黒の中のまた黒

ストリンダーと白鷺千聖とメジロブライトが好きな人のブログ。

【剣盾S8 シングル】紫電一閃ドラパポリ2ウインディ 【最終650位】

こんにちは、里暗です。初めましての方は初めまして。そうでない方はいつもありがとうございます。
シーズン8では遂に鎧の孤島で追加されたポケモンが解禁。それに伴い僕も新しいポケモンを取り入れた構築を組んでみました。
目標としていた500位以内と言う自己ベストは達成できませんでしたが、新しい環境が始まって最初のシーズンで最終3桁を一応達成出来たってことで今回は記事を書いてみました。
また、葉桜感謝祭でも同じ構築を使っていました。
もしよければ見てくださると嬉しいです!

目次

結果

ランクバトル

最終650位レート1964

葉桜感謝祭

予選
5勝0敗 1位通過
決勝トーナメント
ベスト8

対戦して下さった方、ありがとうございました。

コンセプト

・ストリンダー一番上。
・相手を倒す勝ち筋だけでなく、相手を詰ませる勝ち筋も通す。
・勝てる可能性が少しでもあるなら諦めない。

構築経緯

①≪2匹のサイクル・勝ち筋を増やす
当初はアタッカー+2匹のサイクルが強いという考えがありました。そこでまずはサイクルの枠を考え始めました。新しいポケモンの中ではがまず上がりました。このポケモンが後手に回りやすい、明確に不利を取るポケモンであると考えたのでそれらに対して強めなを二番目に採用しました。
2匹とも回復技を覚えるので相手を崩すことができない場合にTODという勝ち筋を追う事も可能だったのでこの2匹は最初の時点でほぼ確立していました。

➁≪環境への逆張り・対抗手段≫
+の並びが単純に強く、①で説明したアタッカー要素になりえるのでこの2匹は確定。この2匹はが襷、が攻め…みたいな動きが増えていると感じたのでそれらに対して逆張りすることで相手の型の誤認を誘うようにを珠持ちにしました。
は今まで無類の強さを持っていましたが、今期からは明確にに勝てないポケモンとなってしまったので第二のアタッカーであるにはその対抗策としてマジフレ日射し型を採用しました。

③≪対面強化・崩し要員・択≫
対面性能が高く、崩しも行えそうなポケモンが欲しく、現段階ではに薄いとも考えていたので水を鉢巻型で採用しました。このポケモン2つの型+多様な持ち物があるので選出の段階で択が発生させれるのも強力だと考えていました。対戦の中でもカウンターやスカーフ等の択が発生するのでこの選択は正解だったと思います。

④≪補完・相棒の帰還≫
最後の枠はなど、色々補完になりえそうなポケモンを試しつつも迷っていたが、がかなり重かったので相棒に戻ってきた。現状の型的にも勝てるとは言い難くなってきたため、祟り目の採用を辞めて役割対象を狭くする代わりに深く見る事にした。また、への抗いとして、アシッドボムを採用した型を採用しました。

≪完成≫


個体紹介

※()内は努力値、外は実数値

ストリンダー@突撃チョッキ


性格:控え目 特性:パンクロック
175(196)-×-93(20)-154(44)-102(92)-115(156)
ボルトチェンジ/爆音波/アシッドボム/ほっぺすりすり
※キョダイマックス個体
≪調整≫
HB→陽気ドラパの珠ドラゴンアロー耐え
S→準速60族+3 C→最低限 D→余り

相棒。今期からポケモンが新しく複数追加されたのでストリンダーの役割対象を広く見ることよりも深く見る事を意識し、Bを最低限にしてDに厚めに振り、サイクルを回したりポリ2等への崩しを行えるように本来の物から調整と技構成を変更しました。
ラッキーやハピナスは崩せないですが、エアームドポリゴン2、ヤドランに対してはそこそこ強いので受け構築には依然として強めです。
ジバコイルの影響で至るところから地面技が飛んでくるのはマジで許せない。
ちなみに紹介画像ではダイホロウ撃ってますが、このストリンダーは技構成上ダイホロウを撃てないです。つまり流用画像()

連撃ウーラオス@拘り鉢巻


性格:陽気 特性:不可視の拳
175-182(252)-120-×-81(4)-163(252)
水流連打/インファイト/雷パンチ/とんぼ返り

鉢巻水ウーラオス。悪と違って水は鉢巻であることは読まれづらいので相手に思わぬ打撃を加えれるのが強い。また、2つの型と多くの持ち物で選出段階で択が発生しやすいのも強い。
ストリンダーと合わせる事で受け構築に対してかなり強く出れるのも◎
有利とはいえポリゴン2にダウンロードでCを上げられてしまったり、鉢巻で小回りが利きづらいことが難点なので読みを上手く決めたり、数的有利を保つことが重要でした。
鉢巻水ウーラオスは悪より評価されないだけであってかなり強いポケモンなので色々な人に使ってほしいが増えて欲しくはないですね…。

ドラパルト@命の珠


性格:陽気 特性:すり抜け
179(124)-155(116)-96(4)-×-97(12)-213(252)
ドラゴンアロー/ゴーストダイブ/鋼の翼/身代わり
≪調整≫
HD→10n-1/トゲキッスのダイフェアリーを珠ダメ込で耐え
S→最速 A→ダイスチルで無振りトゲキッス確定 DL調整

