暗黒の里のテッカグヤ使い

ポケモンの単体考察+調整案や、レート報告等をしていきます。

ネジキカップの使用構築と結果の報告

こんにちは、里暗です。
先日開催されたネジキカップの使用構築と結果を報告します。
darkvllages.hatenablog.com

ネジキカップについて分からない方はこちらを御覧になってください。

<結果>
まず最初に結果ですが…1回戦敗退でした。
1回戦に対戦して下さったBrazeさんありがとうございました。
いつかリベンジ戦をさせてください(律儀
そして敗者同士の戦いである裏トーナメントがあることを知らず、対戦相手に教えてもらって対戦へ(ちゃんと要項見ろ)。 結果は1回戦目に敗北。何やってんだァ!里暗!!(オルガ風) 対戦してくださったビーボーさんありがとうございました。
こうして私のネジキカップは終了したのであった…

<使用構築>f:id:darkvillagerian:20180805193045p:plain

言い訳になってしまいそうですが全てのポケモンが未使用かつ未育成でした。なので急いで個体準備したけど時間が足りず… 努力値はぶっぱにしました(クソ手抜き

f:id:darkvillagerian:20180805193328g:plain
チリーン@たべのこし
性格:おだやか
特性:ふゆう
努力値:252-0-4-0-252-0
実数値:182-×-101-115-156-85
まもる/あくび/サイコキネシス/ねがいごと

テンプレなあくびまもるねがいごと搭載のブラッキーの型を真似たもの。このポケモンでも可能ということを証明したかったがブラッキーじたいの使い方がイマイチ分からなく、選出もしなかった。いつか対戦で活躍させてあげたい。

f:id:darkvillagerian:20180805193654g:plain
マルノーム@くろいヘドロ
性格:なまいき
特性:ヘドロえき
努力値:252-0-4-0-252-0
実数値:207-93-104-93-148-63
まとわりつく/ヘドロウェーブ/どくどく/まもる

HDどくまもにした。ナットレイがめちゃくちゃ重いのでヘドロえきで少しでも牽制。鉢巻ジャイロは降参。若干Sは妥協してる。
裏トーナメント後に持ってかれました。等倍ではほぼ落ちないし、弱点さえつかれなければこいつは絶対強いと思う。

f:id:darkvillagerian:20180805193806g:plain
ハギギシリ@ミズZ
性格:いじっぱり
特性:がんじょうあご
努力値:252-252-0-0-0-0
実数値:175-172-90-×-90-112
サイコファング/こおりのキバ/たきのぼり/ひかりのかべ

HAハギギシリサイコファングの威力は凄まじいが選出はしなかった。
実は対戦後に気づいたが何故か4振ってない部分があった。何してんだろう()

f:id:darkvillagerian:20180805194103g:plain
ニューラ@いのちのたま
性格:ようき
特性:せいしんりょく
努力値:0-252-0-0-4-252
実数値:130-147-75-×-96-183
つららおとし/こおりのつぶて/じごくづき/かわらわり

今回のパーティの戦犯。珠持ちの火力でもパチリスを確2取れない上に麻痺を2回も引く。火力が無さすぎて泣いた。
友達にわざわざ個体用意してもらったのに申し訳ない。ほんとなんでマニューラじゃなかったのか不思議で仕方がない。

f:id:darkvillagerian:20180805194546g:plain
ヌケニン@ぼうじんゴーグル
性格:いじっぱり
特性:ふしぎなまもり
努力値:0-252-0-0-0-252
実数値:1-156-×-×-×-92
ゴーストダイブ/おにび/まもる/どくどく

効果抜群や状態異常など以外では絶対に倒されないポケモン。小学生の頃最強のポケモンだと思ってた時期もあった。
不意のめざパで沈んだけど此奴は間違いなく最強のポケモン。抽選で唯一尊敬したポケモン。交換で持ってかれたのでまた育成し直しなのと、さみしがりじゃないからDL対策してないのは内緒。

ヌオー@ゴツゴツメット
性格:のんき
特性:てんねん
努力値:252-4-252-0-0-0
実数値:202-106-150-85-85-49
じしん/あくび/のろい/じこさいせい

