降参。

ルカリオ
フシギバナで対面させるかヒードランのスカーフを読まれないようにすれば対処はできるが、後出しはほぼ不可能だった。

グライオン
ゲンガーかテッカグヤがほぼ必須になる。みちづれで強引に持っていくかめざパで対処。テッカグヤがハサミギロチン当てられたら泣く。

6.総括

初めてレート1800に載れてこの上も頑張って行こうかと考えたが気づいたらシーズンが終わりそうになったし、急いでやったらレートが一気に溶けたので次回はもっと早く、そしてこれより上を目指せたらいいなと思っています。キツイポケモンもなかなか多かったので今後は改善していきたい。今まで受け回しの構築をよく使っていたので今後は攻撃寄りの別の構築を試すかもしれない。

一応の証拠写真
f:id:darkvillagerian:20181228151908j:plain

ちなみにチーム名のぱすぱれですが、バンドリガールズバンドパーティ!から来ています。ボーカルがほろびのうたをするゲンガーちゃんでギターはレヒレ、ベースはテッカグヤでドラムはヒードラン、キーボードはフシギバナガブリアス?スタッフ。


ここまで見てくださり、ありがとうございました!

ユクシーの単体考察・調整【第7世代】

まずはいつもの調整から。
f:id:darkvillagerian:20181016195006g:plain
ユクシー@バンジのみ
特性:ふゆう
性格:しんちょう
努力値:236-4-100-0-68-100
実数値:180-96-163-×-174-128
技構成
ステルスロック/あくび/イカサマ/自由枠
自由枠
リフレクター/ひかりのかべ/3色パンチ/はたきおとす/とんぼがえり/おきみやげetc…
調整
H→4n HP45で木の実発動
HB→A特化ミミッキュのゴーストZを最高乱数以外耐える(84.4〜100.0%)
メガメタグロスアイアンヘッド確3(40.0〜47.2%)
A→端数
D→あまり
耐久目安:C特化メガリザYのオバヒを確定耐え(82.2〜97.2%)、補正なしコケコのフィールド込10万やC特化テテフのムンフォが確3
S→準速75族抜き

HD寄りにしましたが、最低限の物理耐久が欲しいと感じたのでHBをミミッキュのゴーストZを最高乱数以外耐えまで振りました。メガメタグロスアイアンヘッドを確3まで抑えれるので木の実とイカサマがあれば永遠に怯まされない限り勝つことも可能。ギルガルドなんかにもイカサマが刺さる可能性も。

カバルドンとの比較について

f:id:darkvillagerian:20181016195157g:plain

ステロ+あくびによる起点作りとして有名なカバルドン。ここではユクシーとの比較について紹介する。

ユクシーが勝つる点
・特殊耐久
・地面を空かせる

エスパー、かくとうの一貫を切れる

・砂ダメージなどで味方に余分なダメージを与えない。

・Sが高い(遅い挑発持ちの上を取れる)

・壁貼りも可能

・はたきおとすを覚える

・起点回避技を覚える(おきみやげ、とんぼがえり)

・(汎用性はやや下がるが)Zおきみやげで後続の回復が可能。

負ける点
・物理耐久
イカサマがあるとはいえ、全体的にカバルドンより火力が低い

・高速回復技を持っていない(カバルドンはなまけるを使える)

・砂ダメージを相手に与えられない

・フィールドの影響を受けられない

メガメタグロス性能について

f:id:darkvillagerian:20181016200505g:plain
無振りメガメタグロスならばイカサマで確2を取れる。相手のアイアンヘッドはこちらには確3なので木の実があれば後出しも可能な範囲。じしん読みで出せたらうまい。

性格について

調整欄には性格はしんちょうと記載していますが、特殊技搭載やイカサマ対策をするならおだやかにしてもいいと思います。その場合3色パンチの採用は起点回避にならないくらいの火力不足になるので見送られます。
補正なしAVのイカサマは乱4(24.4〜28.8%)
下降補正A0のイカサマは乱5(18.8〜22.2%)
特殊技を採用しないケースや対策が必要ないと感じた場合はこの欄はスルーで可。

相性のいいポケモン

積む事によって全抜き性能の高いポケモン

f:id:darkvillagerian:20181016200923g:plainf:id:darkvillagerian:20181016200957g:plain
ガリザードンやメガボーマンダなど。積んだら止まらないポケモンとは基本的に相性が良い。