襷ドラパルト+トゲキッスの並びが増えていたので逆にそこを逆手に取った珠ドラパルトを採用しました。
身代わりが非常に偉く、ダイウォール媒体だけでなく、ゴーストダイブと合わせたりして相手のダイマターン枯らしなどでも優秀でした。相手にポリゴン2がいる場合は選出を控えてました。

トゲキッス@ラムのみ


性格:臆病 特性:天の恵み
191(244)-×-116(4)-141(4)-136(4)-145(252)
エアスラッシュ/マジカルフレイム/朝の日射し/悪巧み

ポリゴン2を起点にするマジフレ日射しキッス
最初はウーラオスへの最低限の役割の為にゴツメを持たせてましたが、放電で麻痺したりするのが嫌だったのでラムのみを持たせる事で至るところからの追加効果に対しての安定感が増しました。
「とりあえず怯ませるか」で怯ませるのが楽しかったです。

ウインディ@オボンのみ


性格:腕白 特性:威嚇
191(204)-134(28)-133(164)-×-103(20)-127(92)
フレアドライブ/神速/鬼火/朝の日射し
≪調整≫
HB→16n-1/余りで多めに HD→臆病眼鏡ドラパの流星群耐え
S→-1最速エースバーン抜き 
A→HB特化ナットレイフレアドライブで確定


自分の記事のもの。調整意図に関して詳しくはこちら。また、記事内の調整と変わってBからSを2つ上げており、ダイアタックにすることでSを1段階下げた最速エースバーンを抜けるように調整しました。
エースバーンやゴリランダーに対してクッションとなりえるポケモンポリゴン2とサイクル相性がかなりいいです。
この技構成にすることで単体性能が上がったり、疲弊した相手を神速で縛れたりするのが偉かったです。下手なアッキミミッキュやドラムアタックでエースバーン抜きのゴリランダーより素早いので上から鬼火が通る事も多かったです。
フレドラの自傷がやや厳しいのと、相手のポリゴン2後出しでダウンロードでCを上げられてそのまま押し切られるケースがあったのでそこのケアが難しかったです。ガオガエンの受け出しがウザい困るので熱砂の大地入れたかった。

ポリゴン2@進化の輝石


性格:穏やか 特性:ダウンロード
191(244)-×-132(172)-126(4)-135(60)-84(28)
トライアタック/放電/冷凍ビーム/自己再生
≪調整≫
HB→16n-1/陽気珠ドラパのダイドラグーンほぼ2耐え
HD→余りで臆病珠ドラパのダイドラグーン2耐え
S→麻痺したリザードン抜き C→端数

サイクル導入する以上は両受けで使いたいと思ったのでHBD振り。結構オリジナルに調整したポリゴン2
火力は殆ど振ってないですが、ダウンロードが発動してCが上がってそのままダイマックスして全抜き…みたいなことも一応できなくはないのでこのポケモンは受けでありながらアタッカーになれます。おかしいです。
このポケモントゲキッスウインディが高速回復技を持っているので、数的有利を取った後にこれらの回復技を絡めてTODする勝ち筋を作れるのもこのポケモンの強みです。火力高いし受けできるし勝ち筋増えるしで入れ得ポケモン
ウインディと合わせて特殊エースバーンをポリゴン2で見れるので特殊エースバーンが来ても安心できるのが良かったです。

選出パターン

++
→ウーラオス+ポリウインディの選出。ウーラオスの鉢巻の火力を押し付けてサイクル崩壊を狙う感じ。ポリ2やウインディにもダイマを切りやすめ。
++
→珠ドラパの火力で対面を崩壊させる選出。ポリ2がいない場合にこの選出が多め。ドラパにダイマを切らないとあまり強くないのが難点だが単純に選出パワーが強い。
++
→ポリ2等をキッスで起点にする。キッスにダイマを切らなくても強い選出なのがポイント。
+[or]+[or]
→2匹のAT+クッションみたいな選出。臨機応変ダイマを別々に。
++1
→受け構築にはこの選出が多め。残りはTODの勝ち筋を作れるポリ2が一番多い。

重いポケモン

→トリルからのこいつマジで無理です
→そもそもステロが厳しい
→明確に勝てるポケモンウーラオスしかおらん…
→あしぃきちぃ
→え、こいつ、誰で受けるの?

感想・反省


ポケモン剣盾にはフサパックというバナナみたいな食材があるのですが、「カレーにバナナ入れるの有り得なくね???」って思うのは僕だけでしょうか。
今回は鎧の孤島実装から初の新環境ということで記事を書いてみました。今期はエースバーンやゴリランダーとかより、ポリゴン2に詰まされる事が多かったり、逆にこっちがポリゴン2TODしたりして時間をかけてしまったりしてたのでメンタルとの戦いもしててかなり大変でした。
S6で最初の目標であった2000は達成したけれど、この現状に満足せず今回は潜り続けてましたが自分の最高記録を超えれなかったのは本当に悔しいので次期以降は環境をちゃんと把握して頑張っていきたいです。
あと、ウーラオスのせいで色違い統一にできないので僕は公式からダクマの色違い配布をお待ちしております。

Special Thanks

・最終日前日に通話を繋いでくれたキサラギさん、あおぞらさん
・葉桜感謝祭で対戦して下さった方々
・マリカ一緒にしてくれたナギさん、塩麹さん達
・その他応援してくれた方々

色々な人にお世話になったり迷惑かけたりした月でした。そんな僕を支えてくださって本当にありがとうございました!


まあ、こんくらいかな。ここまでの閲覧ありがとうございました!
Twitterの方もやっているので興味があればフォロー宜しくお願いします!
@DarkVillages