HBのろいヌオー。ヌケニンとは相性抜群。物理積みアタッカーなんてこいつの敵じゃない。
しかし特殊に貧弱な上に敵が強すぎて積んでる暇などなかった。


<1回戦敗退後に貰ったポケモン
f:id:darkvillagerian:20180805205105g:plain
ユキノオー@きあいのタスキ
性格:れいせい
特性:ゆきふらし
努力値:0-252-0-252-4-0
実数値:165-144-95-158-106-59
ふぶき/ギガドレイン/じしん/こおりのつぶて

なんと1回戦に韓国ROMの方と当たったので韓国産のユキノオーである。これで国際孵化がしやすいね。まあ私は色厳選勢ではないんですけども。 相手曰く、襷枠だということだったので裏トーナメントに向けて襷を持たせての運用をした。しかし勝てたとは言っていない…
※対戦に使ったが一応他人のポケモンであるのでもしも批判があったらここの枠は消します。


<パーティの反省点>
色々ありますがヌケニン、ヌオーあたりは強力なポケモンだったのでそれらを完璧に活かせなかったのはかなり悔しく思っている。

<大会を通して>
今回の大会は初めて自分が使うポケモンが多く、大きな結果は残せませんでした。今回の大会で選ばれたポケモン達を育成して、「このポケモン面白いな」っていうポケモンが多く、個人的にはかなりいい経験になったと思います。あと、バトルファクトリーってやっぱり鬼畜だったんだなって実感しました。

またこういった大会などがあったら参加していきたいと思います。
では。

ネジキカップについて真面目に考える【雑記】

f:id:darkvillagerian:20180721102140g:plain
実は8/5にネジキカップという大会に出ることになったので真面目に考えてみました。

ネジキカップとは
・プラチナ、HGSSなどにあったバトルフロンティアのバトルファクトリーをモチーフにした大会。
・予め参加者のポケモンの抽選を行い、選ばれた8匹のポケモンから6匹を選ぶ。
・最低限度戦える進化前ポケモンなども選ばれる。
・準伝説のポケモンは抽選されない。
・メガストーンの使用は禁止。但しZ技の使用は可。
・おんがえし・やつあたりは禁止
・対戦終了後、勝利した方は負けた方の手持ちから1匹指名し、自分のポケモンと交換する。この時ポケモンの情報(例えば技構成など)のやり取りは不可。交換の断りなどは不可。交換は必ず行う。交換の際に同じポケモンが被らないようにする。
・バトルルールはフラットルール。

ざっと説明はしましたが早い話、こちらを見てくれると嬉しいです。
http://kikuitiniconico.hatenablog.com/entry/2018/06/05/165329

【抽選結果】
f:id:darkvillagerian:20180721102056j:plain
チリーン、マルノームハギギシリドクケイル、ニューラ、ヌケニンミノマダム砂、ヌオー

最初は「ランダムにしてはなかなかいいの引いたかな」と思いましたが、他の方の抽選を見てみたらバンギラスガブリアスなどがいて思わず唖然。自分、引き弱ですねw ただ、勝てないパーティではないので問題ないとは思います。

【選ばれたポケモンから何を外すか】
迷いましたが、ドクケイルミノマダムを外し、残った6匹で挑みたいと思います。ドクケイルミノマダムは何れも種族値が低く、扱いづらいと判断した為です。

【こうしてでき上がったパーティ】
f:id:darkvillagerian:20180721152521g:plainf:id:darkvillagerian:20180721152543g:plainf:id:darkvillagerian:20180721152452g:plainf:id:darkvillagerian:20180721152606g:plainf:id:darkvillagerian:20180721152643g:plainf:id:darkvillagerian:20180721152656g:plain

【誰を軸にするか】
正直誰を軸にしてもどこかしらに欠けてしまいます。ヌオーやヌケニンで相手を詰ませるような戦い方が主戦になりそうです。また、全体的に耐性や耐久に優れたポケモンが多いので意外と戦術は広かったりする。