ヒードラン

f:id:darkvillagerian:20181016201117g:plain
クレセドランをユクシードランにしてみただけだが相性補完に優れている。流し性能が高いのでステロも刺さりやすい。ユクシーと使う場合はどくまも型よりはニトチャを入れたものや拘りアタッカーなどがオススメか。

ギャラドス

f:id:darkvillagerian:20181016201629g:plainf:id:darkvillagerian:20181016201717g:plain
メガ前なら虫、メガ後にはゴースト、あくに対して強くなり、メガ後の格闘の弱点をユクシーが補完できる。龍舞による抜き性能も相性が良い。組む場合は電気の一貫(特に悪巧みを持った霊獣ボルトロス)ができるので地面枠は必須。バシャーモなんかにも注意。





起点作りのカバルドンが挑発ですぐ止まって使いづらいと思っているそこの君、ぜひともユクシーを使おう。

【宣伝】フォーチュン18カップ開催のお知らせ。

こんにちは、里暗です。
みちづれ杯でよく組んでいる相方が非公式の大会を開くことになりました。自分も大会の参加者兼、運営を担当することになりましたので宣伝させていただきます。
↓詳しいことはこちらから
https://kagekagemasa.hatenablog.com/entry/2018/09/22/184948
(スマホで編集してるのでよくあるリンクの貼り方がわからないw)
f:id:darkvillagerian:20180928184312j:plain

宣伝は以上です。ではこの記事を終わります。


















ごめんなさい、まだあります。
大会運営なのにこんな文だけじゃダメだと思うので、自分からはちょっとした注意やよくある(ありそうな)質問に答えていきたいと思います。

よくある(ありそうな)質問

Q.残り1枠の自由枠はなんでもいいの?
A.なんでもいいです。補完枠を採用するのが一番ベストですが、勿論好きなポケモンでもいいです。選ばれたタイプと同じタイプのポケモンを使っても勿論構いません。

Q.自由枠の位置は固定ですか?
A.固定ではありません。タイプ指定の5体がいれば自由枠の位置は何処でもOKです。ただ、特に焦らす必要もなさそうですが。

Q.ブログから飛んできたけど参加方法は?
A.Twitterで八藤(@hatihuzi_88)に名前、TN、フレンドコードを文に含めてDMで申請してください。


申請例:「○○です。TNは△△、フレンドコードは~~~。フォーチュン18カップに参加を希望します。」
※こんなに改まる必要はありませんがTN、フレコだけは絶対にお願いします。改まる必要はないと言っても、常識のなった言葉遣いでお願いします。

Q.Twitter垢を作ってません。でも参加したいです。
A.Twitter垢は確認用に必須なので名前がてきとうでもいいので作ってください。作り方は簡単なはずなのでお願いします。

Q.ルール違反が発覚した場合は?
A.対戦中で違反が発覚した場合、運営にお知らせください。運営が違反者のパーティの確認をさせていただきます。但し、違反ではないのに違反と決め付けたりすることは禁止です。

Q.過去作、VC産は使ってOK?
A.**正規の技を持っているポケモンであれば使用ポケモンはなんでもOKです。例えばダイパ産のゆきなだれギャラドスやVC産の地割れヤドランや投げガルーラも使用可能。

Q.里暗は何するの?
A.運営補助です。主にトーナメントの進行をスムーズに進めるように呼び掛けるつもりです。

Q.里暗の選ばれたタイプは?
A.内緒です。

こっからはこの大会をする上での特に重要な注意。

・途中でパーティの変更は禁止。

戦う相手に応じてパーティを変更するのは禁止。違反行為になるので注意。

・特性へんげんじざい持ちのポケモンがタイプ統一枠、残り1枠共に禁止。

f:id:darkvillagerian:20180928192642g:plain
例を挙げるとゲッコウガの使用がほぼ禁止。今回の参加者が使用しているゲッコウガは全て特性がげきりゅうとなります。もちろんげきりゅうであれば技は自由ですが、逆に考えれば火力などが変わってくるので読みやすいです。

メガリザードンX、メガデンリュウなど、タイプが変更、追加されるポケモンは一部のタイプで禁止。

f:id:darkvillagerian:20180928194421g:plain
ガリザX、メガデンリュウはドラゴン統一時に使用禁止。既にタイプがついてるもので変化しないものでの枠で使用可能。

