暗黒の里のテッカグヤ使い

ポケモンの単体考察+調整案や、レート報告等をしていきます。

フィラのみ持ち冷静めざ氷テッカグヤの調整案と考察【第七世代】

f:id:darkvillagerian:20180515221429j:plain
初めまして。里暗と言う者です。今回が初投稿となります。

初投稿と言うことで、自分の1番気に入っているテッカグヤの調整案と考察をしていきたいと思います。

f:id:darkvillagerian:20180515220822g:plain
努力値・技構成】
テッカグヤ@フィラのみ
特性:ビーストブースト
性格:れいせい
努力値228-4-60-100-116-0
実数値201-122-131-154-136-72

技構成
ヘビーボンバー/だいもんじ/めざめるパワー氷/やどりぎのタネ
変更案
エアスラッシュかえんほうしゃ、じしん、どくどく、みがわりetc


耐久調整

地球投げ4回耐え
HB
補正なしA252メガメタグロスアイアンヘッド+雷パンチ確定耐え+きのみ発動(21.8〜25.8%)+(55.7〜65.6%)
補正なしA252メガルカリオの冷凍パンチ+インファイトを中乱数で耐える(21.3〜25.3%)+(67.6〜80.5%)
A4振りメガボーマンダ(HDマンダ)のA6↑恩返しを81.3%で耐える(86.5〜101.9%)
A特化マリルリアクアブレイクを2耐え(40.7〜48.2%)
補正なしA252ミミッキュのA2↑シャドクロZをほぼ耐える(85.0〜100.4%)
補正なしA252メガギャラドスたきのぼり2耐え(35.8〜42.2%)
特化珠持ちマンムーつららばりをきのみ込みで9発まで耐える

HD
実数値164までの不一致火炎放射(10万ボルト)2耐え(41.7〜49.7%)
補正なしC252メガルカリオきあいだま+しんくうはをほぼ耐える(63.6〜75.6%)+(21.8〜25.8%)
特化テテフのフィールド込サイキネ3耐え(27.8〜32.8%)
補正なしC252デンジュモクの10万ボルト確定耐え(83.5〜99.5%)
(C特化霊獣ボルトロス、補正なしコケコの10万ボルトも確定耐え)
補正なしC252ゲッコウガの冷凍ビームほぼ3耐え※宿り木込みで3耐え(28.8〜34.8%)
特化ガルドのシャドボ2回耐え+低乱数を2つ引かなければ2回目のシャドボできのみ発動(37.3〜43.7%)
補正なしC252ジャラランガの専用Z+C↑火炎放射をほぼ耐える(28.8〜34.3%)+(56.7〜67.6%)
無振りレヒレのC6↑なみのりほぼ耐え(85.0〜100.4%)

D>B(ダウンロード対策)

火力調整

だいもんじ
H252テッカグヤを確定2※食べ残し込みで中乱数(51.9〜61.7%)
無振りメガメタグロスを確定2(64.5〜76.1%)
H252D4ナットレイを確定1(103.8〜123.7%)
H252D204までのメガハッサムを確定1
無振りメガルカリオを87.5%で倒す(97.9〜115.8%)
H252D4ギルガルド盾を乱2(45.5〜53.8%)※ブレードなら確定1(107.7〜126.9%)
D↓(からをやぶる後)パルシェンを確定1(118.4〜140.0%)
H252メガクチートを確定2(71.3〜84.0%)※その後の威嚇込みヘビボン追加で中乱数(24.8〜29.2%)※威嚇なしなら確定
ビーストブースト込みで無振りメガメタグロスをほぼ倒す(94.1〜112.2%)
ビーストブースト込みでH252メガクチートを確定1(107.0〜126.1%)

めざめるパワー氷
H4振りカイリューマルスケ込みで確2(34.7〜41.9%)+(69.4〜83.8%)
一般的な補正ありHDマンダ(H180D228振り)に宿り木込みで起点にされない(47.6〜58.0%) ※羽休め時(23.8〜29.0%)

ヘビーボンバー
H228振りテテフまで確1
ABミミッキュ(H164B188振り)を25%で倒す(88.7〜104.6%)=無振りミミッキュを確1
H252レヒレを93.1%で3回で倒す(32.2〜37.8%)※フィラ系きのみを最高乱数引かない限り発動させない。
B特化レヒレを確定4(25.9〜31.0%)
H252マンムーを確定2(50.6〜60.8%)
H252メガゲンガーを確定2(50.2〜59.2%)

S
下降補正+無振りだがS無振り50族+2

CはH252テッカグヤだいもんじで確定2で持っていける目安まで。HDはギルガルドゲッコウガなどを意識し、あまりをBに振った形にしている。Aは端数だが、最大火力を出せる低耐久相手はほぼ確2を取れる。また、Cをビーストブーストで強化できるようにしている。
めざめるパワー氷のダメージ計算は少なめですが、大体の4倍弱点には確定2や乱1で持って行けるだけの火力はあります。
技構成は色々ありますが、炎技は個人的にだいもんじかえんほうしゃかえんほうしゃは命中安定だが数値が足りなく、特にメガルカリオに大きく乱数が動くのが痛いので、よほどCに振らない限りはだいもんじの方がオススメ。あとは運命力にかけて当てましょう((
パーティで補完できるのであれば、技構成を変えてみてもいいかもしれない。特にこの構成では相手にできないメガフシギバナを意識するのであればエアスラッシュヒードランを意識するのであればじしんを入れるのも候補に当たる。
また、この調整はゴーストZ持ちのミミッキュに薄めなところがあるのでテッカグヤ以外にもミミッキュを対策できるポケモンを用意しておきたい。

初投稿という事ですがこの調整案はいかがだったでしょうか。テッカグヤは自分が一番好きなポケモンであるので、今後も調整案を作るかもしれません。
シーズン10になりかけたばっかりなので、しばらく単体考察が続くかもしれませんが宜しくお願いします。
追加してほしいダメージ計算などがあったらコメントで教えてください。


2019/1/18追記:
この調整を上回った新記事ができたので是非ともそちらを見てください。