【現時点で詰んでるポケモン
炎がいないのでナットレイエアームドなど、毒が効かない上に地面が通しづらい鋼には手も足も出ません。1回戦で出会ったら運が悪かったってことで半分諦めます。そのため、勝利時の交換には炎タイプをもらっていきたい。

【もし仮に勝ったとして交換する場合何を外すか】
相手のポケモンにもよりますが、役割の少なめなチリーン、火力の低めなニューラは真っ先に外れそうです。マニューラだったらまだ可能性があった

【持ち物】
襷や食べ残し、きのみなど行動回数が増やせる持ち物は中心に持たせたいところ。ヌオーにゴツメも考えている。パーティ全体の火力が低いのでZ枠は悩み所です。

型バレとかはされたくないので調整案などは大会後に出します。当たり前だけど。

これから頑張って孵化作業とレベリングしてきます

ゼラオラの考察【第7世代】

こんにちは、里暗です。
今年の映画を見に行ってゼラオラのカッコ良さに惚れてしまったという理由で今回は幻のポケモン、ゼラオラの考察を記事に上げてみました。
ゼラオラは幻のポケモンなので、レートで使用することはできませんが、スペシャルレートや、一部大会などで使用する機会があるので少し考察することに。

f:id:darkvillagerian:20180716175918j:plain
ゼラオラの種族値と特性
種族値:88-112-75-102-80-143 (計600)
特性:ちくでん

見ての通り、高速低耐久アタッカー。低耐久と言ってもゲッコウガよりは断然あるしHは無振りでも実数値163。飽くまで禁止伝説の中でも低めという観点で。
S143はメガミュウツーYより3高く、多くのポケモンを上から叩くことができる。
A112、C102で両刀も可能である。しかし一般ポケモンでも火力インフレが進んでる中、比較してみると実はそんなに高くない。
特性のちくでんは電気の一貫を確実に切れるものなので意外と有用。

有用技

プラズマフィスト(専用技)
威力100命中100PP15のでんきタイプ物理でゼラオラの専用技。プラズマフィスト使用後はそのターンのノーマル技を全てでんきタイプに変えてしまう追加効果がある。これによりノーマル技が主体のポケモンを特性のちくでんと合わせて牽制することが可能である。ダブルで味方を巻き込む点は注意。Z化すると威力180に。

インファイトorばかぢから
かくとうタイプのサブウェポン。でんきとかくとうで多くの範囲を見ることが可能。ばかぢからは教え技。

ほのおのパンチ
教え技。インファイトでは抜群を取れない鋼を倒す用だが、等倍プラズマフィスト=抜群ほのおのパンチなので撃つ相手はナットレイカミツルギハッサムくらいか。

はたきおとす
教え技。持ち物を消す効果は活躍する場面が多いが、伝説戦では威力が若干低めか。

じごくづき
はたきおとすより威力が高く、月食・日食・ウルトラ全部のネクロズマに刺さるがピンポイント気味。

がむしゃら
襷持たせるなら。でんこうせっかも覚えるのでがむせっか戦法も可能。

げきりん
メガレックウザウルトラネクロズマに撃つ。サブウェポンの存在で鋼で止まりにくいので意外と相性は良い。

アイアンテール
フェアリーに撃つためにあるが、無補正252振りでもテテフが乱数なのでピンポイント。ハガネZと合わせて。

くさむすび
ラグラージピンポイント。しかし無補正無振りでも乱数すらとれないので微妙か。

ボルトチェンジ
サイクル戦への参加に。物理型でも採用は見込める。

めざめるパワー氷
優秀だがC102なので確1は取れないと考えた方がいい。交代読みで。

ねこだまし
ダブル用。シングルなら襷潰しにも。

ビルドアップ
物理型では優秀な積み技だが伝説戦では積んでる暇はなさそう。Bアップすれば不一致じしんなら耐えるので積みエースにするなら要検討。

ちょうはつ
Sが高いので意外と使える場面は多いかも。


ちなみにれいとうパンチは覚えないので割と地面に対する手段には乏しい。

私が考えた努力値と技構成
f:id:darkvillagerian:20180716191606g:plain
(gif画像が探した限りでは見つからないのでこれで代用)
ゼラオラ@きあいのタスキ
性格:ようき
努力値:0-252-4-0-0-252
実数値:163-164-96-×-100-214
技構成
プラズマフィスト/インファイト/げきりん/ビルドアップ
変更案
ほのおのパンチ/がむしゃらetc…