ギャラドスメガリザードンYをひこう枠で使用禁止。

f:id:darkvillagerian:20180928192150g:plain
f:id:darkvillagerian:20180928192124g:plain
ひこうタイプ枠としての使用が不可能に。他にもチルタリスなどがいますが使用率が高い2体をピックアップさせていただきました。ギャラドスメガシンカしない場合でもひこうタイプとしては使用不可。ギャラドス、お前鳥ちゃうからな。 特にメガリザードンYをエースにする方は注意。勿論残り1枠としては普通に使用可能です。

f:id:darkvillagerian:20180928192229g:plain
は?こいつ鳥じゃなくね?地面に足つけてるしひこうじゃねえだろっていう意見は受け付けていません() というよりこの方はタイプ変わったりメガシンカしたりはないぞ…

私から言える事は以上です。
ルール違反のない、楽しい大会にしましょう!

スカイバトル3on1の使用構築と対戦結果

前期レート、レートが晒せないくらい勝てなさすぎた里暗です。
今回はスカイバトル3on1という大会に出場したので使用構築と結果を報告しようと思います。


カイバトル3on1に関してはこちらをご覧下さい。

http://www.teaparty-poke.com/entry/2018/08/09/%E3%80%90%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3%E5%A4%A7%E4%BC%9A%E3%80%91%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%90%E3%83%88%E3%83%AB3on1_%E8%A6%81%E9%A0%85

(概要とは言え無断転載なので問題があったらこの部分は消させていただきます。)
スマホで編集してるせいでよくある他人のブログのリンクの貼り方が分からないっていう。

使用構築

f:id:darkvillagerian:20180910031050p:plain
アイコンの子えっちだな。

f:id:darkvillagerian:20180910031220g:plain
カイリュー@こだわりハチマキ
性格:いじっぱり
特性:マルチスケイル
努力値:68-252-0-0-0-188
実数値:175-204-115-×-120-124
げきりん/かみなりパンチ/ほのおのパンチ/しんそく

選出率ナンバーワン。とりあえず投げとけば必ず仕事をする。絶妙に耐久があるのでフリージオのふぶきやラティアスりゅうせいぐんを耐えて勝った試合もある。対策必須級のポケモンで参加者のうちの16人は使っていたらしい。いつも使ってる鉢巻カイリューに技構成をじしん→かみなりパンチにしただけ。

f:id:darkvillagerian:20180910031412g:plain
トゲキッス@ひかりのこな
性格:おくびょう
特性:てんのめぐみ
努力値:108-0-0-148-0-252
実数値:174-×-115-159-135-145
エアスラッシュ/マジカルシャイン/だいもんじ/でんじは

元々スカーフ個体を使っていたもので技構成をトリック→でんじはに変えただけで努力値はかなり雑。基本的にでんじは→エアスラッシュ運ゲーを作る。もうひとつの勝ち筋としてひかりのこなを持たせたがこれがかなり役立ち、ただ単に攻撃の回避の他、スカーフトリックを回避したりして電磁波縛りされないなど、運絡みながら助けてくれた。しかし相手に苦手な相手が多く、選出率は低かった。

f:id:darkvillagerian:20180910031430g:plain
サンダー@ゴツゴツメット
性格:ずぶとい
特性:プレッシャー
努力値:252-0-204-52-0-0
実数値:197-×-144-152-110-120
10まんボルト/ねっぷう/めざめるパワー氷/はねやすめ

選出率が低かった上にコイツを出した試合は全て負けていた。鉢巻カイリュー対策に置いてたが、羽休めやどくどくのない陽キャサンダーばっかり使ってる自分にとってはかなり難しかったと思う。

対戦の記録

1戦目
カイリュー ドータクン アグノム

1.カイリューVSドータクン
おそらくトゲキッス読みで出たと思われるドータクンドータクンと言えど鉢巻カイリューの火力は受けきれない。ほのおのパンチ2回で勝利。

2.カイリューVSカイリュー
つのドリルを撃たれてびびったが避けてげきりんで倒して勝利。マジで危なかった。

2-0で勝ち。

2戦目
クレセリア エアームド ゴースト

1.カイリューVSクレセリア
まさかカイリューが先手を取られた。先手を取られたとなるとクレセ相手にマルチスケイルもあまり意味がなく鉢巻げきりんで落とせず、れいとうビーム2回で落ちてしまい、負けてしまう。

2.トゲキッスVSクレセリア
まさかまさかと最速トゲキッスが先手を取られた。しかしひかりのこなの効果でれいとうビームを避け、でんじはエアスラでハメて勝利。トゲキッス最強!