基本的にタスキを盾にして殴る型。準速に限られるがスカーフカイオーガにも対面で勝てる。
ネクロズマへの相手は様子見でビルドアップし、もしウルトラになったらげきりんをぶっぱなすだけ。もし読まれて日食で突っ張られたら知らん。
割と対面性能が高く、襷があればスカーフもあまり考えずに済む。Sの高さから上から殴りやすく、確2が取れる相手にはほぼ勝つことが可能。
しかし、割と火力が低く、プラズマフィストでH252テッカグヤは一撃で落とすことは不可能。一応B特化相手でも確2は取れるがなんか物足りない。テッカグヤが硬すぎるのか、ゼラオラのAが低いだけなのか。
ビルドアップは積める相手がいたら積んでおきたいところ。ビルドアップを積むと倒せる相手が増えるので、守る読みなんかに決まると気持ちいい。

シーズン11のスペシャルレートでは幻のポケモン使用可能(アルセウスを除く)。これはつまり「ゼラオラをつかってください」という運営からの呼び掛けだと思われる。今後ももしかしたら使用可能な時が来るかもなので育てておいて損は無いでしょう。

以上で考察を終わります。



おまけ
厳選中のLv50時の理想個体は
ようき163-132-95-109-100-163
むじゃき163-132-95-122-90-179
簡易的な個体確認が面倒な方は参考程度に。

夏休みの調整案投稿の予定について【雑記】

f:id:darkvillagerian:20180715143711g:plain
こんにちは、里暗です。
今回は夏休みに投稿する予定の記事についてお話します。
まあ予定のお話だけだし、大したこと言いませんし興味無い方はバックして構いません。

現在考えてる調整案の予定
ヒートロトムの調整
マッギョの調整
クレッフィの調整
バイバニラの調整
・チョッキキリキザンの調整
・もうひとつのテッカグヤの調整
・呪いジュナイパーの再調整

f:id:darkvillagerian:20180715144206g:plain
ヒートロトムの調整。性格は図太いを想定して出来る限り行動回数を保証したものを考えています。
f:id:darkvillagerian:20180715144328g:plain
マッギョの調整。性格はまだ考えていませんが環境に刺さりやすめな調整を考えています。
f:id:darkvillagerian:20180715144347g:plain
クレッフィの調整。壁貼りかどくまもを想定。
f:id:darkvillagerian:20180715144412g:plain
バイバニラの調整。特性の天候変化を活かして対砂、雨パを想定した調整を考えています。
f:id:darkvillagerian:20180715144437g:plain
とつげきチョッキキリキザン。環境に刺さりやすめな調整を考えています。
f:id:darkvillagerian:20180715144636g:plain
まだ最初の投稿のテッカグヤしか出してなかったのでもうひとつのテッカグヤを考え中。
f:id:darkvillagerian:20180715144757g:plain
呪いジュナイパーを再調整する予定。

時間的に全部やれる保証はありませんが、夏休みでやれなかった分も夏休み後に記事にできるように考えています。

夏休み予定なので今回はこれで終わり。

雨パ対策のラプラスの調整案と考察【第七世代】

こんにちは、里暗です。
まず初めに、シーズン10お疲れ様でした。自分はどんな結果かと言うと、「リアル忙しすぎ!調整案考えるの楽しすぎ!孵化作業に時間食われすぎ!」とかそんなかんじで全く潜れてませんでしたwとは言っても、40戦は潜れたし、勝敗も25勝15敗、レートは1654、…あれ?これちゃんと潜れてたら19代もワンチャンいけてたのでは??っていう感じのパーティを組んでたので割と悔いがありますね…w流石に1654の報告する訳にも行かないので、シーズン11は同じパーティで潜る予定です。それで好成績残せたらいいなーって思ってます。リアルもだいぶ落ち着いてきたのでこれからも面白い調整案を載せつつ、頑張ります。

さて、自分語りはおしまいにして、本題に入りましょう。
今回はラプラスの調整案です。
ラプラスは第6世代でフリーズドライという強力な技を新たに習得し、特性のちょすいも併用して水タイプに強い水タイプとして有名ですね。使用率は30位圏外であり、レートでもあまり見かけることはありませんがその強さは折り紙付きです。
役割対象は環境に多くいるポケモンを上げると…カプ・レヒレラグラージ(+ぺリッパー)、カバルドンボーマンダ、草Zやけたぐりを切ったゲッコウガヒードランギャラドスグライオンアーゴヨンランドロスなどなど、メジャー所が多いです。
そんな環境に刺さりやすいラプラスを、今回は対雨パ意識に調整してみました。

f:id:darkvillagerian:20180710172309g:plain
努力値・技構成】
ラプラス@とつげきチョッキorミズZ
特性:ちょすい
性格:のんきorずぶとい
努力値:12-4(0)-252-212-28-0(4)
実数値:207-106(94)-145-132-119-72(81)
※()内はずぶといでの計算
技構成
フリーズドライ/ハイドロポンプorなみのり/こおりのつぶて/ぜったいれいど
変更案
どくどく/ほろびのうたetc…

耐久調整
HB
A特化メガラグラージ地震が確定3(42.0〜49.7%)
A特化ミミッキュの専用Z+じゃれつくを耐える(55.5〜65.7%)+(26.5〜31.8%)
同上のA2↑シャドクロZを耐える(81.6〜97.1%)
A特化メガボーマンダすてみタックルが確定2(58.4〜69.5%)※ステロ込みで耐える
同上のA1↑すてみタックルを75%で耐える(87.4〜103.3%)
補正なしA252ガブリアスげきりんが確定3(41.0〜49.2%)
補正なしA252ゲッコウガのけたぐりが確定2(66.6〜79.2%)※ステロ込みだと乱数37.5%切って耐える
同上の珠けたぐりを87.5%で耐える(86.4〜102.8%)
補正なしA252メガメタグロスアイアンヘッドが確定3(39.1〜46.3%)
A特化メガハッサムのバレパンが確定4(25.1〜30.4%)
同上のバレパンをA4↑まで確定耐え(75.3〜88.8%)
A特化パルシェンのロックブラストを耐える(53.1〜67.6%)

HD(チョッキ非考慮)
C特化メガリザードンYソーラービームを最高乱数以外耐える(85.0〜100.4%)
補正なしC252アーゴヨンりゅうせいぐんZを耐える(80.1〜94.6%)
補正なしC252ゲッコウガくさむすびを最高乱数以外耐える(85.0〜101.4%)※草Zは耐えない
補正なしC252メガゲンガーきあいだまが確定2(82.1〜96.6%)
C特化ぺリッパーのぼうふうが確定3(40.5〜48.3%)
C特化カプ・レヒレムーンフォースが確定3(35.2〜42.0%)

HD(とつげきチョッキ)
C特化カプ・テテフのフィールド込みサイコキネシスが確定3(41.0〜49.2%)
補正なしC252カプ・コケコのフィールド込み10万ボルトが確定2(61.8〜73.4%)
C特化ルンパッパのエナジーボールZを耐える(84.0〜99.5%)
補正なしC252ゲッコウガの草Zを耐える(76.3〜90.8%)
補正なしC252メガゲンガーヘドロばくだんが乱3(30.9〜36.7%)
同上のきあいだまが確定2(54.1〜64.7%)
C特化ぺリッパーのぼうふうが確定4(27.5〜32.3%)
C特化ギルガルドシャドーボールが確定4(27.5〜32.3%)※ゴーストZ(54.1〜64.2%)+シャドボを耐える
C特化カプ・レヒレムーンフォースが乱4(23.6〜28.0%)