3.トゲキッスVSクレセリア
スカーフだと気づいていたのにでんじはをうってしまい、スカーフトリックされて負ける…と思ったが、ひかりのこなに救われました。でんじはは当たらなかったのでそっからはエアスラッシュ連打でクレセのねむるなどもあったが押し切って勝ち。しかも相手に粉が行き渡ったが一回も外さなかった。トゲキッス最強!

2-1で勝ち。ここは運ゲーしまくった。

3戦目
サザンドラ フリーザカイリュー

1.カイリューVSフリーザ
れいとうビームを耐えてげきりんで撃破。

2.カイリューVSカイリュー
げきりん耐えられ、弱点保険れいとうビームで敗北。

3.サンダーVSフリーザ
もう一度カイリューが出ると予想してサンダーを出したが失敗。陰キャサンダーではフリーザーには勝てない。敗北。

1-2で負け。心理戦に負けた。

4戦目
サザンドラ フリージオ ヤミカラス

1.カイリューVSフリージオ
ふぶきで敗北。

2.カイリューVSフリージオ
ふぶきを耐えてげきりんで勝ち。

3.カイリューVSヤミカラス
なんかほろびのうたされた。普通にげきりんで勝った。

2-1で勝ち。乱数で勝った。この試合の後に相手のヤミカラスが違反だと言うのが判明した。…そういや空飛んでねえw

5戦目
ラティアス ムウマ フリージオ

1.カイリューVSムウマ
げきりんで勝ち。

2.カイリューVSラティアス
りゅうせいぐんされて負け。

3.カイリューVSラティアス
りゅうせいぐんをリアルタスキで耐えてげきりんで勝ち。

2-1で勝ち。乱数で勝った。実はこの対戦相手の方、フリージオが違反だったので選出を切って考察できたので若干だが有利に感じてしまった。

6戦目
カイリュー ヒートロトム ラティアス

1.カイリューVSヒートロトム
おにびされたが鉢巻げきりんで7割程削り、HPがやけどで削れてるとはいえ、めざ氷くらいなら耐えるだろうと思った矢先、飛んできた技はいたみわけ。その後のげきりんをぎりぎり耐えられ、めざ氷で撃沈。

2.サンダーVSヒートロトム
カイリュー一点読みだったがロトム。サンダーでは打点がないので敗北。

0-2で負け。ヒートロトム厳しい…

7戦目
カイリュー エムリット ヒートロトム

1.カイリューVSカイリュー
げきりんで吹き飛ばせば勝てるやろ→耐えられる→がんせきふうじ→

2.カイリューVSカイリュー
ヒートロトム読み。だが出てきたのはカイリュー
げきりんで乱数次第で倒せるな→耐えられる→

0-2で負け。カイリューマジでごめん。

結果

4-3で予選落ちでした。Cブロックで対戦して下さった方々、感謝です。

感想

運勝ち…心理戦負け…パーティの時点で負け…と、自分のプレイであってはならないような勝ちや負けを作ってしまったのは後悔が残りました。
しかし、こう言った特別なルールを設けた大会をやるのはとても楽しかったです。

主催のまぐなむ。さん、t/Tさん、楽しい大会を本当にありがとうございました。

記事は以上で終わりです。ここまで見て下さり、ありがとうございました。

ネジキカップの使用構築と結果の報告

こんにちは、里暗です。
先日開催されたネジキカップの使用構築と結果を報告します。
darkvllages.hatenablog.com

ネジキカップについて分からない方はこちらを御覧になってください。

<結果>
まず最初に結果ですが…1回戦敗退でした。
1回戦に対戦して下さったBrazeさんありがとうございました。
いつかリベンジ戦をさせてください(律儀
そして敗者同士の戦いである裏トーナメントがあることを知らず、対戦相手に教えてもらって対戦へ(ちゃんと要項見ろ)。 結果は1回戦目に敗北。何やってんだァ!里暗!!(オルガ風) 対戦してくださったビーボーさんありがとうございました。
こうして私のネジキカップは終了したのであった…

<使用構築>f:id:darkvillagerian:20180805193045p:plain

言い訳になってしまいそうですが全てのポケモンが未使用かつ未育成でした。なので急いで個体準備したけど時間が足りず… 努力値はぶっぱにしました(クソ手抜き

f:id:darkvillagerian:20180805193328g:plain
チリーン@たべのこし
性格:おだやか
特性:ふゆう
努力値:252-0-4-0-252-0
実数値:182-×-101-115-156-85
まもる/あくび/サイコキネシス/ねがいごと

テンプレなあくびまもるねがいごと搭載のブラッキーの型を真似たもの。このポケモンでも可能ということを証明したかったがブラッキーじたいの使い方がイマイチ分からなく、選出もしなかった。いつか対戦で活躍させてあげたい。

f:id:darkvillagerian:20180805193654g:plain
マルノーム@くろいヘドロ
性格:なまいき
特性:ヘドロえき
努力値:252-0-4-0-252-0
実数値:207-93-104-93-148-63
まとわりつく/ヘドロウェーブ/どくどく/まもる

HDどくまもにした。ナットレイがめちゃくちゃ重いのでヘドロえきで少しでも牽制。鉢巻ジャイロは降参。若干Sは妥協してる。
裏トーナメント後に持ってかれました。等倍ではほぼ落ちないし、弱点さえつかれなければこいつは絶対強いと思う。

f:id:darkvillagerian:20180805193806g:plain
ハギギシリ@ミズZ
性格:いじっぱり
特性:がんじょうあご
努力値:252-252-0-0-0-0
実数値:175-172-90-×-90-112
サイコファング/こおりのキバ/たきのぼり/ひかりのかべ

HAハギギシリサイコファングの威力は凄まじいが選出はしなかった。
実は対戦後に気づいたが何故か4振ってない部分があった。何してんだろう()

f:id:darkvillagerian:20180805194103g:plain
ニューラ@いのちのたま
性格:ようき
特性:せいしんりょく
努力値:0-252-0-0-4-252
実数値:130-147-75-×-96-183
つららおとし/こおりのつぶて/じごくづき/かわらわり

今回のパーティの戦犯。珠持ちの火力でもパチリスを確2取れない上に麻痺を2回も引く。火力が無さすぎて泣いた。
友達にわざわざ個体用意してもらったのに申し訳ない。ほんとなんでマニューラじゃなかったのか不思議で仕方がない。

f:id:darkvillagerian:20180805194546g:plain
ヌケニン@ぼうじんゴーグル
性格:いじっぱり
特性:ふしぎなまもり
努力値:0-252-0-0-0-252
実数値:1-156-×-×-×-92
ゴーストダイブ/おにび/まもる/どくどく

効果抜群や状態異常など以外では絶対に倒されないポケモン。小学生の頃最強のポケモンだと思ってた時期もあった。
不意のめざパで沈んだけど此奴は間違いなく最強のポケモン。抽選で唯一尊敬したポケモン。交換で持ってかれたのでまた育成し直しなのと、さみしがりじゃないからDL対策してないのは内緒。

ヌオー@ゴツゴツメット
性格:のんき
特性:てんねん
努力値:252-4-252-0-0-0
実数値:202-106-150-85-85-49
じしん/あくび/のろい/じこさいせい

HBのろいヌオー。ヌケニンとは相性抜群。物理積みアタッカーなんてこいつの敵じゃない。
しかし特殊に貧弱な上に敵が強すぎて積んでる暇などなかった。


<1回戦敗退後に貰ったポケモン
f:id:darkvillagerian:20180805205105g:plain
ユキノオー@きあいのタスキ
性格:れいせい
特性:ゆきふらし
努力値:0-252-0-252-4-0
実数値:165-144-95-158-106-59
ふぶき/ギガドレイン/じしん/こおりのつぶて

なんと1回戦に韓国ROMの方と当たったので韓国産のユキノオーである。これで国際孵化がしやすいね。まあ私は色厳選勢ではないんですけども。 相手曰く、襷枠だということだったので裏トーナメントに向けて襷を持たせての運用をした。しかし勝てたとは言っていない…
※対戦に使ったが一応他人のポケモンであるのでもしも批判があったらここの枠は消します。


<パーティの反省点>
色々ありますがヌケニン、ヌオーあたりは強力なポケモンだったのでそれらを完璧に活かせなかったのはかなり悔しく思っている。

<大会を通して>
今回の大会は初めて自分が使うポケモンが多く、大きな結果は残せませんでした。今回の大会で選ばれたポケモン達を育成して、「このポケモン面白いな」っていうポケモンが多く、個人的にはかなりいい経験になったと思います。あと、バトルファクトリーってやっぱり鬼畜だったんだなって実感しました。

またこういった大会などがあったら参加していきたいと思います。
では。