火力調整
フリーズドライ
無振りメガボーマンダを確定1(112.9〜134.1%)
無振りギャラドスを確定1(101.1〜122.3%)
無振りメガギャラドスを乱3(42.3〜50.5%)
無振りメガラグラージを62.5%で倒す(96.0〜112.0%)
H252ランドロスを確定1(106.1〜128.5%)
無振りゲッコウガを確定2(78.9〜93.8%)※草タイプになってたならA下降補正個体値0こおりのつぶて込みで倒せる(29.9〜36.7%)
無振りアーゴヨンを確定2(77.0〜90.5%)※A下降補正個体値0こおりのつぶて込みで倒せる(28.3〜33.7%)
HD252ぺリッパーを確定1(102.9〜124.5%)
H252カプ・レヒレを確定3(40.6〜48.5%)

ハイドロポンプ
無振りマンムーを確定1(110.2〜130.8%)
HD特化カバルドンを確定2(55.8〜66.9%)
H252ヒードランを確定2(66.6〜78.7%)

ぜったいれいど
こおりタイプと襷と頑丈以外を確定1(100.0%)

S調整
のんき→72 下降補正無振りテッカグヤと同速
ずぶとい→81 無振りテッカグヤと同速

Hは種族値が元々高く、振りすぎると効率が悪くなるので16n-1になるように最小限に振り、Bを特化。Cを11n調整にして、あまりをDに振った。努力値に4無駄ができるのでのんきならAに4、ずぶといならSに4振りましょう。
この調整だけでメガラグラージのじしんを2耐えする事が可能になり、同様にそれ以下のじしんも2耐えするので物理方面は弱点をつかれない限りかなり硬くなっている。一方の特殊方面は元々チョッキ型で使うのを想定していたのでチョッキ込みでテテフのサイキネを2耐えできるほどの特殊耐久は持ち合わせている。Cはこおりのつぶての存在もあり、役割対象に撃ち負ける事はほぼないくらいまではある。
性格はのんきかずぶといで確定ですが、のんきの場合でもある程度Sは妥協しないでおきましょう。特にSを下げすぎて無振りカバルドン(67)に抜かれるのはまずいのでそこは気をつけておきましょう。
今回は雨パを意識して調整してみました。雨パのエースにはキングドラもいますが、キングドララプラスに対する有効打はアーゴヨンりゅうせいぐんZより火力が低めな上に、返しのフリーズドライで確1を取れるので省略させていただきました。

以上で調整案を終わります。

HBゴツメカミツルギの調整案と考察【第七世代】

こんにちは、里暗です。

今回はゴツメカミツルギの調整案となります。

カミツルギといえばA181、S109と非常に攻撃性能に特化したポケモンで、Bも131と物理攻撃にも滅法強い上に草・鋼タイプというナットレイと同じタイプを持ち、弱点を突かれない物理アタッカーには強気に出れます。

その反面、Dは31と名前のカミ(紙)の通り非常に低く、無振りだと半減でもテテフのフィールド込みのサイキネで落ちてしまうほどです。

今回は対ギャラドスマンムーキノガッサランドロスバンギラスミミッキュなど、元々有利な相手に更に後出しできるように意識してHBに厚く振り、ゴツゴツメットを持たせたカミツルギを考えてみたので考察していきたいと思います。


f:id:darkvillagerian:20180629143930g:plain

努力値・技構成】

カミツルギ@ゴツゴツメット

特性:ビーストブースト

性格:わんぱく

努力値:196-4-228-0-4-76

実数値:159-202-198-×-52-139

技構成

リーフブレード/スマートホーン/聖なる剣/光合成

変更案

サイコカッター/はたきおとす/どくどく/ハサミギロチンetc…

耐久

HB

A特化ミミッキュのA2↑シャドクロZ確定耐え(79.2〜93.0%)

A特化ミミッキュのA2↑シャドークローが確定3(39.6〜47.1%)

A特化ミミッキュのA6↑シャドークローを確定耐え(79.2〜93.0%)

補正なしA252メガギャラドスのじしんが確定4(25.1〜30.1%)

補正なしA252メガギャラドスのA1↑じしんが確定3(37.1〜44.0%)

補正なしA252キノガッサのテクニシャンマッハパンチが確定3(41.5〜49.0%)

A特化キノガッサのテクニシャンマッハパンチを90.7%で2耐え(42.7〜52.8%)

A特化ランドロスのじしんが確定3(39.6〜47.1%)

補正なしA252メガミミロップとびひざげりを75%で耐える(88.0〜105.6%)

A特化メガバンギラスのほのおのパンチを81.3%で耐える(85.5〜103.1%)※補正なしなら確定耐え

A特化メガボーマンダのA1↑すてみタックルを耐える(83.6〜98.7%)

A特化パルシェンのA2↑つららばりを耐える(75.4〜88.0%)

A特化マリルリのばかぢからを耐える(64.1〜76.7%)

不一致イカサマが乱数4(23.2〜27.6%)

A1↑不一致イカサマが確定3(34.5〜40.8%)


HD

C特化ギルガルドシャドーボールを耐えない(121.3〜143.3%)

C特化テテフのフィールド込サイキネを50%で耐える(91.8〜108.1%)

補正なしC252コケコのフィールド込み珠10万ボルトを75%で耐える(87.4〜103.1%)


A

リーフブレード

H252レヒレを乱数1(85.8〜102.8%)

無振りガブリアスをほぼ2回で倒す(49.1〜57.9%)

H4振りギャラドスを確定2(60.2〜71.9%)※威嚇込みだと確3(40.9〜49.1%)

H4振りメガギャラドスをほぼ倒す(94.7〜112.2%)※威嚇込みだと確2(63.1〜74.8%)

無振りマンムーを確定1(110.2〜130.8%)

H252マリルリをほぼ倒す(98.5〜116.9%)

H252ウォッシュロトムを確定1(103.1〜122.2%)

無振りコケコを確2(68.2〜80.6%)※急所で倒す(102.0〜120.6%)

無振りパルシェンを確定2(81.6〜97.6%)

H4振りランドロスを確定2(56.3〜67.2%)

B特化カバルドンを確定2(51.1〜61.3%)


スマートホーン

H252ブルルを確定2(67.7〜81.3%)

無振りテテフを確定1(115.8〜137.9%)

H164B188振りミミッキュ(ABミミッキュ)を乱1(87.4〜103.%)※無振りなら確定1

無振りキノガッサを確定2(60.0〜71.1%)


せいなるつるぎ

無振りメガバンギラスを乱1(93.7〜112.0%)


S

準速ウォッシュロトム抜き

Hを16n-1調整、Sを準速ウォッシュロトム+1になるように振り、あまりをBに振ったがどうせなら11nにしようと言うことで実数値が198になるようにした。AとDは端数。物理方面はかなり硬い。しかし、火力がかなり低めでポリ2すら聖剣で確定3が取れない。無闇な対面は作らず、ゴツメを生かせるようにサイクルを回せると真価を発揮すると思います。ギャラドスバンギラスマンムーミミッキュなど重くなりがちなポケモンがパーティに多ければ採用の余地あり。この型であれば他の型では後出ししづらい場面でも容易に後出しが可能です。

聖なる剣は仮想的であるバンギラスしかダメージ計算がありませんが、格闘の範囲は広いし他にも撃ちたい場面は多いので技変更をするならパーティで相談しましょう。技の変更先は個人的にはポリ2などに圧力をかけれるはたきおとすがオススメ。また、メタグロスなどにも攻撃が通りやすくなる。

同じタイプのナットレイと比較すると、あちらは種族値が優れていて高耐久やサイクル戦と相性いい宿り木までも使えますが、高速回復技がないです。戦法も見抜かれやすいです。それに対してカミツルギがすることはスカーフやZ、タスキなどを持って相手のパーティを崩すような立ち回りをよくします。これに反して物理を受けるという動きをすることで相手の意表を突くことが可能です。特に、物理主体のパーティの場合、カミツルギを半分以上削れるポケモンがいない場合は光合成連打でゴツメで削ってほぼ勝ちです。

上記に上げたポケモンに対策ができるので採用の価値は全然あります…が、個人的にはキノガッサが憎すぎるのでそれの対策が大きいかなーって感じですかね。最近は最速キノガッサが多くてAに補正がかからず、マッハパンチも確定3で済むことが多くてむしろラッキーだったり。


この調整案で何戦か使ってみましたが物理受けとしてはナットレイに次いで最高のスペックを持ってますね。光合成あるし差別化はできてると思います。ただやっぱり、Dが紙なので不意のだいもんじなどの役割破壊で崩されるので過信は禁物です。

後、なんと言ってもUSUMから無限回収ができるようになったので、こう言った個体のカミツルギを作成するのにも躊躇いがなくなったのもいいですね。

以上で今回の調整案となります。



おまけ

C特化メガリザードンYの晴れオーバーヒートで12〜14体のカミツルギが消し飛びます(1232.7〜1451.5%)

きあいのタスキジャラランガの考察【第七世代】

こんにちは、ジャラランガです。…間違えました、里暗です。
今回はきあいのタスキを持たせたジャラランガの考察です。
ジャラランガの前置きについては下の記事で軽く説明してるので気になる場合はそちらをご覧下さい
https://darkvllages.hatenablog.com/entry/2018/05/20/154242

f:id:darkvillagerian:20180617165943g:plain
努力値・技構成】
ジャラランガ@きあいのタスキ
特性:ぼうだんorぼうじんorぼうおん
性格:いじっぱり
努力値:4-252-0-0-0-252
実数値:151-178-145-×-125-137
技構成
がんせきふうじ/ステルスロック/インファイト/自由枠
自由枠
カウンター/がむしゃら/じしん/げきりん/アイアンテール/3色パンチetc…

火力
インファイト
無振りメガリザードンXを確定2(60.7〜71.2%)
H244振りヒードランをほぼ倒す(97.4〜115.7%)
B特化ナットレイを確定2(66.2〜79.5%)
B特化輝石ポリゴン2を確定2(54.1〜65.5%)
H4振りメガギャラドスを確定1(108.7〜129.8%)
H4振りメガギャラドスを威嚇込みで確定2(73.6〜87.7%)
H4振りカミツルギを確定1(120.0〜142.2%)


がんせきふうじ
無振り霊獣ボルトロスを確定2(58.4〜70.1%)
H164B4振り霊獣ボルトロスを確定2(51.4〜60.5%)
無振りメガリザードンYを確定1(107.1〜128.1%)
H4振りウルガモスを確定1(119.2〜141.6%)
無振りメガリザードンXを確定3(40.5〜48.3%)※上記のインファイトと合わせて倒せる
H4振りギャラドスを乱2(47.8〜57.3%)
H4振りギャラドスを威嚇込みで乱3(32.7〜38.5%)※次ターンでメガギャラドス進化時にインファイトで倒せる

基本的には先発でジャラランガを繰り出し、相手に応じてがんせきふうじorステロをします。裏にフェアリーがいる場合、専用Zを無効化するためにやってくる可能性が高く、この型であればがんせきふうじは非常に刺さりやすいです(特にミミッキュに対して皮を剥がしつつすばやさを下げれる)。ステロやがんせきふうじが済んだら捨て気味に動き、裏のポケモンに攻撃してもらう感じです。ジャラランガの本来の全抜きのやり方と大きく変わり、読みづらいです。この型の主な戦い方を他のポケモンに例えるとランドバシャカグヤなどの構築にいる襷ランドロスでしょうか。
技の自由枠は個人的にはカウンターが最善。特に上から確1をとってくるメガボーマンダなどには例えタスキがあっても、がんせきふうじとインファイトが大きく入らず、隙ができてしまいます。しかし、カウンターであればメガボーマンダを突破する事も可能になります。いわゆる、襷カウンターを決めることが可能になります。読まれて身代わりをされた場合は泣きましょうw 先制技は覚えませんが、がむしゃらなどもオススメです。

以上で考察を終わります。

どうでもいいけどジャラランガさんスマブラに参戦してもいい感じする。